FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

パブリックコメント

現在 環境省で平成23年7月28日(木)から平成23年8月27日(土)の間
動物愛護管理法のパブリックコメントを募集しています。

パブリックコメントとはなにか?ということはこちらのサイトがわかりやすいです
One Action for Animals 「パブリックコメントについて」

こちらのサイトには パブリックコメントの雛形も用意されています。
送り方も説明されています。


こちらもご参考にしてください


純情子猫物語

追記
こちらの雛形は下書きのためちゃんとした書式にしなければいけないとの事です。

こちらを良く読み自分の意見と違う場合は少し変えて書いてもいいかとおもいます。
追記
氏名、住所、連絡先、メールアドレスを忘れずにお願いします

詳しくはリンク先をごらんください
One Action for Animals 「パブリックコメントについて」



****郵送の場合は****

〒100-8975 東京都千代田区霞が関1-2-2
環境省自然環境局総務課動物愛護管理室 御中

※"「動物取扱業の適正化について(案)」に関する意見在中"と書く

****Eメールの場合は****

shizen-some@env.go.jp

※タイトルに"「動物取扱業の適正化について(案)」に関する意見"と書く
※Wordを添付ファイルで貼り付けるのではなく、上記の文案雛形を直接メール送信本文に打ち込んでください。



パブコメの雛形は私の尊敬する猫ブロガーさんのブログからの転載です。
ちゃとらとはちわれの読者さんにも是非動物愛護法についての事を考えるきっかけをとの願いだそうです。


我家の猫は

モカは岐阜の保健所へ持ち込まれ殺処分されるところを猫シェルターの方に引き取られ我家に来ました。
ムギは捨てられ空腹で怪我をし瀕死のところを獣医さんにたすけていただきました。
ぽっぽは行くところが無くガリガリで泥だらけで彷徨っていたところ我家を見つけ保護されました。
3匹とも今居なかったかも知れません。
今この文を書いているさなかも腕の中でグーパーしているモカ。そんな子がいるなか世の中では苦しんでいる子達がたくさん居ます。
すべてを救うことはできないけれど、すこしでも良い方向へ向かうことを願っています。




追記いたしました↓


このパブコメはぜひ紹介してくださいとKAZUさんにお願いされました。
それが彼女からの最後のお願いになってしまいました。

すごくバイタリティのある方で猫のために一生懸命やってこられた方なので信じられません。
いっぱい子猫のこと学ばさせていただきました。
本当にありがとうございました。

心よりご冥福をお祈りいたします。

。゜・。・o゜・。゜・。・o゜・。゜・。・o。゜・。・o゜・。゜・。

ランキング参加中です
いつも応援ありがとうございます!


人気blogランキングへ にほんブログ村 猫ブログへ



2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。


| 茶トラ猫はちわれ猫 | 22:03 | コメントを書く:45 | トラックバック:0 | TOP↑

COMMENT

早速メールをさせていただきました。
パブコメの意義、恥ずかしながら私も全然知りませんでした。
繁華街のペットショップの前を通るたび悲しい気持ちになっていましたのでこうして意見が出せる機会はとても嬉しいです。小さな命たちも人と同じように大切にされる世の中であるよう少しでも変わっていくと良いのですが…記事でご紹介ありがとうございました!!

| miwa | 2011/08/13 22:30 | URL | ≫ EDIT

おとさん、お忙しい中ありがとうございます。

ちゃはち家の卒業生たちをみると、みんな子猫らしい可愛い顔をしてますよね。
ワンコもニャンコもみんなこんな顔でいられるような世の中なら
本当に優しい国になれるのでしょうね。
ぜひとも改善されてほしいです。

| ビッラ | 2011/08/13 22:51 | URL | ≫ EDIT

質問なのですが…

記載が無いように見えますが、自分の氏名、住所、連絡先(電話等)は必要ないのでしょうか?

| nao | 2011/08/13 22:52 | URL | ≫ EDIT

私もメールで送らせていただいていましたが、こうして
紹介していただけて、少しでも多くの方の目にふれられる
機会を設けてくださって嬉しいです。

ウチの子もモカさんと同じ場所からやってきました。
そして、いつもご機嫌でいてくれて、そして、そのいてくれる
だけの存在で、ものすごい幸せをくれています。
他のどの子にも、同じようにすごい力が宿ってると思いますし、またどの子も幸せに一生を過ごして欲しいと心の底から
願っています。
おとさんのお言葉が、そのまま、気持ちを代弁してくださってるようで、本当に本当に嬉しかったんです。
きっと、そういう方いっぱい、いらっしゃると思います。
ありがとうございます!!!

| ケイママっち | 2011/08/13 22:55 | URL | ≫ EDIT

おとさんありがとうございます。 少しでも多くの人に知ってほしいですね。

| ハッシ | 2011/08/13 22:56 | URL | ≫ EDIT

パブコメの氏名等の記載について

>naoさん
私の見せていただいたサイトでは住所、氏名、電話、メアドの記載をするように
書かれていました。
なので基本は記載したほうがよいのではと思います。
私もメールしました。
もうこれ以上不幸な子が増えるのは嫌です。
業界組織票に負けないようにみんなで頑張りましょう。

| チビタ | 2011/08/13 23:13 | URL | ≫ EDIT

ありがとうございます

わたしもパブコメ送りました。
ムギィさん、モカさん、ぽーちゃんも辛い思いしておとさん、おかさんにたどりついたんだ・・。
もの言えない、ちいさな動物達が守られる世の中がいいなぁ。
いつも癒し(´∀`)♪ありがとうございま~す。

| まな | 2011/08/13 23:17 | URL | ≫ EDIT

記載されている意見が、どなたのブログからの転載なのか分かります。私もその方の活動は尊敬していますし、見識から色々と学ばせていただきました。この意見は、彼女が下書きとして書き溜めていたもので、最終的に提出する形式にはなっていません。

パブリックコメントの募集要項の注意事項に
6.(2)本意見募集要領に即して記述されていない場合及び締切日までに到着しなかった場合は無効とさせていただきます。
との記述があります。

お役所への意見書ですので、形式はとても大切です。せっかく貴重なご意見を送っていただいても、無効として除外されてしまっては何もなりません。送付する前に、ぜひ、環境省の募集要項を確認して、確実に意見が届くようにしていただきたいと思います。

| みるく | 2011/08/13 23:34 | URL | ≫ EDIT

パブコメについて

はじめてコメントします!(でもいつも楽しく読ませていただいていました)パブコメのことを教えていただいてありがとうございます。私も早速提出して、友達にも広めたいと思います。私はアメリカに住んでいますが、確かにペットショップで犬猫は売っていません。ハムスターや魚はいます。ペットショップはペット用品のお店です。そしてどこのショップもシェルターから預かったみなしごの猫ちゃんたちの里親探しをする活動をしています。ペットショップは犬猫の買い物に来るところではなくて、用品を買いに来るところ。すでに飼っている人がさらにこれらの猫ちゃんたちをアダプト(養子に)するのです。そして一般的にも犬猫を飼おう!となると動物保護施設に行く人が多いです。施設でボランティアをする人も多いです。私も愛猫派ですが私のできることをと思い大型犬とのジョギングのボランティアをしています。日本もこれから変わっていくことを願い、がんばりましょう!
(管理人さん向けにメルアドを記入したかったのですが、公開になってしまうんですよね?)

| 2にゃんのまま | 2011/08/13 23:50 | URL | ≫ EDIT

少しでも

ヘソ天で寝れる子が増えますように。
お尻トントンしてもらえますように。
チャーって箱を独占できますように。

少しの積み重ねでも、変えられると信じて…

| にゃぴ | 2011/08/13 23:56 | URL | ≫ EDIT

おとさん、こんばんは。
ブログ拝見して、はっとしてパブリックコメントせっせと書いているところです。
うちの猫もシェルターからやってきたのです。
小さな大切な命、わたしも世の中少しでもよくなるように祈っています~!

みるくさんもおっしゃられていますが若干そのままだと心配ですね。
[意見提出用紙]の様式
「動物取扱業の適正化について(案)」に関する意見
1.意見提出者名:(法人・団体の場合は法人・団体名及び代表者名並びに本件担当者氏名及び所属部署名)
2.住所:〒                 
3.連絡先電話番号、FAX番号、電子メールアドレス:
4.御意見:(案文の該当箇所を引用する場合はページも明記してください)
だそうですよ。詳しくは環境省のサイトで♪

| りく | 2011/08/13 23:56 | URL | ≫ EDIT

役に立てれば・・・

はじめてコメントさせて頂きました。(私もいつも会社の昼休みに楽しく見てました)我が家にも拾いネコ2匹が居ます。出会った当初はガリガリで餓死寸前でした。今はムギ君に負けないぐらいどえんになってますが・・・。
パブリックコメントの存在を知って、こんな私でも少しは役に立てるかと思いすぐに提出しました。毎日、何の罪もない命が人間の身勝手で殺されているこの現状が改善される事を祈るばかりです。

| リナまま | 2011/08/14 00:31 | URL | ≫ EDIT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2011/08/14 00:33 | URL | ≫ EDIT

パブコメに関して

パブコメに関しては「ジュルのしっぽ」のhana*さんがそのまま提出可能な雛型を公表してます。
かなり早めにパブコメの情報をアップしてて、質問コメントにも丁寧に返答しているので、コメント欄がQAの様にもなってます。
これから書く方の参考になると思います。

| ふくまま | 2011/08/14 01:27 | URL | ≫ EDIT

 ご紹介ありがとうございます、使わせていただきます。それついでに殺処分に対する興味深い本がありましたので、この場を借りて紹介させてください。
 「先駆者・熊本市動物愛護センターの軌跡」
  藤崎童士 三五館 2011年
 図書館でも利用出来ると思いますので、是非一読を。

| にゃ部勉 | 2011/08/14 02:40 | URL | ≫ EDIT

お願いがあるのですが。

私の携帯からだと、長文と絵文字が投稿出来ないです

| 由紀 | 2011/08/14 08:25 | URL | ≫ EDIT

スコティッシュフォールドについて

初めまして
いつも大変楽しく拝見させていただいております
早速で申し訳ないのですが、スコティッシュフォールドの記述で誤った箇所がありますので書き込ませていただきました

ご指摘の通りスコティッシュフォールドは元々奇形な猫を品種として固定した猫種です
これはアメリカンカールやマンチカンなどの猫種にも同じ事が言えます
ですから時代によってブリード及びスタンダードが変遷しています
以前はその遺伝子プールの拡張と元が1頭の猫という事実があったので、近親交配等を避けるためアウトクロスと言ってドメスティック(所謂雑種)や他品種との交配を認めていました
その後、ブログの記述の通りアメリカンショートヘアとブリティッシュショートヘアに限って認められることとなりました
しかし、スコティシュフォールド同士の交配を禁止している訳ではありません
スコティシュフォールドは一回のお産で立ち耳と折れ耳の仔猫が同時に生まれてきます
どちらも正式に登録することが出来、スコティシュフォールドとして扱われます
スコティシュフォールド同士の交配の時は、必ず片方を「立ち耳」にする事が必須となります
立ち耳の子はショースタンダードからは外れてしまうので、ショーに出ることは出来ませんが、このようにスコティシュフォールド同士交配するときに必ず必要になってきますので、ブリーダー達はとても重要視しています
本来、こういう奇形が大本になっている品種は相当勉強する必要が有るのですが、現状その辺りを簡単に考えている方が少なからずいることは否めません
また、本当に勉強しアメリカの愛猫団体、例えばCFAやTICAに登録しキャットショーに参加して真面目にブリードに望んでいるブリーダーが多くいるのも事実です
そして多くの場合、そう言う真面目なブリーダー程”割を食い””誤解”されています
長くなりましたが、私が言いたいのはより正しい情報を皆さんに知っていただきたいと云うことです

因みに私はスコティシュフォールドのブリーダーでも、スコティシュフォールドを飼っているわけでもありません
私が得たこれらの知識は全て興味から自分で調べてたものです
その中には、ショー会場に足を運んだり、ブリーダーを訪ねたりした経験も含まれます
是非、お願いしたいのは「飼う、もしくは、買う、前に調べること」です
安易な禁止や規制は、健全な品種の維持にとって害こそあれ何の益もありません

最後に各愛猫団体の日本支部URLを貼っておきます
(各サイトの中にアメリカ本部のURLもあります)
是非、御覧下さい
CFA:http://cfajapan.org/index.html
TICA:http://tica-asia.com/

長文&乱文、失礼いたしました

| LIN | 2011/08/14 09:44 | URL | ≫ EDIT

>チビタさま
ご返答ありがとうございます。
もう送信してしまったあとの質問だったのですが、
念のため、氏名・住所・メアド(電話番号はあえて未記載)
は記載して送っておきました。

その後、りくさまがご提示してくださった
引用サイトの記載まではしていませんが…

| nao | 2011/08/14 09:45 | URL | ≫ EDIT

パブコメ書きました。
おとさんが紹介してくれたので知りました。
我が家の猫たちも、捨てられてぐったりしているのを
拾った子達ばかりです。
人間の身勝手で悲しい目にあう動物が減ることを祈っています。

| ato | 2011/08/14 09:47 | URL | ≫ EDIT

私もさせていただきました
おとさん、ありがとうございます

| こた | 2011/08/14 10:02 | URL | ≫ EDIT

全ての動物達が幸せになりますように

ブログ『犬猫救済の輪』動物愛護ドキュメンタリーで
8月13日にパブコメを掲載していらっしゃいます。
メールで送りました。
日本人の動物達への意識が変わることを願います。

| ちゃと | 2011/08/14 10:23 | URL | ≫ EDIT

おとさん、そして私たちの願い通り、
日本のにゃんこわんこが幸せに暮らせる社会が実現しますように。
私はまだパブリックコメント送ってませんが、
じっくり内容検討して期日まで送りたいと思います。

昨日のぽーちゃん、かっこええ~~!!

| みきっぺ | 2011/08/14 12:48 | URL | ≫ EDIT

違和感あります

リンクのサイトを見ましたけど
殺処分されている子が20万頭もいる、金出して血統書付の猫飼うくらいなら、かわいそうな子達を飼ってください。
かわいそうな子達を生み出している主だった原因はブリーダーです。

そのように読み取ってしまいましたね。
さすがにちょっと違和感を感じました。

うちにも猫3匹いますが、いずれも個人ブリーダーさん宅より生後12週たってから家にやってきました、8週ではまだ社会性が身についていないからと言ってオーナー宅にはだしてくれませんでした。

サイトでは営利目的と言っていますが、我が家に来た子のお里はみなさん持ち出しでしたぜ、高配に関しても勉強されていましたし、年老いた子も一緒に暮らしてますね。
これ以上増やせないという状況になると皆さん廃業(3件中2件はすでに廃業されてます)を選ばれるようです。

人間の一生のうちに飼えるこなんてそう多くありません。
保健所の保護猫を飼いたいと思う人はそうすればよいし、
欲しい猫種を探したい人はそうすればよいのです。

本質は不幸な猫や犬たちをなくすって事だと思うんだが。

| maron | 2011/08/14 15:34 | URL | ≫ EDIT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2011/08/14 15:41 | URL | ≫ EDIT

リンク先について

人それぞれいろいろな考えがあります。
わたしにも曲げられない考えがあります。

リンク先の文がすべてではありません。

興味をもたれたり違和感を覚えたらご自分でしらべご自分でご判断お願いします。

なにごともご自分でやりたいようにやればよいと私はおもいます。

| ぴんぐ | 2011/08/14 16:26 | URL | ≫ EDIT

提出しました

ペットたちの事、1人でも多くの人が真剣に考えられる国になるといいですね。
このパブリックコメントの件、いろんな人に紹介しようと思います。

| tuttybird | 2011/08/14 16:59 | URL | ≫ EDIT

パブコメ送りました

純情仔猫物語のKAZUさんの訃報に驚いています。
あまりにも急でした。

おとさん、おかさんもくれぐれもお身体大切に。
猫たちの為に頑張っている人たちも
くれぐれもお身体大切に。

| non-ta | 2011/08/14 17:04 | URL | ≫ EDIT

maronさん

maronさんのおっしゃる事も一理あるでしょうし、一つの意見として聞いておきます。

ただ、そういう考えの人はココにくるべきではない。

ましてやKAZUさんの訃報が知らされた日、彼女の誕生日に見たくなかった。

一度KAZUさんの日記を最初から読む事をお薦めします。

| M | 2011/08/14 17:55 | URL | ≫ EDIT

maronさん

近所のペットショップの裏で不衛生なケージにいられてる繁殖用の雌猫、雌犬を見てほしいです。

あのこ達はきっと一生をこの中で過ごすのでしょう。

ペットショップのケースに入れられた可愛い子犬、子猫を見るたびに涙がでてきます。

| にゃん | 2011/08/14 19:13 | URL | ≫ EDIT

人それぞれ思うことはあるでしょうし、考えも様々です。まさにぴんぐさんのおっしゃる通りだと思います。
わたしも捨て猫2匹を我が子にしていますが、この度のパブリックコメントは我が子のためではなく、わたしには救えない不幸な小さな命のために送りました。
すこしでも多くの命が救われるよう願っています。
KAZUさんが命を削って教えてくれたこと、ぴんぐさんとぴんがさんが繋いでくれた命が教えてくれたことを無駄にしないように。
マハトマ・ガンジーは「国家の偉大さや道徳的水準は、その国で動物がどう扱われているかによって判断することができる」と言いました。日本が本当に先進国であるというのならば、国家には動物愛護の正しい理念が必要だとわたしは信じています。

| かとう | 2011/08/14 19:42 | URL | ≫ EDIT

パブコメ送りました

月並みな言葉ですが
力を合わせよう
それだけ、です。

| Fuku | 2011/08/14 19:59 | URL | ≫ EDIT

悪質なブリーダーや販売者を一掃し不幸な動物達を増やさないように協力したいと思います。
ペットショップで一匹ずつ隔離されて展示されてる子達を見ると本当なら今ごろはお母さんに甘えたり兄弟とじゃれあっていたんだろうなって切なくなります。
以前見た繁殖もやっているペットショップでは毛ヅヤが失われ眼が光を失ってどんよりした猫がいました。きっと無理な交配を重ねられて子供を産んでいたのでしょう。
近親交配を繰り返す内にハンデを持った子が産まれ、それを販売者から知らされずに販売して買い手から捨てられるという事例もあるそうです。

日本のペット販売はおかしい事を広く知らせられたら…と切に願います。

| あんず | 2011/08/14 20:26 | URL | ≫ EDIT

微力ですが

私も、協力したいと思います。
ペットショップで売れ残った犬猫を店員が保健所に殺処分に持ち込む、倒産したブリーダーに見捨てられた動物達を救出するボランティア団体。
日本のペット事情はどこか変です。
散々子供を産まさせられて、乳ガンがわかるとブリーダーに捨てられた純血種のボーダーコリーを引き取った方を知っています。
ペットショップの展示ゲージで、成長したパピヨンが痩せた長い手足をけだるそうに伸ばして生気の無い瞳を向けていました。売れ時を逃した子は、これ以上大きくならないよう、ご飯を減らされたり、栄養の少ないものを与えられます。
反対意見を述べられのは勝手ですが、私は自分で見聞きした事しか信用しません。
被災地のペットショップで、泣き叫ぶ犬猫をそのままにしてシャッターを閉めるオーナーの顔を思い出して、また腹が立ちました。
より良い環境のために送るのなら、どなたも納得されるのではないでしょうか?
生き物を愛してやまない方々なら。

| くにちゃん | 2011/08/14 22:14 | URL | ≫ EDIT

ご紹介ありがとうございます

こちらには、初めてコメントを送らせて頂きます。
平成元年に捨て猫♂を迎えて以来、拾ったりお願いされたりで増え、一方見送ることも有りで、現在6にゃん(人間5人より多い!)と暮らすおばさんです。
パブコメ、あちこちのブログを参考にさせて頂きながら頑張って考え、一所懸命打って送りました。
びんぐさん・びんがさん・くるさん・KAZUさん・ろーずまりーさん…挙げればきりがないほど、保護猫さんのためにお力を尽くしていらっしゃるかたがたくさんおいでになります。
頭が下がります。
どなたかが、パブコメを「ハチドリのひとしずく」と書いていらっしゃいました。
私は、皆さまのような活動は出来ませんが、これからもその「ひとしずく」をさせて頂きたいと思っています。
そんな人間にとって、びんぐさんたちはとても大きな支えです。
これからも、お身体にお気をつけになって、ご活躍くださいますよう。
KAZUさんのことは、驚きと哀しみと悔しさと…色々な思いが渦巻いて、うまく言葉にできません。
びんぐさんは一層のことと思います。
こうした色々なコメントで、さらに疲れさせてしまうことも心配しておりますが、こういうおばさんもいるということをお知らせしたくて、書かせて頂きました。
“いのち”に思いを寄せる仲間が、たくさんいます。

| ゆうゆ | 2011/08/15 07:53 | URL | ≫ EDIT

ありがとうございました。

はじめまして。いつも楽しく拝見しています。
パブリックコメントのこと、教えてくださってありがとうございました。さっそくメールで意見を送りました。
私も野良出身の猫2匹と一緒に暮らしています。
この子たちが、へそ天で寝ているのが本当にうれしいと感じています。
幸せな猫が1匹でも増えますように。そして人の手で、幸せから切り離される子がいなくなりますように、と願っています。

| みにゃん | 2011/08/15 08:09 | URL | ≫ EDIT

一言だけ・・・

ブリーダーや血統の品種が悪いの?というコメントもありますが、
悪質なブリーダー(薄利多売目的で知識も愛情も無い繁殖をしている)を規制する事は、
誠実なブリーダーさんにとってはうれしい内容なのではないですか。
すべてのブリーダーさんが悪いとは誰も言っていません。

| まゆ | 2011/08/15 10:10 | URL | ≫ EDIT

お役所に提出する文章について

いつも楽しく拝見しています(^-^)。
パブリックコメントについて、皆さんのコメントが間違いなく受理されることを祈って、初コメントを書かせていただきます。

お役所に提出する文章は、一箇所でも記載モレがあると
受理してもらえません。
私が拝見したところでは、「ジュルのしっぽ」管理人さんが用意された
ひな型の文章でしたら全く問題ないと思われます。
ご親切に「コピペして送信OK」と書かれているので、
遠慮なく使わせていただきました。

これから提出される方に、お勧めします。

不幸な犬猫が少しでも減ることを願って、
そして自分だけでは動かせないような大きな問題でも
小さい力を結集させてくれる組織(この場合は環境省)に望みを託そうと思います。

| ふみこ | 2011/08/15 11:33 | URL | ≫ EDIT

ありがとうございます

早速送りました。私もひとしずく、不幸な命を増やさないためにできることがあるんですね。

| もも | 2011/08/15 13:08 | URL | ≫ EDIT

パブコメの内容について、書き方が分からない、法改正の内容が難しいと思われる方へ
分かりやすい解説書を作ったので
もしよろしければご参照ください

URLが記入できないので
「【拡散希望】5年に一度の動物愛護法改正に関して 情報まとめ」で検索してください
パブコメ解説サイト(未完成)がページの真ん中に置いてありますのでクリックしてください。

| 猫充 | 2011/08/15 14:18 | URL | ≫ EDIT

パブコメの内容について、書き方が分からない、法改正の内容が難しいと思われる方へ
分かりやすい解説書を作ったのでもしよろしければご参照ください
「5年に一度の動物愛護法改正に関して 情報まとめ」で検索してください
パブコメ解説サイト(未完成)がページの真ん中に置いてありますのでクリックしてください。

| 猫充 | 2011/08/15 14:20 | URL | ≫ EDIT

私もパブコメ送らせていただきました。
少しでも、不幸なわんにゃんが減るように。

全てのブリーダーが、悪徳だとは言っていません。
中にはきちんと知識を持って、繁殖を
行っているブリーダーさんもいます。

罰則を与えるべきなのは、無知なうえに
利益のみ優先し、犬や猫、動物たちを命あるものと
思わず、モノ扱いしている非道な人たちです。

日本は、欧州から見れば、動物に対する扱いが
100年遅れていると言われています。
ドイツでは、生体販売のお店なんてないですよ。
業者も当然のようにそれを受け入れています。

前回の改正では、圧倒的な業者の数で
満足な改正がなされなかったそうです。
それを許す行政もどうかと、思いますが・・・。
業者と政治家につながりがあったという話も
あります。

今回の東日本大震災の警戒区域の動物達への
日本の行政の対応も、世界各国から非難が届いて
います。
日本はそういう国だと見られています。

一人一人の力は小さいですが、たくさん集まれば
大きな力となります。

少しでも、不幸な命を減らすために・・・・。

| はる | 2011/08/15 16:47 | URL | ≫ EDIT

ジュルのしっぽさんやKAZUさん、いろんな方がそれぞれパブコメについて参考案を出してくださってます。
パブコメなんて敷居が高いわ・・という方には非常に参考になるものです。
それをご自身の理解で参照してご自身の意見をお出しになればいいと思います。
うちの猫は善良で法律を順守する家庭的なブリーダーさんのところで生まれました。
決して儲かる商売ではありません。ブリーダーとはそういう仕事であるべきだと思います。
そのためには消費者である国民の側から、意識を変えるべく働きかける必要があるのだと思います。
一方で、KAZUさんの早すぎる訃報に非常に動揺しています。KAZUさんのブログから知り得たことは本当に大きかったです。
彼女と同じことをやるなんてとてもとても難しいですが、自分なりに出来ることをやりたいです。
ぴんぐさん、ここで取り上げてくださったことに感謝します。
たくさんの人が見て、自分なりに考えてもらえるだけでも、本当に大きな影響を与えられると思います。ありがとうございます。

| ぐーやま | 2011/08/15 19:52 | URL | ≫ EDIT

メールにコピペ…パソコン音痴の私にはそれさえ大変な作業で。
でも何とか送信完了です。
郵送にしようと用意しておいた文書は同意を得て家族名義で出したいと思います。
不幸なペットを減らすため出来ることを一つでも多くしていきたいですね。
KAZUさんの訃報にショックを受けつつ、「コピペ」の壁に阻まれてパブコメなかなか出せずにいました。
ぴんぐさんの後押しがあって、私も皆さんの仲間入りが出来ました。ありがとうございました。
きっと、数の勝負(?)になると思うのでもっともっと大勢の方に力を貸して頂きたいですね。

| O型の猫 | 2011/08/16 13:32 | URL | ≫ EDIT

毎日殺処分されている犬や猫達がいるし、一匹でも減らすようボランティアの方々が粉塵の努力をしているのに、わざわざ増やすブリーダーの心理が全く私には理解できません。
血統書付きを求めて買う人も然り・・です。
なんでなんだろ。。
あくまで個人的な意見です。

| くうねこ | 2011/08/16 15:32 | URL | ≫ EDIT

どうぶつ基金様の方で既存のコメントを承認して送るだけのフォームを公開しています。

住所や名前等を入力して内容を承認するだけなので簡単です。
内容に異存がなければこちらをお奨めします。

URLを貼れないので、「どうぶつ基金」で検索されるとわかると
思います。
このフォームによる意見提出が正式に受理されることは環境省の承諾済です。

| ヴィアンテ | 2011/08/19 14:26 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://mochamugi.blog88.fc2.com/tb.php/1678-faf3e086

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT