PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

放し飼いについて思う

ぽぽさんの去勢後は まだ本調子じゃないようで 大人しくしています。


IMG_7415.jpg


まだ 調子が悪いんでしょうか?


IMG_7414.jpg


じっとしていることがおおいです。


抜糸までは 大人しくしましょうね。


しかし 糸はむき出しですが エリザベスの必要はないそうです。最近は エリザベスしないのですね。


しきりに外を観察する猫たちです。


IMG_7520.jpg


外に誰かきたんでしょうか?



もかさん!ぽぽさん 手術したてなので 踏み潰さないでくださいね。


IMG_7518.jpg


実は ぽぽさん 4kg超えていました。


もう モカさんと大差ないですね。




だれか 外猫さんきたみたいです。


IMG_7583.jpg


ぽぽさんも気になって見に行きます


IMG_7583.jpg


二人で見ていますね。誰が来たの?


IMG_7586.jpg


え?チャトラの猫がきたんでしょうか?


IMG_7587.jpg


ぽぽは モカが外にいるのかと思っていますね。


IMG_7589.jpg


おや?きみは・・・始めて見る顔ですね。 茶トラのはちわれさん


IMG_7559.jpg


シャーされてすぐに逃げてしまいました。



しばらくすると 白ボスがやってきました。


IMG_7227.jpg


この子 よくみると 皮膚病を目やにがすごい・・・


IMG_7221.jpg


シャーされてしまいました。


IMG_7222.jpg


どうやら 食い入るようにみているムギが邪魔みたいです。


IMG_7231.jpg


ムギさんは 餌に釘付け・・・




***外の猫のお話***


**○○家の猫**


*タマクロウ*


ここ2ヶ月ほど 見ていません。発情期を迎え旅に出てしまったのでしょうか?


*チビクロウ*


昨日みました。


*チビジロウ*


昨日みました。


*チビサブロウ*


一ヶ月ほど前から姿がみえないそうです。


*タッキー*


タッキーは 女の子で 2ヶ月前に妊娠してる姿が見つかる。その後 赤い首輪をしていたそうです。どこかの家の猫になったらしい。


*クロちゃん*


一ヶ月ほど 姿が見えません


**ドコの子かわからない子**


*茶ボス*


たまに徘徊している


*茶ボスの子1*


たまに 見る。○さんちの△ちゃんと言っていた。


*今日来た茶とらハチワレ*


はじめてみたYO


*白ボス*


この子は実は 6件ほど隣の家の子ということが判明


白ボスさん 皮膚病がすごく 黄色い目やにで目がいつもあまりあきません。しかし 飼い猫らしいのです。なぜ 病院に連れて行かず なおも放し飼いするのでしょうか?


タマクロウ一家も残っているのは 2匹になっています。この子たちの飼い主さんと話したのですが どれでも好きなの持っていって~なんていっていました。


みんな何処へいってしまったんでしょうか?うちで引き取ってちゃんとした飼い主さん見つけてあげたほうが幸せだったでしょうか?


飼うということは 家族の一員として迎えることだとおもいます。それには 病気の家族は ちゃんと病院へ連れて行き 糞尿などの世話をし その子の一生に責任をもつことじゃないでしょうか?


犬は登録制で 猫はなんの制限もありません。猫はそこらへんで事故にあっても見向きも去れない存在だから 命もやすいのでしょうか? 環境や飼いかたは 一概にこれがいいとは私はいえませんが せめて 猫の幸せを考える義務は 飼い主さんにはあると思います。


猫は飼っているけど 糞尿やワクチン 去勢避妊 病気や怪我そういうのはシラネじゃ済まされない時代になってきています。


野良猫の寿命は3~5年 室内飼いは25年生きる子もいます。


はたして どちらが幸せでしょうか?


長文しつれいしました。

。゜・。・o゜・。゜・。・o゜・。゜・。・o。゜・。・o゜・。゜・。

ランキング参加中です
いつも応援ありがとうございます!


人気blogランキングへ にほんブログ村 猫ブログへ



2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。


| 茶トラ猫はちわれ猫 | 03:48 | コメントを書く:27 | トラックバック:0 | TOP↑

COMMENT

ぽっぽくん4kgですか!大きくなりましたね~
うちは体重計がないので
細かい数字が定かではないのですが
3kg超しているのではないかと・・
今度病院に行ったら量ってもらうつもりです。

外猫と室内猫は、正直言うと、猫にとってどちらが幸せなのかは分からないです。。
私が小さい頃は、まだ外飼いが普通で
それが許される環境があったけれど、
今この世の中、果たしてそれはどうなのか。
難しい問題ですし、人それぞれ考えはあると思いますが
一度ペットとして飼った以上は、
最後まで、責任だけは持つべきだと思います。

| うさ福 | 2007/06/17 07:26 | URL | ≫ EDIT

ぴんぐさんおはよう。昨日くらいかぴんがさんの独り言のコメレス読んでボス猫さんの病気の事書いてらっしゃるの見てました。この子だったのね。
しかしあまりに可哀想。しかもこの子が飼い猫なの?信じられない。ほんとに飼ってるの?こんな酷い皮膚の病気で・・・とても可哀想だわ。しかもお腹も空いてそうだし・・・。
野良さんってほんとに寿命が短いよー。自由なのはいいけど満足な食事もらえてる子なんて少ないし・・・。本当はみんなで避妊去勢をしてかわいそうな猫を少なくするのが一番なんだろうね。

| ちか | 2007/06/17 09:00 | URL | ≫ EDIT

仔猫でも、野良さんを保護すると必ず何かもっています。
ノミ、ダニはまだいいですが、大抵寄生虫が2種類ほど。
これを駆除して、里子に出します。
なかなか里親さんが見つからないと、予防注射を2回することになったりします。
保護して里子に出すまで、結構お金はかかります。
だけれども、一つのいのちを不幸にしなかった満足感があります。
外を自由に徘徊できる猫さんは幸せそうに見えますが、
もう犬も猫も人間に依存しないと生きていけないようになっているのです。
その証拠に、前述のように病気をもっていない猫さんは皆無なんですから。
うちに迷い込んできた近くの犬さん、去勢してもらっていなかったので前立腺肥大があるし、フィラリアもありました。
迷いましたが、思いきって手紙を書いて、「治療してあげてください」とお勧めしました。
なんなら、私が病院に連れていきますと。
でもそのままです。そして、よその犬さんですから、そこまでしかできません。
ご近所関係がギクシャクするかもというおそれがありました。
ちょっときまずい雰囲気があります。
でも、いのちのことですから、言わずにいられませんでした。
地域猫活動も啓蒙活動も最初の一歩は勇気がいりますね。

| お狂 | 2007/06/17 09:13 | URL | ≫ EDIT

ぽっぽくん、4キロになりましたか、うちの子より大きくなっちゃいましたね(笑)。
猫さんもワンコさんのように登録制にしようという意見も結構あるようですね。
飼い主がきちんと管理しているかを調べる「アニマルポリス」制度も話は聞いた事あっても実態はどうなっているのか分かりません。
良い事なのに、きちんと体制がとれてない事が多いですね。

| ユキの飼い主 | 2007/06/17 14:43 | URL | ≫ EDIT

ぽっぽちゃん やっぱりまだ元気がないみたいですね

外ねこたちが心配です
家ねこなのにほったらかしっていうのも信じられませんが・・・
確かに健康な外ねこはいませんよね
必ず皮膚病や 傷を負っているし
家にくる外ねこたちもやっぱり 皮膚病にかかってます
すべてうまく出来るとは思いませんが
出来る限りのことは やってあげたいと思っています

いつも思うんですが 餌に混ぜられる万能薬ってないのかしら

| nekoyama | 2007/06/17 14:51 | URL | ≫ EDIT

白ボスくん、目がいたそうです。治るといいですね(^〇^)
  やっぱり外猫はなんかしら怪我や病気してますよね。かわえそうです・みんな直ればいいのになぁ~。といつも思います。
 もかさんも4kこえましたかぁ~。でも、あいかわらずカワイイ!!!ぽぽたん大丈夫??   それとむぎもカワイイ~~。  あぁぁぁ~。もうみんなかわいすぎるぅ~↑↑↑↑
  

| あや | 2007/06/17 16:10 | URL | ≫ EDIT

ぽぽちゃん、まだ調子でないのね。
今は 糸だしっぱなしで なめないようにと
痛い糸を使ってるとこも多いみたいで だからカラーしなくていいんでしょうね。
うちもそうでした。
外の猫さんの事、簡単に飼うことも出来ないでしょうね。
どっちが幸せなのか それはわからないけど できる事はしてあげたいとは思うんです。
飼い猫に比べると自由だけど 危険もいっぱいで生きるのにも
精一杯だけど、それが猫なんでしょう。
でも飼った以上 放し飼いはすべきではないと思うんですね。
なので そういう飼い主さんにはちょっとむかついたりもします、私。

| とら。主 | 2007/06/17 16:15 | URL | ≫ EDIT

初めまして。コメントを初めて書きます。
我が家でも以前は猫を外に出していましたが、ある日自分の家の猫が事故に遭うのを目撃してしまいました。幸いその子は一命を取り留めましたが、事故の後遺症もあり短命でした。
以来、我が家では完全な室内飼いになりました。
外飼いされている猫をみると、どうしようもない不安を覚えます。

| 猫超萌え@むたまま | 2007/06/17 16:30 | URL | ≫ EDIT

いくら外飼いでもこの白ボスさんは酷い・・・これは飼い主がこの子に感心が無い様に思われます。おおかたメシはやってんだから、幸せに思えって程度なんでしょうかね?
でもぴんぐさんちにご飯食べに来てるんだから、満足に貰って無いのでしょう。
耳の中も黒いからダニが居そうですね、何で?こんな不憫な飼い方できるんだろう?残酷な方ですね。


| とらのおまけ | 2007/06/17 17:02 | URL | ≫ EDIT

こんにちは。
ぴんぐさんのように小さな命に対して
深く重く考える方もいれば
某作家のように、か弱い命の灯を吹き消す方もある。
猫の保護活動をされている作家、町田康さんはこう言ってました。
「癒しを求めるためにペットを飼う方が増えているようですが、馬鹿ではないのか?と私は思います。人間よりはるかに力の弱い者に癒しをこうなんておこがましいにも程がある。」

放し飼いにするか室内飼いにするかは
それぞれの家庭の事情もあるのでしょうが、
私は因果応報という言葉を心に刻みつつ
日々を送っています。
白猫さんの無言の訴えは胸に響きますね。せつないです。

| myuna | 2007/06/17 17:50 | URL | ≫ EDIT

なんだかグッとくる文章を読ませて頂きました・・

家猫なのに病院につれていかない・・白ねこちゃんかわいそう・・なにか事情があるんでしょうかね・・

うちの猫白猫なんで・・他人の気がしません(T_T)
家猫にしろ外猫にしろ。。人間の影響って猫にとってほんと大きいことなんで、みんな責任をもって猫と触れ合ってほしいですね。。

| catcat | 2007/06/17 21:03 | URL | ≫ EDIT

ぽっぽちゃん

落ち着いてるみたいですね^^
良かった良かった

ネコだけに限らず、動物を飼うからには、どんな状態であれ最後まで責任を持って面倒をみるのが人として…だと思うけど…
世の中には普通のことも出来ない人がいるんですよねー(-_-;)

| HRM | 2007/06/17 22:09 | URL | ≫ EDIT

うさ福さんへ
こんばんは、ポッポも大きく見えるのは毛のせいだけかと思っていましたが着実に大きくなっているのだと体重を量るとわかりますねー
毎日見てるとなかなか変化した感じがしないのですが~
 室内飼い外飼い、どちらが幸せか…言葉を交わせない以上人が考えていく永遠の問題かもしれませんね

| ぴんが | 2007/06/17 22:17 | URL | ≫ EDIT

ちかさんへ
 白くんの家?には外に小さな木でできた小屋が2つあります。屋根は壊れていてずいぶん中には入ってないような気配があります。
私たちが引っ越してきたときは白猫は2匹いました。
話しをしても、きっと家主さんは飼っているとは言わないでしょう。草ボウボウの手入れされていない庭、隙間から見える雑然とした部屋の中、私は声をかけることができませんでした。

| ぴんが | 2007/06/17 22:28 | URL | ≫ EDIT

お狂さんへ
 お手紙ですか~いい案ですね。ですが、私達に白くんの治療を負担するだけの経済力は…何もできない切なさでいっぱいです。
現在、野良猫と呼ばれている猫達は必ずといっていいほど、人の与えてくれる餌場があるといいます。
完全な野良(人の手がかかっていない)は居ないそうで、猫が生き延びるための十分な食料の確保は自然界では不可能だそうです。
どんなに、私と二人気を揉んでいても何もしてやれない…ぴんぐの憤りが今日の記事なのだと思います。

| ぴんが | 2007/06/17 22:38 | URL | ≫ EDIT

ユキの飼い主さんへ
 アニマルポリス、私達の間でもよく会話にでてきます。
散歩に連れて行ってもらえない犬、病気のまま外で寝る猫。
日本の動物愛護は、諸外国にくらべて大変遅れています。アメリカの20年後をいっているらしいです。
経済大国と呼ばれていても、悲しい事件が後を絶たない…悲しいですね

| ぴんが | 2007/06/17 22:42 | URL | ≫ EDIT

nekoyama さんへ
 外で寒さに震えている子、おなかを空かせて毛のつやもない子、鋭い目で人を怖がる子、精一杯甘えてご飯をねだる子、すべての子達にぬくもりと安らぎを与えたいと思っていても、それを叶える事はとても難しいですよね・・・
 一緒に暮らしてみて、猫という生き物の愛らしさを感じれば感じるほどに、白くんみたいな子をみると胸が苦しくなります

| ぴんが | 2007/06/17 22:48 | URL | ≫ EDIT

あやさんへ
ポッポは大丈夫ですよーだんだん元気もでてきて、今日は帰宅した私に獲物を見せてくれました・・・・
そう・・・・・・・・黒いアイツ(泣)
ぇぇ、すぐさま片付けましたよ!今はモカムギと追いかけっこをしてますよーご心配ありがとうございます。

| ぴんが | 2007/06/17 22:51 | URL | ≫ EDIT

とら。主さんへ
 糸にはそんな意図があったのですかー知らなかった!(ダジャレです;)
無責任な飼育をしている人をみると私も腹がたちます、それと同じくらいに悲しくもなります。
どんなに理不尽に扱われようとも、飼い主を信じている近所の犬の目は見ていて涙がでました。

| ぴんが | 2007/06/17 22:54 | URL | ≫ EDIT

猫超萌え@むたまま さんへ
 はじめまして、ぴんぐの相方ぴんがです。
我が家は自分たちの無知から、大切な命を事故で亡くしてしまいました。あのときの事は1年ちかくたった今も昨日のことのように思い出されます。
 失って小さな小さなあの子がどれほど大きな存在だったか…あの子が苦しんだのではないかと考えると今も眠れなくなります。
こんな思いを誰にもしてほしくない。あんな思いをどの子にもしてほしくない。
そう思っても自分は無力で情けなくなります。

| ぴんが | 2007/06/17 23:02 | URL | ≫ EDIT

とらのおまけさんへ
 猫の小屋らしきものを見つけたときは、野良猫さんにせめて寝る場所を与えているのだと思っていました。
先日、部屋の中に入っている白くんを見て私たちが近づくこともできない白くんが足に擦り寄っている姿をみて、飼っているの?!と驚いたんです。
 この子の皮膚病は初めてみたときよりも酷くなっています。ずっとそれを傍でみていて、愛情はないのだろうか?そんな疑問を持ってしまいました。たしかに残酷ですよね・・・

| ぴんが | 2007/06/17 23:07 | URL | ≫ EDIT

myuna さんへ
 たしかに、自分より弱い子達に癒しを請うのはおこがましい事かもしれません。
私は毎日の仕事の疲れをこの子達に癒されています、ワガママもいたずらも愛しくてたまりません。どんなことをしても守っていきたいと思える存在です。
 白君はあの家の方にとって、どんな存在なのでしょうね?

| ぴんが | 2007/06/17 23:10 | URL | ≫ EDIT

catcatさんへ
 猫とのふれあい・・・私たちも自問自答せねばいけない問題ですね。
ごはんをあげるから猫がくる。お腹をすかせてがりがりだからご飯をあげる。
 ぴんぐが時々言います、「もし、うちに来る誰かが傷ついてきたら?」迷わずに保護してしまうでしょうが(汗)保険のきかない動物の治療費を考えると・・・・
外猫さんとの付き合い方、答えがだせません。

| ぴんが | 2007/06/17 23:16 | URL | ≫ EDIT

HRM さんへ
 ゆとり教育で失われたものは学力だけでないような気がします。
当たり前のこと、それこそが一番大切で一番難しいのかもしれませんね。

| ぴんが | 2007/06/17 23:18 | URL | ≫ EDIT

野良猫の寿命は3~5年・・・・・・。
そんなに短いなんて知りませんでした。
うちの子たちは外に行きますが、必ずリードをつけて「散歩」しています。
それが「猫らしい」か、望んでるのかと聞かれると、確かに猫には迷惑かもしれません。
でも私は迷わずそれを続けます。だって、25年でも50年でも、一緒に居て欲しいから。
だから、猫たちからも「25年でも50年でも、一緒にいたい」と思ってくれるニンゲンになりたいと思ってます。

| パン田 | 2007/06/17 23:55 | URL | ≫ EDIT

ぴんぐさん、ぴんがさん、私も放し飼いや捨て犬・猫には反対です。
さっきもちびコロが顔をだしましたが、ちびコロだって本当は自分の飼い主さんにたくさん愛情をもらいたいはずだと思います。病気やケガのケアをせずに、ただ寝床と餌を与えているだけなら、それは「飼い猫」ではなく地域猫だと思います。
れんたろうはもう3Wも姿をみせません。
ジジ姫もジジ兄弟も姿を消しました。。
最近クリークの誕生日で悩んでいたので、
クリークやキジトラたち、ラッキーの保護時の様子をよく思い出します。
生まれて間もなく親と引き離されて自立を余儀なくさせられる小さな命や、急に知らない場所に置き去りにされる小さな命が、悲しくてたまりません。
ただただ、悲しくなりますね・・・。
長文になりました、すみません。。。

| digital pad | 2007/06/18 04:35 | URL | ≫ EDIT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2008/09/05 01:39 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://mochamugi.blog88.fc2.com/tb.php/181-4a9824a7

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT