FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

動画です


動画です
Youtube版


ニコ




昨日のムギの年齢まちがえてましたね。7歳です。
もうね。猫たちの年齢を考えると後何年一緒にいられるだろうと考えてしまって…悲しくなって思考が停止するんです。

年齢といえば…
9月8日に龍ヶ崎というところにベンチャーズが来るんですが、見に行きたかったけど仕事です。
彼らもご高齢ですので行きたかったです。


。゜・。・o゜・。゜・。・o゜・。゜・。・o。゜・。・o゜・。゜・。

ランキング参加中です
いつも応援ありがとうございます!


人気blogランキングへ にほんブログ村 猫ブログへ



2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。


| 茶トラ猫はちわれ猫 | 23:03 | コメントを書く:14 | トラックバック:0 | TOP↑

COMMENT

仔猫超うまい!

ヘソ天したり、おとさんの手に自分のお手手を添えたり、可愛くってメロメロです。
人間を信頼しきってるこの仔たちが幸せな猫生を送れますよう、お祈りしてます!

| くにちゃん | 2013/09/07 23:16 | URL | ≫ EDIT

わかります><
うちの子は17歳で亡くなりましたが
7,8歳の時くらいから、あと何年一緒に居られるんだろうって悲しくなってました。師匠長生きしてね~!!!!!

| まる | 2013/09/07 23:18 | URL | ≫ EDIT

最後の師匠の開きに
全部持って行かれた感じです・・・!

師匠もシニア世代、
とはいえ、ちゃとはち家の3にゃんには
ずっと元気でこれからも
笑いと癒しを提供して欲しいです。

| みきっぺ | 2013/09/07 23:32 | URL | ≫ EDIT

それ、分かります!

『猫たちの年齢を考えると…』、とってもよく分かります!!
今日この日まで無事に生きてくれていることを嬉しく思いながら、
同時に「あと何年、何日一緒にいられるんだろう」とか考えて涙ぐんでしまう、っていう。
あー、もう、どうしたらいいんですかね、この矛盾した感情。

……って、ちょっぴりおセンチになってたのに、最後全部ムギ坊っちゃんの開きに持って行かれた。
泣けばいいのか、笑えばいいのか。あぁ。(笑)

| じゅんち | 2013/09/08 00:35 | URL | ≫ EDIT

ムギ師匠のお腹、しゅんごい

意外にどえんだったんですねー
あ~腹毛にパフパフしてみたいかも~
ウチのコの場合だったら顔を蹴られますが…

| 何スか、honey? | 2013/09/08 00:40 | URL | ≫ EDIT

きつい事実ですね

2000年の秋、猫との生活を始めそれ以来猫の居ない生活は考えられません。 最初のLUNGは来た時12-3才で病気が有り助からないと言われ、2年後の別れも覚悟していましたが寂しかったです。 その後LUNAとLEMONが来てくれ、2年前にLUNA旅だった時に寿命と別れを実感しました。 そして半年前、里親募集でLUNGとLUNAに似た子を見た会場で「60才以上の方は将来、猫が路頭に迷わない様に家族の同意が無いと譲渡出来ません。」言われ自分の事も気付きました。 しかし1ヶ月前LUNGの命日にお寺でLUNGとLUNAの生まれ替わりに出会い、我が家に連れ帰りました。 この子の為に、医者の言う事を実践して長生きしてやろうとがんばっています。そして頼む前に息子もすぐこの子に会いに来てくれました。

| LUNAパパ | 2013/09/08 02:43 | URL | ≫ EDIT

長生きしてほしい

うちには23歳と16歳の猫がいます。
23歳の猫は、16歳の時に検査で甲状腺異常が見つかり、便秘もひどくなり薬を飲ませ、肝臓と腎臓の機能も低下しているため、投薬と点滴のために毎週通院しています。
昨年は痙攣を起こし、てんかんの薬も飲ませ、今年の夏から排尿困難になり、また薬を飲ませ・・・。
自分でご飯を食べてくれないため、かわいそうですが、一定時間ごとに無理に口にご飯を含ませて食べさせて命をつないでいますが、あとどのくらい一緒に居られるのかと思うと、涙が出ます。
今年は異常気象が続いたので、老齢の猫にも体の負担は大きく、もしかしたら今年でお別れなのかもと、覚悟しています。
16歳の猫も、肝臓と腎臓の機能が低下しているので、毎週点滴させています。
腎臓病用の餌をあまり食べてくれず、大変な時もあります。
母は仕事を辞め、23歳の猫にほとんどかかりっきりで、私がサポートしながら、世話をしている毎日です。
猫の7歳はシニアですよね。まだまだ一緒に居られる時間は十分あります。
ムギさん、モカさん、ぽーちゃん、皆長生きして、楽しい猫生を過ごしてもらいたいですね。

| あや | 2013/09/08 04:45 | URL | ≫ EDIT

魅惑の腹毛

優しい保父さんのもと、すくすく育ってますね。あと何年一緒にいられるか…動物は口がきけないぶん、人間が察してあげないといけません。うちも最後は肩で息をしているのがかわいそうでかわいそうで…
だからこそ家族に迎えた動物だけじゃなく人同士も何気ない毎日に感謝ですね。師匠、調子はいかがですか?
元気が一番ですね。

| hani | 2013/09/08 07:46 | URL | ≫ EDIT

子猫のへそ天にめろめろになっていたところへ
師匠のド迫力のへそ天!
う〜ん、子ども相撲のあとに小錦の本割りを見せられたような気分。

| Corvallis | 2013/09/08 08:46 | URL | ≫ EDIT

ままちゃん

「ままちゃん!」「ねー、ままちゃん!!」
という声が本当に聞こえてきそうですね。さすがモカぁさん。
ぽーちゃんも猫認定されて、よかったよかった。

声なき抵抗をしていたあの乳飲み子たちが、すっかり猫さんになりましたね。
しかし、比較対象のおとさんの手からして、
子猫さんたちとムギっちのサイズ差が…
直接並べるとまた乳飲み子に見えそうな(^^;

| 梅林 | 2013/09/08 11:46 | URL | ≫ EDIT

迫力のヘソ天

こねこちゃんずの
リラックスぶりが
ほほえましいです。
特に黒ちゃんのヘソ天が。

これはムギ師匠の教えなのですねー。
なっとくです。

| からあげ丸 | 2013/09/08 14:01 | URL | ≫ EDIT

お気持ち、分かります。
我が家の愛猫もいつの間にやら7歳。ってコトはシニア・・・?
とか考え出すと淋しい気持ちが押し寄せて来ちゃうんですよね。
本猫はそんなの関係なく日々淡々と「心地良い」を追求して
生きているので、ならばニンゲンはそれを全力でサポートするのみ!
と思いを新たにするのですが。

| Ellie | 2013/09/08 16:49 | URL | ≫ EDIT

もかっちはほんとにママちゃんのようですね!
こにゃんたちも安心しきっていてリラックスしてますねぇ。^^
むぎっちは猫と言うより、太った人みたい~(笑)

| akko | 2013/09/08 22:41 | URL | ≫ EDIT

天高くむぎ肥ゆる秋

| | 2013/09/08 23:26 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://mochamugi.blog88.fc2.com/tb.php/2346-872f900f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT