PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

動画


選挙でササミ党にいれてもらうためにムギ動画です

ムギだって甘えたい!
youtube版



ニコ




昨日のカギコメの方へ
*病気で苦しんでいる子にカメラを向ける行為が残酷に見えてしまうのです。

子猫を拾った方で同じように急変する子がいるかもしれません。保護した方は藁にもすがる思いで検索して調べると思います。それで私のブログにたどり着いた人もいます。
その気持ちはわたしはすごく良くわかる。いつもそうしてしまうから。
可愛いだけが保護じゃありません。
こういうことも普通にある事を知って欲しいと思います。
保護の見本というたいそうな考えではありません。画像をみていろいろな方がたくさんアドバイスもしてくれます。正直わたしも藁にもすがる思いなのです。
不快に思われた方申し訳ありませんでした。

。゜・。・o゜・。゜・。・o゜・。゜・。・o。゜・。・o゜・。゜・。

ランキング参加中です
いつも応援ありがとうございます!


人気blogランキングへ にほんブログ村 猫ブログへ



2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。


| 茶トラ猫はちわれ猫 | 23:57 | コメントを書く:62 | トラックバック:0 | TOP↑

COMMENT

たしかにいつも元気で可愛い子たちを見ていられれば、こんな嬉しいことはありません。でも、生きている彼らと暮らすということは、病気も含めたあらゆることを引き受けることですものね。

ぴんぐさんたちが覚悟を決めてなさっていることですから、
このブログを見せてもらっている私も、それ相応の覚悟をして
応援して行きたいと思いました。

いっちゃん、がんばれ!早く元気になあれ!

| minako | 2012/12/16 00:08 | URL | ≫ EDIT

ぴんぐさん、感謝です

私は二匹の猫(現在4か月半と5か月)と暮らし始めて一か月足らずの者ですが、
早速一匹が風邪を引いた様子で慌てました。
猫飼い初心者には、現状の猫の症状がどの程度悪いのかよくわからず、
通院を躊躇ったり、逆に不要な通院・治療をしてしまったりすると思います。

ですから、これまでたくさんの子猫さんをお世話した方のブログは
とても心強い参考情報になります。

私がちゃとはちを毎日見るようになったのはこの1年ですが、
記事は最初から通して3回は見たと思います。
その中で、例えばおかさんが子猫に軟膏の目薬をつける動画や
保護当初の風邪でぐしゃぐしゃの子猫さんが
徐々に回復して美ネコさんになる様子はとても参考になりますし、
同じ症状の猫さんの飼い主にとっては希望にもなると思います。

猫は言葉を話さないし、犬と違って飼い主同士の交流の機会が少ない。
だから、自分の家の猫が正常なのか病気なのか、
判断する指標がとても少ないと感じています。

そんな中で、他の猫飼いのヒントになる情報を
意識的に提供して下さるちゃとはちは一つの大事な道標です。

猫の可愛さをひたすら紹介するブログもあるでしょう。
でも、ぴんぐさんがそういう趣旨でなく
大変なことも幸せなこともすべてひっくるめて
猫との生活をありのままに紹介したいという思いで
ブログをやってらっしゃるのではと感じています。

これからもささやかながら応援しています。

長くなりましたがどうしても言いたかったので。

| eru | 2012/12/16 00:19 | URL | ≫ EDIT

ぴんぐさんに同感です

いつも楽しみ半分勉強半分で見させていただいています。
ご多忙でもつらくても律儀に更新されるぴんぐさんに
本当に頭の下がる思いです。
ちゃはちを始め、猫ブログで得る情報は
利用している動物病院で得る情報量より断然多く
助けられたり救われたりした事が沢山あり、感謝しています。

いっちゃん、頑張ろうね!!
応援してるよ!

| lucykina | 2012/12/16 00:19 | URL | ≫ EDIT

「ちゃはち」は、猫に対する知識が乏しい私に、色んな事を教えてくれてます。
「仔猫は容体が急変しやすい」ってこと、忘れないように気をつけます。
おとさん、教えてくれてありがとう!
いっちゃんが早く元気になりますように!

| ジェニー | 2012/12/16 00:29 | URL | ≫ EDIT

ブログを見るのは視聴者責任です。

ブログを見て自分が不快に思ったら、見るのを止めればいい。
貴方のために内容を吟味してブログにアップしているのではないのだから、
貴方のしている行為は飛行場の隣に家を建てて、うるさいから飛行機飛ばすなと文句をつけているのと同等の行為です。
見てくださいと頼んでいるわけではないし、見なさいと強要しているわけでもありません。
こんな類の人間に意見を主張させるから、世の中面倒くさいことになっていると私は思います、こういう類の人間が『自由』と『わがまま』を区別できない奴だと…。
ごめんなさい楽しいブログにこんな書き込みをしてしまいお詫びします。つい、癇に障ったもので済みませんでした。

| 亀Z | 2012/12/16 00:36 | URL | ≫ EDIT

まなちゃんの時もそうでした
お嫁入り直前に体調を崩してしまって
一時危なかったと…
それでも元気になりました
おとさんとおかさん姫ちゃま
モカさんムギさんポーさん
病院の先生
そしてブログをみてる
みんなの祈り。
祈る心は時にとんでもない
奇跡を起こしたりすると
私は思ってます。
ありのままを伝えてもらって
みんなで応援する
いっちゃんのことも
このブログを愛してるみんなが
治る様に祈ってると思います
いっちゃん頑張れ・
あなたはもうひとりぼっちの
寂しいにゃんこではないですよ
たくさんの人に愛されてますよ
頑張れ!

| ますりん | 2012/12/16 00:42 | URL | ≫ EDIT

現状を知り一緒に心配し応援して祈りたいです。がんばれいっちゃん!

| | 2012/12/16 00:49 | URL | ≫ EDIT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2012/12/16 00:53 | URL | ≫ EDIT

そうです、ひなちゃんの時だって、おとさんはブログを止めたくなるほどお辛かったのではないでしょうか。
それでもきっと、なんとかしてすがりたい、ネコ初心者のためにブログを続けてくれているんだろうな・・・と思います。
私たちはその恩恵にあずかっているんだ・・・という気持ちを忘れないで、ちょっとのぞかせていただきますね。

いっちゃん、がんばれ!がんばれ!
みんなが応援してるよ!

| ホクトベガ | 2012/12/16 00:53 | URL | ≫ EDIT

全然不快だなんて思わないです!
むしろ私はとても役に立っています。

私も猫を飼っていますが、室内飼いで、一匹ずつしか飼った事がない為あまり猫が病気にならないので、猫風邪や耳ダニの事など、その他も沢山ありますが、初めて知ることが多くて、いつも勉強させて頂いてます。

やっぱり何も知らないとパニックになってしまいがちな事でも、ここで教えてもらっているかいないかじゃ、気持ちの面で全然違うと思います。

楽しい事だけじゃなくて、為になるブログもいつも楽しみにしています。
毎日ちゃとはちのブログに来るのが楽しみです(=^ェ^=)
だからといって、更新は負担にならない程度にやって下さいね☆
おとさん、あかさん達の体調も、とても大事ですから☆

| 栗きんとん | 2012/12/16 00:57 | URL | ≫ EDIT

私は猫を飼ったコトがありません。

でも、blogを通して猫もいいなと思いまし、勉強にもなります。


命の大切さも。

尊敬します。

| にんにく母さん | 2012/12/16 01:12 | URL | ≫ EDIT

大切に読ませていただいています

私もあるがままの日常を書いてくださっているブログを楽しく読ませていただいています。

病気であれば心配しますし、つらい気持ちにもなります。
でもその気持ちも大事にしたいと思っています。

他に私が読ませていただいているブログに「にゃわん奮闘記」があります。センターに収容された動物たちの現状や、新しい家族との出会いの場の譲渡会の様子を知ることができます。
ひどい状態の子たちもたくさんいます。
辛くて写真を見ることができない気持ちの時もあります。

でも、このような現実もあるのだと知ることができて感謝しています。

発信してくださる皆様に感謝し、
また読んで感じた自分の気持ちに素直に向き合い、
笑ったり泣いたり、貴重なひとときをこれからも大切にしていきます。

そしていつか動物を飼うことができるお家に住んだ時に
助けを必要とする子を迎えて幸せな家族になります。

| シフォン | 2012/12/16 01:14 | URL | ≫ EDIT

ぴんぐさんの真剣なお気持ち、よくわかります。
そしてeruさんと同じ気持ちです。

私は過去に猫3匹と暮らしましたが、それでも知らないこと、
体験していないことがたくさんあります。
生きものと暮らすのは大変なことも多いですが、
また新たに猫と暮らすことをめざして努力中です。
こうして「ちゃはち家」や「じぇるのしっぽさん」のように
貴重な経験を見せていただいて、こころから感謝しております。

ぴんぐさん、本当にありがとうございます。

| めろーにゃ | 2012/12/16 01:32 | URL | ≫ EDIT

おとさん

ここはおとさんおかさんのブログ。。
私達は訪問者。
考えがあってこそ、思いがあってこそ
おとさんは発信しておられます。

書き込みされた方に、伝わるといいな・・
お二人が作るここに、残酷はないと
私は思う。愛があると思う。






| はニャコ | 2012/12/16 01:50 | URL | ≫ EDIT

今は「可愛い」というだけで安易に命を飼う人が多すぎる時代・・・
可愛いだけじゃないんだと、大変な事もたくさんあるのだと知ってもらうには辛いブログ記事も必要ですよ。
おとさんは命の尊さを知っている方だと思います。

| 花梨 | 2012/12/16 01:50 | URL | ≫ EDIT

おとさんどんなコメント書かれても気にしないでね!
私はおとさんの命を誰よりも大切に一生懸命頑張っているおとさんのファンです。 他の方もその一生懸命さが伝わっているから色々な方が見に来るのですよね。
世の中様々な考えの方がいらっしゃいます。

変なコメントを書いた方へあきれてしまいます。
きれいごとばかり見たいなら黙って遊びに来るのをやめればいいわ!

| ななし | 2012/12/16 02:30 | URL | ≫ EDIT

以前は子猫の目やになどの状態も載せてほしいという声があって、今回は逆ですか…人間ってみんな考え方が違うから本当難しい…。

他の方が自分の感じた思いを書き込んで下さったので、モヤモヤした気持ちがおさまりました。
ぴんぐさんぴんがさん、応援しています。いっちゃんが早く元気になるよう願っています。

| ロメオ | 2012/12/16 03:59 | URL | ≫ EDIT

コソコソしない

>昨日のカギコメの方へ
>*病気で苦しんでいる子にカメラを向ける行為が残酷に見え
>てしまうのです。

此のコメントを書いた御仁へ
コソコソしない言いたい事は表に出てきちんと言いましょう、管理人さんも本当に苦しい思いでブログを綴っていらっしゃる筈ですよ。貴方みたいなコメントをされる方を観ると悲しくなります、管理人さんのやっていらっしゃる事自体を否定する様なもんですから・・此からは堂々と貴方の思いをぶつけて下さい。

| ひろみごう | 2012/12/16 04:59 | URL | ≫ EDIT

子猫に関する知識はあればあるほどいいと思います。
私は何も知らずに飼い始めたので牛乳を与えてしまったり
うちの猫は乳製品嫌いなので知らん振りされましたがw
拾ったときの目やにの状態を見て失明してると思い込んだりw

病気の子猫の写真が残酷というのなら、それは残酷なんでしょう。
捨てられたのか親とはぐれたのか、うちの猫は目やにで目が見えない状態で深い側溝のなかで叫んでいました。
子猫の上がれる高さでもないしまだ寒い時期でしたから誰かが拾わなければ長くなかったでしょう。
子猫が苦しむ姿を写すことが残酷だとしても、そもそも子猫にとって世界が残酷なのです。
親猫や人間の助けがなければいつ消えてもおかしくない小さな存在です。

目も見えずやせこけた子猫を見て、こんなんじゃ貰い手もいないだろうしどうせすぐ死んでしまうだろう、と飼い始めました。
目やにもすぐ治り規格外の音量で騒ぐ猫を「静かにしないとドブに捨てるぞ!お前なんか拾わなきゃ良かった」とか猫に言い続けてもう17年…
ああ、私に子猫にかんする知識さえあれば誰かに押し付けたのにw


|   | 2012/12/16 05:43 | URL | ≫ EDIT

もうその方は見ていないかもしれませんが、
こちらで大事にされている子達の一つ一つの日常なのですから、胸が痛む事はまったくありません。
そりゃ本当に苦しい闘病中等ならこちらも「がんばれ!」という気持ちで涙が出る事はあると思いますが、
わたしがあなたのような感じになるのは、誰からも保護されていない、
安心して生活する事が出来ていない「野良猫」を、それも一目見てすぐに健康状態の悪い子を「猫写真」ブログなどと称して“ただ”載せているブログを見た時と、
それに対する無知な方達の「可愛い☆」などというだけのコメントを見た時です。
どういうつもりかと思うし、とても腹が立つし苦しくなります。
こうして苦労して保護されて大切に大切に育てていて下さる方の知識や記録はとても貴重です。
いつもありがとうございます。

| | 2012/12/16 07:21 | URL | ≫ EDIT

いっちゃんが早く元気になりますように。おとさん、おかさんも幸せに子猫、3ニャンとの生活が送れますように

| | 2012/12/16 07:37 | URL | ≫ EDIT

元気でかわいい姿見れば癒されますし、病気で元気ない姿見ればやはり胸は痛みます。いろんな考え方があっていいと思います。昨日のカギコメさんの意見を真っ向から反対するわけでは
ないですし、子猫さんのことを思ってのことなんだと思いますが生きるということはこういうことだと思います。
情けないことに病気になったからいらないと縁あって我が家にきた犬猫もいます。病気になったら、こうなったらという知識と覚悟のなさが一つの命を振り回してしまうこともあるかと。。
師匠、私ももちろんささみ党でーす。

| hani | 2012/12/16 08:00 | URL | ≫ EDIT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2012/12/16 08:26 | URL | ≫ EDIT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2012/12/16 09:10 | URL | ≫ EDIT

ささみ党に一票

『命』は終始綺麗事で続かないし、そしてそう簡単に終わらないです。悲しい場面も汚い場面もたくさん有るワケです。そうした現実を見たくない人は最初から保護猫サイトやブログ等見なければいいんです。綺麗な猫ばかりの写真集でも眺めていれば良いのですよ。
おとさんおかさんの想い、わかる人にはちゃんとわかりますし、伝わりますよ。
少しお疲れ気味でしょう?どうか御自愛ください。
長文失礼いたしました。

| ののまめ母ちゃん | 2012/12/16 09:13 | URL | ≫ EDIT

お久しぶりです!

いろんな意見がこのブログを活かしているのかな・・・
とも思います。

いっちゃん生きたい気持ちが強いと
思うので、大丈夫!
元気になってくれて更なる幸せを
つかむことでしょう・・・
(祈ってます)

ちゃとはちご一家には
いつも感謝です!

| rovin | 2012/12/16 09:15 | URL | ≫ EDIT

びんぐさん いちゃんの病状が良くない時にこうゆう鍵コメ出す人にも対応し、気苦労が耐えませんね。気のどくに感じます。
病気で苦しんでいる子猫にカメラを向ける行為が残酷、、、、て、、、寝ている仔をわざわざ引きずり出した訳でもなく、看護もせず写真だけ取っているわけでもないのに、、、、びんぐさんはFACTを愛情一杯で表現されてたとおもいます。
こういう鍵コメをする方はご自分の行為が残酷だと思わないのでしょうね。
びんぐさん、びんがさん、姫ちゃん、ちゃはちの諸君 そして いっちゃん
応援します!!!

| Rorototo | 2012/12/16 09:29 | URL | ≫ EDIT

私も子猫を毎年のように保護します、正直綺麗でふわふわのかわいらしい姿で保護する子はほとんどいません、保護する場所が誰も通らないような河川敷の奥だったりするとそれはひどい状態です、カラスに突かれ血だらけだったり、まだ生きているのにウジがわいていたり、でも生きて保護出来たならどんな姿でもいいけど、死んでしまっている子達も沢山います、大きく口を開けて苦しそうな顔で死んでいます、そう云う子達を見るたびこの現状を捨てた人達は見た事があるのかと悔しくてなりません。
私はブログはやっていませんが、生き物を捨てると云う行為の結末を多くの人達に知ってもらう為にも、可愛い綺麗なだけのブログだけじゃなく、ありのままの姿を伝える事はとても意義のある大切な事だと思います。
そう云う事も含め、今回の子猫の写真を不快に思った方達に言いたいです、
「生きるって事はいつも可愛いだけじゃないんですよ~現実に目をそむけないで」
おとさんおかさんこれからもありのままのちゃとはちブログ頑張って下さいね!

| にゃにゃ | 2012/12/16 09:41 | URL | ≫ EDIT

子猫の1日は人間の数日

だから、良くも悪くも1日で激変する。我が家も大変でした。
病院は明日でも大丈夫かな?っと思ってたら、深夜に急変。
夜間病院に駆け込んだりもしました。

いちゃんも急激に悪化したみたいだけど、急激に回復しそう。

| | 2012/12/16 10:11 | URL | ≫ EDIT

不快だったら見なければいいだけなのに。わざわざそんなコメント何でしょうね。

| きょうとのちほ | 2012/12/16 10:20 | URL | ≫ EDIT

いっちゃん!お大事に♪

可愛い姿楽しい姿だけを収めたブログさんもたくさんありますよね。
考え方捉え方は千差万別だと思います。
非難ではなく心配だったのかも知れません。
でも、わたしはこちらのブログに助けられました。
ネコとは無縁で触った事すらなかったのに、ある日突然、ヒドい猫カゼの野良ネコと暮らす決心をしたわたしにとって、
一番助けられ、とても参考にさせて頂いているのが、いつもいつも真剣にネコさん達と接し、その様子をつぶさに書いて下さっているネコblogです。
こちらのブログにもたくさんたくさん助けられました。
たまたま辿り着き、最初から記事を何度も読んで、お人柄や考え方に惹かれ、いろんな事を教わりました。
わたしのような、ネコド素人には、とても心強い味方でした!
他のネコを知らない。経験も知識もない。比較するものが何もないと、それがネコとして正常なのかも不安に思ったりする時もしばしばあります。、
市販の本や獣医さんから得られる知識とはまた違った、とても貴重で、大切な情報を頂きました。
文章だけでなく、写真や動画があると格段に理解が深まります。
ネコと暮らし始めて約3年。 今、穏やかに毎日を過ごせているのもお陰だと感謝しています♪

なんかだらだらと纏まりのない書き込みになってしまってすみません。

| 春日 | 2012/12/16 10:21 | URL | ≫ EDIT

3年ほど前、子どもがゴミ置き場で生後1か月ほどの猫を2匹拾ってきました、
1匹は今も元気に成長していますが、1匹は保護して2ヶ月経った頃生まれつきの心疾患があることがわかり
1か月病院通いをし、あっという間にお空に昇って行きました。
子猫の体には何が潜んでいるかわかりません。
我が家の場合心疾患だったので見た目の悲壮感が無かっただけです。
1か月で30万~40万円(途中で計算するのやめました…今もしてません)かかりました。
精神的にも肉体的にも金銭的にもきつい日々でした。
それを押しても保護しているぴんぐさんたちに頭が下がる思いです。
残酷かもしれませんがこれが現実です。

| はっちゃん | 2012/12/16 10:29 | URL | ≫ EDIT

勿論、ササミ党に一票を投じますよ!

いっちゃん頑張れ!
家猫は人間と同じ時間を共有してくれているけど、
違う時間軸を生きる生き物で、
人間のものさしでは計れない部分があるものです。
そこをすり合わせながらお互い幸せに生きていくためには、
避けて通れないあれこれを引き受ける度量が必要になって来る。
そのことを、ちゃはちブログで学ばせて頂いています。
ぴんぐさん、ぴんがさん、いつもありがとうございます。
感謝!

| Ellie | 2012/12/16 10:49 | URL | ≫ EDIT

去年のらだった子猫を譲り受け育てています。まだ猫飼育の初心者ですので、今回いっちゃんの状態を初めて見せていただきました。本にはここまで書かれてないですものね。昨日うちの猫は風邪を引いたのかお腹が緩かったので心配でしたが、今日は調子を取り戻したようです。現実を直視しすることの大切さ。これから色々あると思いますが、前向きにこれからも猫と元気に仲良く暮らしていかれたらと思っています。いつもありがとうございます!
いっちゃん早く治るといいですね^^頑張れー

| momo | 2012/12/16 11:09 | URL | ≫ EDIT

ネコ風邪が酷い状態は、ブログを拝見していなければ私には分かりませんでした。
仔猫は、可愛いだけじゃ無い。 病気や怪我、体温調節etcとお世話が大変です。
だから、残酷と言っている人はキレイな所しか見ていない人なんじゃないかな…
我が家のちえは、8ヶ月ほぼ毎日病院通いでした。 昼夜問わずです。
その間には、生死の境を彷徨った事もあります。 どんなに酷い状態でも、元気になって欲しい一心で皆さん、お世話しているのではないでしょうか。
辛い思いをしている仔猫が目の前にいるのは、お世話している方も辛いんです。
おとさんの言う通り、藁にもすがりたい。まさにそーです。
私はブログが心の支えでした。 おとさん、おかさんには本当に頭が下がります。
いっちゃん、ガンバレ! みんなが付いてるよ。
ササミ党に一票入れて来ます。

| ちゃすけ | 2012/12/16 11:20 | URL | ≫ EDIT

いっちゃん、早くよくなりますように。

私はいわゆる「多頭飼い崩壊」の猫屋敷から保護された猫の
世話しています。人になれていなかった子を引き取って
「人間はこわくない」ということを学んでもらって、
やっとお嫁に出してやることができたのに、
猫の行動、習性にとまどった里親さんに返されてしまった、
という経験があります。

見知らぬ家での最初の数日ですから、隠れたり、ご飯をたべ
なかったり、おびえた声で鳴き続けたり・・・
そういうこともあるということを、どうしても理解して
もらえなかったようです。

ブログでかわいい猫の姿だけを見て「猫を飼いたい」と
思う人が現実にたくさんいるのです。
おとさんとおかさんの綴るこのブログは、
子猫は元気なもの、かわいく天真爛漫なもの、
というイメージだけで猫を飼おうとする人にこそ、
読んでもらいたいと思うのです。

いっちゃんの苦しそうなお顔は確かに痛々しいですよね。
でも、こんなメッセージを感じることはできませんか?

 「猫風邪ひいたらこんな風になるよ、気をつけてお世話して。
でもちゃんと治療したらちゃんと元気になるよ。
だから病気の猫はいらない、なんて言わないで。」
 



| おれんじ | 2012/12/16 11:20 | URL | ≫ EDIT

いっちゃん!早く元気にな~れ!!

ありのままの日常をアップされたブログのほうが、
自然な感じがします。

いっちゃんが、風邪をひいてしまった・・その事を知って
「元気になりますように」って、みんなが応援する。

『思いやる心』 大切なことです。

| ram | 2012/12/16 11:21 | URL | ≫ EDIT

いっちゃん元気になーれ

ちゃはちは、猫飼い初心者の私にとってすごく参考になっています。

うちのモコは野良の時に猫風邪ウィルスに感染していて、うちに迎えた時『大変かもしれないよ』とネコ医者に言われましたが、招き入れた時から覚悟はしていたので、病院にせっせと通いました。今では元気にしています。

おとさん、ありがとうございます。

| モカコ | 2012/12/16 12:15 | URL | ≫ EDIT

「不快」だなんて、そんなこと全然思わなかったですよ。残酷って言うのは、対象を傷つける意図を持って傷つけて、その行為を楽しんでいる時に使うような表現だと思いますよ。

| | 2012/12/16 13:06 | URL | ≫ EDIT

カギコメの方の反応、意外だったのでビックリしました。
でも、なるほど広い世の中には「これはいいブログネタが出来た」と思って心ない写真などをUPされる方もいるのだろうし。
自分アピールのため等に看病の記事を作成する方だって、もしかしたらいるのかも知れません。

ただこちらを見ている方は分かりすぎるほど分かっていると思いますが、ぴんぐさん達はまったくそのような人たちではありません。
だから、そのような見方は思いつきさえしませんでした。
全てが動物に対する思いやりから来ています。これは、仔猫の病状が急に進むこともある現状をお知らせになりたいのです。

多分あまりこのサイトを見られない方が、パッと感じられたことを
コメントなさったのかも知れません。
でも、このお家に関われた猫ちゃん達は、ものすごくでラッキーで幸せな猫さん達だと私は毎回思っています。


| しえすた | 2012/12/16 13:49 | URL | ≫ EDIT

誰かむーちゃんの可愛さを語ってあげて!!
久々の主役動画なんですから!

| | 2012/12/16 17:01 | URL | ≫ EDIT

いつも楽しく拝見させていただいています。
いただいたコメントへのことですが。
見たものに対してどう感じるか?は、見た側の責任です。
管理人さまの責任ではありません。
表現の自由ですもん。

| のんちゃんのママ | 2012/12/16 17:06 | URL | ≫ EDIT

数年前からこちらには日参しています。
私は犬猫を飼ったことはありませんし、多分これからもないと思いますので、こちらの記事が「参考」になることはないでしょう。
また【特別】動物を愛好しているわけでもありません。
でもこちらのあらゆる記事を拝見して、日々思う事は様々です。
今までも「子猫の容態は急変する」ということを何度もおっしゃっていました。
その度に、命を継続させることがいかに奇跡であるか、尊いものか考えさせられるんです。
もちろん子猫についてだけではありません。
動物でも人間でも、今繋げている生命を守ることがいかに難しく、また厳守しなくてはいけないものなのかを思いしらされるのです。

| | 2012/12/16 17:14 | URL | ≫ EDIT

捉え方は人それぞれですからね、色々な意見があって
当たり前ですよね。
良い事ばかり、楽しい事ばかり載せてるブログより
私は、こうして大変な事も載せてくれてるって
随分、勉強に成ります、考えさせられます。
言葉が上手く通じない分、大変な事も有るって事
可愛いばかりじゃ無いって事も。
いっちゃんの写真は、私には残酷には思えなかったけど
きっと>病気で苦しんでいる子にカメラを向ける行為が残酷に見えてしまうのです
の米を書いた人は、写真撮ってる間に、何かしてあげれるんじゃ
ないの?って思ったのかな。そう言った気持ちも判るしね。
結構、皆さんのコメントも勉強させられます。

むぎさん、今回はささみ党は大勝利に成ったかな?
いつか、猫界の大統領に成れたら良いね。
税金はささみで納税ね。

| うる星やつラ | 2012/12/16 18:01 | URL | ≫ EDIT

全面支持

私は、ちゃはち家を全面支持いたします!

| 猫は正義 | 2012/12/16 18:07 | URL | ≫ EDIT

サムネホイホイw

つべのサムネで笑いましたw どんな時でも安定の師匠クオリティにほっとします。
ただ、気のせいかちょっと師匠もピリピリしてる感じがありますね。

皆さん、看病疲れなど出ませんように……。

| ササミ党支持者 | 2012/12/16 18:11 | URL | ≫ EDIT

今でこそ、私も猫が具合悪い時の表情がわかるようになりました。

飼い始めた時にインターネットがあったら、もっと早い対応が出来て、亡くさないですんだ子もいたんだろうな、と思います。
具合の悪い子がどんな感じなのか、実際に見ないと分からないし、そんな写真は雑誌とかにはない訳で……

初心者さんにはとても有益な情報だと思います。

| Nolita | 2012/12/16 19:13 | URL | ≫ EDIT

いっちゃん、頑張れ!

我が家でも仔猫を買い始めたのがきっかけで、
毎日ブログを楽しみに拝見しています。
わが家の仔猫、ひめちゃんは幸いにも身体が丈夫で、
今まで大きく体調を崩すことはなかったので、
いっちゃんの様子を見て驚きました。
私にはちしきはないけれど、毎日毎日
「いっちゃん、早く元気になって!」と祈っています。
猫と暮らすということは命を責任を持って預かるということ。
おとさんのおかげで改めて飼い主としての責任を感じました。
ありがとうございます!

| maisuke | 2012/12/16 19:57 | URL | ≫ EDIT

いっちゃん、大丈夫だよ、ちゃんと治るよ。
もうすぐ元気になるからね。
大丈夫だよ。
ぴんぐさんもぴんがさんも大丈夫です。

| のりさく | 2012/12/16 19:58 | URL | ≫ EDIT

状態の悪い猫さんや犬さん、他にももっともっと、理不尽な思いをしているいろんな素敵な存在が いっぱいいるんだろうな~ 。。と思います。
カメラを向けるのは残酷と言われる方もおられるでしょう。でも、いっちゃんは、とても幸運だと思います。辛そうだなどと、気遣われることもなく、もっと無残に死んでいく子は、たくさんいるし、そんなことも 考えてほしいと思います。

| いっちゃん、ちゃとはちいっか、応援しています。 | 2012/12/16 20:09 | URL | ≫ EDIT

その通りです!!

私がこんな風に毎日猫ブログをはしご読みするようになったのは、
2008年に拾った茶トラの仔猫がひどい猫風邪で目も鼻も塞がって
ひどい状態だったから、

おっしゃるように、藁をもすがる思いで、なにか情報がないか、と
キーワードからあちこち探し回りました。
小さい時にひどい風邪をひくと、しゅん膜が癒着してしまうことも
知りました。お医者様に通い、炎症は治ったけれど、癒着は避けれ
ませんでした。

結局、その子はくるねこさんのところのこてちゅ君♪のように片目が
癒着して半分くらいになっていますが、視力には問題なく、うちの子
として、悪さのし放題をしています。いつも涙流しながら、悪いです(笑)

あの時の猫ブログの有り難さは口では言えないくらいでした。
カメラの手前のぴんぐさん、ぴんがさんの気持ちが分からないひとが
いるんですねぇ、その方がびっくりです。

| るなにゃん | 2012/12/16 20:20 | URL | ≫ EDIT

おとさん、おかさん。
どうぞお気になさらず、ですよ。
わざわざ「鍵コメ」にする。
それって、どこか後ろめたい部分もあるからでしょう。

ムギ師匠ったら~♪
ササミ党、本当にあったら絶対に登場するのに(笑)

いっちゃん、早く元気になって、本当のパパやママのところに
行けますように。

| ケイママっち | 2012/12/16 20:46 | URL | ≫ EDIT

師匠率いるササミ党が実現したらば必ず一票投じるのになあ。

いっちゃん保護当時とても健康状態が悪かったけれど
みるみる良くなって可愛くなったのは
おとさんおかさん達の愛情があってのことです。
具合が悪い写真がUPされると確かに心が痛みますが、
生き物と生活をするということは
楽しいことだけではないという
大切なメッセージが込められていると思います。
楽しいちゃとはちももちろんですが、
悲しい出来事も含めて
おとさんおかさんの大きな愛情が感じられる
ちゃとはちが大好きです。

| みきっぺ | 2012/12/16 21:06 | URL | ≫ EDIT

いっちゃん、頑張れ!
そしておとさんとおかさん、これまで通り事実を更新してください。自信をもって!!
おとさんとおかさんには本当に頭が下がります。

| そのみ | 2012/12/16 21:07 | URL | ≫ EDIT

ちゃとはちブログは、
猫がかわいいということだけでなく、
猫との生活を教えてくれる場所です。
良いことも大変なことも学べます。

私はこちらのブログが大好きです。
とーーっても愛に溢れた素敵なブログです^^

| ゆん | 2012/12/16 21:09 | URL | ≫ EDIT

むーちゃん可愛い

甘えっ子モードはめずらしいですね。
しかし7.5kgを膝にのっけたら盛大に足がしびれそうですねおとさん!

| ぽん | 2012/12/16 21:18 | URL | ≫ EDIT

このブログを読んでいて、世の中捨てたもんじゃないな~って
いつも思います。
みんな、あったかい!!

| ネコ大大好き | 2012/12/16 21:28 | URL | ≫ EDIT

いっちゃん!おとさん!おかさん!姫さん!みんなみんながんばってください!

うちの4にゃんも遠い地から応援してます。

| ネコステーション | 2012/12/17 09:18 | URL | ≫ EDIT

賛否両論だけども、

私も、かつて顔がぐしゅぐしゅの子を保護しました。

ようやく一ヶ月なるかならないかの小さな子で、
顔は腫れ上がり、栄養が足らず、
外であんなに鳴いていたのに、家に連れてったら、鳴く力さえなかった。

もう可哀想で、可哀想で、
医者に連れていったけど、酷すぎて死んでしまうんじゃないかと思いました。

必死でしたよ。
アドバイスくれる人がいたら、どんなによかったかと思います。

鍵コメの方へ。
『病気の子へカメラを向けるの可哀想』という『可哀想』と、
私やおとさんが感じてる『可哀想』と、根本的に違うことを知ってください。

どうしたらいいのか、おとさん必死だと思います。

綺麗な、可愛い状態だけを見せるのが『愛情』ではありません。

状態を知れば、方法を教えてくれる人が現れます。

| 神楽 | 2012/12/17 15:50 | URL | ≫ EDIT

いっちゃん、がんばれ〜!

おとさん、ありのままを見せてくれてありがとう。

ペットを飼うってこういうことも込み、なんですよね。

見たくない人は黙ってページを閉じましょうね。

| Corvallis | 2012/12/17 16:13 | URL | ≫ EDIT

選挙後初笑い。

むーちゃん、わたしはササミ党に入れましたよ!!

むーちゃんが選挙カーで来てくれたらウチの地区でも取れたのになあ。

「みなさん、知っていますか?
今の世の中で重大なものはふたつしかありません。
ササミ。そしてもうひとつは丸焼きです。
むーちゃんが当選した暁には、毎日をササミ祭りにするです!」

そんな駅前の演説にもプラカード持参でハッピ着て駆けつけたのに。

・・・・(真剣想像中)  

!!! いや、まじでイケルと思う!!ヽ(´∇`)ノ(笑

選挙後初めて笑ったよ(笑 むーちゃん、いてくれてありがとう!!

| みゆう | 2012/12/17 21:23 | URL | ≫ EDIT

しまった。。

下の記事に投稿しようと思ったのでした。。
ゆるしてむーちゃん。。OrZ

| みゆう | 2012/12/17 21:26 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://mochamugi.blog88.fc2.com/tb.php/2106-bcbc1a2b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT