FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

お詫び


事件がありました。お知らせが遅れたことをお詫びします。
実はここ数日あまり寝ていません。

まず順番をおってご説明いたします。

大人しいシルバーの女の子

お渡ししたその夜にケージの隙間から出て網戸を破ってそのまま脱走してしまったそうです。
早朝ご飯をあげるときに気がついて探したのですが声がして姿は見えず。
明るくなったら声がきこえなくなってしまったそうです。

数日探したけれど声もしなかったそうです。
申し訳なくてわたしたちにも連絡できずに3日がたち木曜に連絡来ました。

それから早朝・夕方・夜中と捜索しましたが見つかりません。
ご近所さんにビラでお願いにあがりました。
そして昨日脱走した3件ほどお隣のお宅から連絡があり急行しました。

大きなレトリバーさんの犬舎の下にいるということで犬舎をどけてもらうと動けずにいるシルバーさん。
あわてて抱き上げると動けずにいました。

体温もすごく下がっていて震えて動けません。自力で立つこともできません。
お尻の皮をひっぱって戻りを見てみましたがもどりません。相当脱水症状を起している模様。
おそらく脱走した日から飲まず食わずだったのでしょう。

急いで暖めてやっている動物病院を探します。
120090921.jpg

220090921.jpg

320090921.jpg

瞳孔がとじてしまっていて ミルクをスポイトでのませても横からぼたぼた落ちてしまい飲みません。
とても危険と判断したため入院施設のある病院へ急行しました。

病院について点滴をうち入院しました。
とても危険な状態なので覚悟はしてくださいとのことです。

そして今朝 見に行くと危険な状態は脱したそうです。
朝ごはんもたべたそうです。瞳孔もひらくようになりました。
でもまだよろよろです。

私たちが 近くだからとしっかり人間に慣らしてから譲渡しなかったからこういう事件がおきました。
本当にもうしわけありませんでした。
里親さんはすっかり自信をなくしてしまい今回の里親は辞退するそうです。
元気になりましたら 3ニャン我が家で里親募集いたします。

人馴れしていない状態で逃げ出して また保護できたのは奇跡のようです。
本当に細心の注意をはらうべきでした。

体重も860gから830gになっていました。
訂正
体重が月曜日860gから保護して630gに減少していました。(現在720gだそうです。)
台風もきて急に寒くなりました。本当に心細く、また動くこともできないくらい衰弱させてしまいました。


昨日カギコメでこんなコメントをいただきました。一文を紹介することをお許しください。
「こんなに怖い思いをしてまで人間のいるところに連れて来られて、本来持っているべき牙をそがれて、猫は本当に幸せなんでしょうか…?」
私たちも毎回悩んでいます。

今外で暮している猫さんはほとんどが自分の力だけで獲物をとって生きているわけではないそうです。
人間にご飯をもらったりゴミをあさったり。食べられない日が何日も続いたり。
ネズミ駆除剤で死んだネズミをたべて、死んでしまう猫もいるそうです。
野良猫の寿命は5年以下とも聞きます。
満足に医療もうけられません。外には病気もたくさんあります。
どっちが幸せかといわれると私は答えられませんが人間に出来ることもあるんじゃないかと思います。


今回の保護も 家主さんが飼うのでしたら動きません。しかし保健所へというお話だったので、ほごさせていただきました。
*0:13 上の文章を補足させていただきます。
今回子猫3匹を保護したのは 住みついている物置の家主さんが飼うのでしたらという意味です。
文章へたくそですみません*

今回の失敗もしっかりと反省し なるべく幸せになれるために考え責任をもって人間好きにして新しい家族の元へお届けしたいと思っています。

若輩者で失敗もありますができること一生懸命にやろうとおもいます。
みなさんのたくさんのご指導やアドバイス本当にありがとうございます。
毎回おーそうなんだ!と勉強させていただいています。これからもよろしくお願いします。


2階の2にゃんですが 昨日ちゃいろさんがわたしの目の前でご飯をたべてくれました。
初の出来事です。一歩ずつ近づいてきたと思います。
責任をもって人間好きになってもらうようがんばりますので頼りないですがよろしくお願いします。

いろいろ心配をかけましてすみませんでした。

。゜・。・o゜・。゜・。・o゜・。゜・。・o。゜・。・o゜・。゜・。

ランキング参加中です
いつも応援ありがとうございます!


人気blogランキングへ にほんブログ村 猫ブログへ



2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。


| 茶トラ猫はちわれ猫 | 10:48 | コメントを書く:352 | トラックバック:0 | TOP↑

COMMENT

謝らんといてください。下から2枚目の画像、傷ついたあなたの手、怯えきった子猫、温かいモカさんの茶色い姿、涙が出ました。本当にありがとう。

| 明治生まれ | 2009/09/21 10:54 | URL | ≫ EDIT

おはようございます。

おとさん、おかさん、おつかれさまです。
子猫ちゃん、見つかって本当によかった。
はやく元気になりますように。

| miketaro | 2009/09/21 11:08 | URL | ≫ EDIT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2009/09/21 11:09 | URL | ≫ EDIT

いつも最善、最高の努力をなさる
おとさん、尊敬しています。
シルバーちゃんは脱走したけれど
危機は脱した、それだけで十分です。
ありがとうございます。

| むーちゃん | 2009/09/21 11:10 | URL | ≫ EDIT

ありがとうございます。

子猫を助けて下さってありがとうございました。いつも応援しています。お体大切に。心配そうに見つめるモカちゃんにぐっときました。

| kosi | 2009/09/21 11:10 | URL | ≫ EDIT

謝る必要などありません
保護の形はひとつではなく、人それぞれ自分ができること、信じていることをやるしかありません

丁度「ジュルのしっぽ」で生体販売についてご意見されていて、その中で、
「(人間の)エゴでつくりあげたネコやイヌを今更自然界に返せないのだから、人間が責任をもたなければならない」とありました
人が自分の側に置きたくて畜化したのです
どのような形が幸せなのか、答えはひとつでなくとも、このように色々悩んで考えるのはとても良いことだと思いました

ぴんぐさんはご自分の信じたことをやってらっしゃる
今までと変わらず、私にはまぶしく見えますよ
そんな気持ちが伝わって、早く人間が好きな猫ちゃんになってくれますように
どうぞお体ご自愛くださいね

| ぐーやま | 2009/09/21 11:12 | URL | ≫ EDIT

はじめまして

はじめまして。いつも読み逃げしていました。
私も野良猫が野良のままでいることが幸せだとはとても思えません。この国に山や森がたくさん残っていて、「野生」といわれる生活を送れるならともかく、「野良」です。野生と野良は違うと思います。

今度こそ、子猫にきちんとした里親さんが見つかりますように。

| きのこ | 2009/09/21 11:14 | URL | ≫ EDIT

上手くいえないのですが、いつもいつも
本当に感謝しております。
おとさん、おかさんの勇気と行動力
そして深い愛情に驚嘆し、感動を頂いております。

私は猫を一匹飼っておりますが
その一匹だけでも、すごく大変だと感じます。
なのにお二人は、どんなに心身ともに傷ついても
苦しい状況でも、愛情を分け与えることを惜しまない。
なかなかできることではないと思います。

どうかご自分を責めないでくださいね…。
これからも応援しております!

| 応援するしか出来ない者 | 2009/09/21 11:15 | URL | ≫ EDIT

毎日たのしみに拝見しています。
シルバーちゃん、助かって良かったです。

世の中にはたくさんの人がいて、それぞれの考え方があります。
でも結局、自分は自分の中の正解だと思えることしか出来ないし、
それでいいと思って進んでいくしかないと思うのです。
いろんな意見を聞く耳を持つことは大切だと思いますが、
それによってぶれる必要はないんじゃないかな。

少なくとも私はぴんぐさんたちのこと、応援しています!
きっと応援してる人、いっぱいいると思います。
がんばれ~

| ミネコ | 2009/09/21 11:22 | URL | ≫ EDIT

初コメです。
仕事中にもかかわらず号泣してしまいました。
元気になってお兄ちゃん達と楽しく遊ぶ姿、待ってます!!

| ちゃたママ | 2009/09/21 11:24 | URL | ≫ EDIT

おとうさんも、里親を辞退されたご近所のかたも、どうかご自分を責めないでくださいね。

しかたない事故です。
たまたまタイミングが悪かっただけです。

生き物を世話をするというのは、幸せもたくさんあるけれど、苦労もあるし、時には、とんでもないアクシデントもあります。
神様じゃないのだから完璧なことなんてできないし、何をどうするかが正しいなんて、誰にもわかりません。自分のできる範囲でやれることをやるだけです。

そんな中で精一杯がんばっている、お二人には頭が下がります。それで幸せをもらっている猫も人間もたくさんいるし、皆さん、応援していらっしゃいます。

どうか、今はゆっくりお休みください。

| 本当にお疲れ様でした | 2009/09/21 11:26 | URL | ≫ EDIT

お詫びなんてとんでもない

よくぞシルバーちゃんを見つけ出してくれました!そのまま行方不明になってしまうパターンだったと思います。おとさんおかさん、さぞ大変な思いをされたと思います。お疲れ様でした、ありがとうございます。

子猫のこわがる様だけに目をうばわれてはいけません。
暖かい家があり、食べるものがあり、安心できる人がそばにいて・・・猫にとって、野生でいるより、その方がいいに決まっています。外で暮らす猫が、どんな目にあっているか、そのことを少しでも知っている人は、上記のような言葉は言いません。

それでも、すべての環境と、すべての人の言葉に、誠実に対応しようとするおとさん、おかさんを尊敬します。

逃げ出してしまったシルバーちゃん、もう一度つながった細い命の糸を、今度こそ幸せへつなぎましょう。

ゆっくり行きましょう。きっと大丈夫です!応援しています!
今日は、少し寝て休んで下さいね。

| うみ | 2009/09/21 11:28 | URL | ≫ EDIT

無事見つかって本当によかったですね。また三匹一緒に過ごせば回復も早いと思います。おとさんおかさんもお身体お休めになってくださいね。

| アイク | 2009/09/21 11:28 | URL | ≫ EDIT

おとさん、どうか「お詫び」なんてことしないでください。

弱りきった子ねこちゃんのそばで、心配そうに見守るモカさん。
傷だらけの手のおとさん。
チビチャンたちをとりまくみんなに感謝こそすれ
責めることなんてできるはずもありません。

シルバーちゃんの生命力に感動し
やっぱり生きたいんだとあらためて思いました。
おとさん、おかさんの信じるままに進んでください。

それから急場に一時あずかってくださったおかさんのやさしいお友達さんに
ご自分を責められないようにお伝えください。





| ネボスケ | 2009/09/21 11:29 | URL | ≫ EDIT

無事に見つけラレて本当によかった。
私は野良ネコが不幸な猫とは思っては居ないので、
今回の保護は元気そうな子を無理やり家猫にする必要が
有るのかと少々疑問に感じていたのですが、地域の事や
野良ネコと家猫ならやはり家猫の方がいいに決まってるので
里子が見つかりやすい子猫時期に慣ら家猫になるように
してるのかと思っておりました。

野良ネコが保健所行きになるって考えもしなかった自分が
恥ずかしいです。
3兄弟そろって良い御縁に恵まれる事を願っております

| ぬいぬい | 2009/09/21 11:29 | URL | ≫ EDIT

お詫びだなんて…。
猫大好き!でも、何も出来ないでいる私からみれば尊敬ものです。
確かに「無理に保護しても…」と考える人はいます。
でも、私はいつも思っています。
「保護されて自由がなくなっても、生きてさえいればいいことがいっぱいある」
家の3ニャン、保護猫ですが毎日幸せそう!
たまに外に出たがりますが、
「もったいないから出せない」というと、なーんとなく納得します。
助かる命は助けたい!ただそれだけですよね。
これからも応援しています。
だって、卒園ニャンみんな幸せになってるじゃないですか!

| ピーママ | 2009/09/21 11:33 | URL | ≫ EDIT

まずは見つかって本当によかったですね。ぴんぐさんが謝る必要などありません。ご自分を責めるより、アクシデントだったと割り切った方が少しは気が楽になると思います。シルバーちゃんの回復が最優先だと思いますが、ぴんぐさんの体も大切なので、どうぞ無理せずに、ご自愛下さい。いつも応援しています。

| eiko | 2009/09/21 11:35 | URL | ≫ EDIT

ぴんぐさんありがとうございます☆
いまはフーシャーしている元のら子猫ちゃんも必ずぴんぐさんに感謝する日がきます!
猫神様はぴんぐさんの人柄を見込んで
このように人懐れしてない猫さんをぴんぐさんの元に連れてきたんだと思います!
今空気砲を打っているのはきっとぴんぐさんにではなく
あの子猫ちゃんを野良にした私たち罪深い人間に対してです。
ぴんぐさんは何も悪くないのに空気砲を罪深い人間の代わりに受けてくださってます。
罪深い人間代表として応援させてください!
ぴんぐさんの愛情は必ず子猫さんに伝わります!本当に応援しています!

| f | 2009/09/21 11:36 | URL | ≫ EDIT

大変でしたね。
本当にお疲れ様です。

とにかくシルバーちゃんが1日も早く
元気になってくれる事をお祈りしています☆

| えっか | 2009/09/21 11:36 | URL | ≫ EDIT

ぴんぐさんは誠実な方だとあらためて思いました。
ここまで丁寧にご報告なさるとは…。

生き物を飼っていると思わぬ場面に遭遇します。
昨日まで元気だった子が、あっという間に急変する。
命ははかないものだと思い知らされます。

野良の子猫となれば、生き延びることは大変なこと。これが現実です。
里親様、お気をしっかりと。シルバーちゃんの生命力に賭けましょう。
ぴんぐさんも元気だして。大変だけど、早く兄弟達と再会できますように。
そして優しいゴールデンレトリバーさん、本当にありがとうございました。
その優しいお気持ちがこれからも、シルバーちゃんの生きるパワーとなりますように。

| a prayer | 2009/09/21 11:36 | URL | ≫ EDIT

はじめまして。

いつも読み逃げさせて頂いていました。
可愛らしい3匹の猫達の日常を見て、和ませて頂いてます!

保護されたシルバーちゃんにも、
お父さんの傷だらけの手にも、
気づかう優しいお兄ちゃんなモカさんにも、

思わず、ほろりときました。
無事に、保護されて本当に良かったです!

いろいろと悩まれる事もあると思いますが、
どうぞ、自分達を信じて頑張ってください!
応援するしか出来ませんが…
お二人を応援しています!

| そら | 2009/09/21 11:37 | URL | ≫ EDIT

3にゃん達、初めは怖くて不安で仕方ないと思います。

でも。家猫修行をして里親さんと本当の生活が始まって
絶対に幸せになります!
人間に出会って良かったと思ってくれます。必ず。

ぴんぐさん達お二人の愛情をちゃんと受け止めてくれると
信じています。応援してます。

| momo | 2009/09/21 11:38 | URL | ≫ EDIT

お疲れ様でした。

はじめまして。
いつも読むだけでお邪魔させていただいている者です。
毎日の猫たちの様子、子猫の保護の様子を楽しく読ませていただきつつ、応援しています。
ウチは残念ながら猫が飼えないのですが、このブログのお陰で可愛いを堪能させていただいております。
子猫の保護、毎回スゴイと思っています。みんなそれまでの環境も性格も違う子達ですものね。
今回2度目の保護が出来た奇跡は、ぴんぐさんの引き寄せた運だと思います。どうかご自分を責めないで下さい。
きっと、とても強い運がその子に付いたと思います。
みんな元気に育ちますように。

| ゆうゆ | 2009/09/21 11:38 | URL | ≫ EDIT

はじめてコメントします。
8匹のネコと暮らすnekomamaです。
見つかって良かったですね。3日も一人で怖い思いをした
シルバーちゃん、心配していたお父さん・お母さんの気持
を思うと胸が痛くなります。
助かって良かった。
我が家のネコもボランティアさんから引き取ったり、野良を
保護したり、虐待されて行き倒れの所を担ぎこまれた子達です。
毎日「家に居て幸せ?」と聞いています。
あのまま外に居たら、とっくにこの世には居ない子達です。
猫の種類に”野良ネコ”はないそうです。
野良も”家猫”であり、元来人と共に生きるべき種類だそうです。
色々言う人も居ますが、いつも応援しています。
早く元気になって、2にゃんと共に懐くと良いですね。

| nekomama | 2009/09/21 11:39 | URL | ≫ EDIT

カギコメさんの気持ちもわかるのですが、
猫たちがあるべき姿で暮らせる「自然」なんて、
いったいどこにあるんでしょうか。

自然とか野生とか、
そういう言葉にロマンを感じる人もいるようですが
ノラ猫の実情からは掛け離れていると思います。

舗装された道、行き交う車や人。
排気ガスまみれになって
タバコの吸い殻の混じった残飯を食べて
五年もせずに死んでいく。

猫ってあったかいところ好きですよね。
顎とかうなじのあたりを撫でられるのも大好き。
自分ちの猫が布団の真ん中で腹出してでろ~んと
寝てるのを見るたびに、
「外で自然に生きるほうがいいんじゃないか」
なんて言葉の薄っぺらさを感じます。

ぴんぐさんたちのされていることは絶対間違っていません。

シルバーちゃん、はやく体調回復して
兄弟たちと合流できることを祈っています。

| のほほ | 2009/09/21 11:40 | URL | ≫ EDIT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2009/09/21 11:42 | URL | ≫ EDIT

完璧野良の猫と信頼関係を築くのはそれはもう体力も気力も
消耗します、少し気弱になっておられるのかも知れませんが、私は間違ったことをしてはいないと思いますよ、自分の心を信じてください。どなたかが書いていらっしゃいましたが、野生と野良はちがいます、私もそう思います。猫はエジプト文明の頃から人間の側で暮らしていた動物、野生ではないのです。ましてやこれだけ人間が密集してくらしている日本、猫が嫌いな人だっています、猫達の為に野良を作ってはいけないんです、骨身を削って努力されている姿に頭が下がります、自信を持ってください。悪いのは野良ではありません、野良猫にしてしまった人間です。
どうか、どうか気弱にならず、心を信じて進んでください。

| barpm | 2009/09/21 11:42 | URL | ≫ EDIT

皆さんがいうように謝る必要なんてありません。
再度無事に保護できて本当に良かったです。シルバーちゃんが早く元気になりますように・・・
少しの間ブログ更新をお休みして子猫ちゃん達の事に集中しては?お二人もとてもお疲れのことでしょう。お体ご自愛くださいね。

| むぅちゃん | 2009/09/21 11:45 | URL | ≫ EDIT

よかったです。

なんとかもちこたえてくれて、よかったです。
いろんな考えがあるとは思いますが、ひとつでも、ふたつでも大事な命が救われるのは大事なことだと思います。
応援しています。

| どなるど | 2009/09/21 11:51 | URL | ≫ EDIT

引っ掻き傷の目立つ手を見ていたら涙が止まらなくなりました。
人間、絶対に正しい人なんているはずはないと思います。
でも、お二人のされている行為に対していつもこれだけの人数が支持の声を挙げ、応援のメッセージを送り続けているという事実は、少なくとも間違った道ではないという証拠じゃないでしょうか。
仔猫たちの健やかな成長と幸せを本当に心から祈ります。
そしてぴんぐさんご一家にも。

| ごまふ | 2009/09/21 11:55 | URL | ≫ EDIT

ノラにとってつらい冬がもうすぐやってきます。
冷たい雪にじっとすわり餌をまっている猫をみると自由と命の危険は隣り合わせだと思います。
母ノラは子猫に人は危険だと教えるのでしょうか
親子で雪のなかでおすわりして餌を待つも  決して人には触らせません。
でもその親子猫も近所の人が保護し今は幸せになってます
1匹でも多く人のやさしさをしり幸せになってほしい

| sigeko | 2009/09/21 12:01 | URL | ≫ EDIT

見つかってほんっとに良かった~。
人間の数だけ考え方もありますね。
でも 私は外猫さんがどんな危険な目に遭い
自由を引き換えに寿命が短いことを思えば
たとえ少しでも楽しい事を知って欲しい、
出来るだけ生きていてって思うから。
人間が思う以上に 人間に頼らなければ生きていけない
そんな世の中になってきてるのではないかと思います。
ぴんぐさんとぴんがさんの考えで行動されていいのではないでしょうか?
応援してます^^

| とら。主 | 2009/09/21 12:02 | URL | ≫ EDIT

そのカギコメさんを否定も肯定もするつもりはありません。けれど、人間の手でどんどん自然は破壊されて、バランスは崩れているのは事実です。 先日もクマが人を襲った、と射殺されてます。山の真ん中にバスターミナルを作って、どんどん人間が入って、食べるものも無くなって降りてきてしまったクマに最初に攻撃したのも人間です。
野良猫ちゃんの自由奔放な生き方でいいじゃないか、と言う人もいるかもしれません。けれど、何人もの方がコメントされてるように、人間の手で壊してきてしまってる今の状況を責任取る形で手助けしていくのも人間だと思います。
お詫びなんて、なさらないでください。シルバーちゃんが見つかって、今危機を脱して良かったです。 やさしいぴんがさん、ぴんぐさん、優しい保兄さん達に見守られて、これから3匹人間を信頼していくことを知ってくれると思います。

| まゆ | 2009/09/21 12:04 | URL | ≫ EDIT

見捨てられていく命

お外で暮らす猫から生まれた仔猫は、そこがどんな場所であれ、そこで生きていくしかありません。虐待や交通量の多い命の危険さえある場所でも、そこが縄張りだから…。野良猫の寿命が5年と言われるのも納得できます。不幸な出産で望まれ無い命が生まれるこの時期、どこの里親募集サイトでも沢山の募集が出ています。本来生まれ持った爪と本能で生きられる命を人間の身勝手で無理矢理家猫にしようとするのは、人間のおごりだ、そう思われる方がいるのは仕方ないと思います。でも、パソコンサイトで殺処分される行き場の無い犬や猫たちの現状もご理解頂けたらありがたいです。
ある農家の納屋で半外飼いの猫に避妊手術もせずにエサだけ与え、仔猫を出産するたびに生きたまま土に埋めると言う事が繰り返し行われていた現場から救い出された事例など、自力で生き抜いて行ける子ばかりではないのです。私は、2年前自宅庭に現れた野良猫を1年かけて家族の理解を得た上で家族に迎えましたが、それが限界です。多くの里親様のご苦労には本当に頭が下がります。ぴんぐさん、ぴんがさんお身体だけは大切に。応援してます。

| くにちゃん | 2009/09/21 12:05 | URL | ≫ EDIT

お久しぶりです!

猫ちゃん保護する事が出来、本当に良かったです!!
油断は出来ないとは言え、この子は保護され助かったのはこの子の生命力・使命があるからだと思うのです。
だから色んな事を教えてくれたり、幸せになる子だと思います(^◇^)┛
早く元気になるといいなo(^-^)o

何が間違いで、正しい事は何か・・・。
誰にも解らないし、誰にも決められないと思うのです。
只、自分が信じ決めた事をすればいいんです!
人の意見は意見とし、受け入れる受け入れないは、その時思われ参考になったり、ご自分の考えと何か感じるものがあれば受け入れられていかれればそれでいいのではと思います。
私はぴんが&ぴんぐさんの考え方・感じ方はとても好きです(≧∇≦)
今回は今までにない保育で大変だと思いますが、この子達が幸せになれるよう一緒に見守っております☆

| みーにゃん | 2009/09/21 12:08 | URL | ≫ EDIT

ぴんぐさん、見つけてくれてありがとう。
未だ予断は許されないでしょうが、シルバーちゃん、ぴんぐさんの手に抱かれて本当に良かった。
傷だらけの手に涙が出ました。

うちも捨てられてたりしてた子ばかりでした。

どうしてこんな可愛い子達を捨てたり、保健所へ連れていけるんだろうと思います。

仔猫ちゃん達がいいご縁が出来て無事卒園できますように。

| たまちゃん | 2009/09/21 12:10 | URL | ≫ EDIT

早く元気になりますように

ぴんぐさん・ぴんがさん、本当にお疲れさまです。
応援とお礼こそすれ、誰が責められましょう。これだけがんばってらっしゃる方を。

時間・労力・金銭的なもの、そしてなかなか心を開いてくれない時に
泣きたくなり逃げ出したくなる気持ち、保護したからにはいい人にもらってもらいたい責任感…。
たくさんのものを背負って、実行しているぴんぐさんご家族に
同じだけたくさんの感謝を送りたいです。
どうかご無理なさいませんよう、お体には気をつけてくださいね。
シルバーちゃんの快復と、1日も早く子猫ちゃんズが人慣れすることをお祈りしております。

| もんじゃー | 2009/09/21 12:15 | URL | ≫ EDIT

とにかく今3匹がいきていること

シルバーちゃんの近況が気になっていました

見つかって、また、峠を越えられたことに、本当に嬉しくてなりません

何が幸せか、とは誰の憶測でも解りません

半身不随だったら不幸か、いや幸せだという人もいるじゃないですか

本猫にしか解らないことです

ただできることは、幸せだと感じれる環境を作ってあげること

幸せだと感じるまで、そして少しでも長くそう感じ続けられるように、命を支えること

まさにぴんぐさん・ぴんがさんの行動そのものだと思います

命があってなんぼ、と言います

生きていてもツラいこともあります

命に手を差し伸べ、幸せを模索するのが、今人間にできる最善の方法だと思います

シルバーちゃんが一刻も早く元気になることを心から祈っています

ぴんぐさん、ぴんがさん、本当にありがとうございます

| シュリエル | 2009/09/21 12:16 | URL | ≫ EDIT

新入りさん、相当手強いようですね。
シルバーちゃんが無事保護されて良かったです。
私も野良の成猫2匹を不妊手術後リリース予定だったのを
事情があり我が家で保護していますが(疥癬で保護した子の姉妹)
半年たった今でもまだ慣れてくれません。
うち1匹は威嚇がすごく、これ以上我が家に留めておくことは
ムリだと思い、先日外に離しました。
周りの方はその行動に良かったといってくれますが、
今もまだこれでよかったのか?と自問自答しています。

生き物相手ですから、そのときの状況によって答えは変わってくると思います。
ひとつの答えがすべての猫に当てはまるとは思えません。
その子のために何が最善なのか、たくさん考えて出した結果なら
それがその子にとって正解なのだと思います。

残った1匹は最近少しずつ態度が変わってきました。
まだまだ一進一退ですが、ほんの少しのことでも
すごく喜びを感じます。
今のお二人のように。

おちびちゃんたちが人間の手は引っかくものではなく、
温かいものなんだと早く認識してくれるよう心から
お祈りしています。

私の手足も引っかき傷だらけ!
しかも歳なんで跡が消えません。
嫁にいっていたからよかったけど、嫁入り前だったら
確実に独身でした(笑)
ぴんぐさんもご自愛くださいね。

| たすくママ | 2009/09/21 12:22 | URL | ≫ EDIT

よかった・・・

見つかって本当に良かった・・・

自然で暮らすための自然を人が壊しておいて
「(住めない世界だけど)野生が一番」なんてとても言えません。

シルバーの子が元気に飛び跳ねるのを心から祈ってます。

| モジラ | 2009/09/21 12:24 | URL | ≫ EDIT

ぴんがさん、どんなにお辛かったでしょう・・。
この三匹の仔猫ちゃん達、保健所につれて行かれなかたとしても生きていく事はできなかったとおもいます。
野良猫は野生動物ではありません。
人間の手が必要なのに、放り出されて繁殖して命を落としている痛ましい事実です。
それを人間のおごりで保護していると考えるのは、悲しいです。
保護される猫が一匹でも多く、またTNR運動によって地域猫が増えて、野良猫がいなくなる日が来ますように・・・。

| meri | 2009/09/21 12:25 | URL | ≫ EDIT

Youtubeから飛んできたんですけど、そんな大変なことになっているとは知りませんでした。私が生きるなら、どんな小さな命でも大切にできる社会に生きたいと思います。猫だから、犬だから、見捨ててもいいなんて、いつか人間の命だってそんなふうになってしまう危惧を感じます。猫が何をもって幸せなのか、そんなことは考えてもわからないですものね。温かい寝床、毎日食べることにこまらないこと、それだけでも幸せだと思うのですが。とにかく助かってよかったです。いつか3匹の猫さんが安心して暮らせるようになるといいですね。ぴんぐさんとぴんがさん、お疲れかと思います。まずはゆっくりお休みください。


| Chi-mama | 2009/09/21 12:28 | URL | ≫ EDIT

はじめまして。

いつも楽しく拝見させていただいております。

今回の事件では本当にいろいろ大変でしたね。
心中お察し申し上げます。

迷うことも多いかと思いますが、
「したことの後悔」より「しなかったことの後悔」の方が
より深く、後味悪く残るものです。
その時その場で最善と思われることなら
実行するべきだと思います。

「言うは易し、行うは難し」。

この世で起こる全てのことには意味があるそうです。
良いことも。悪いことも。

そこから何を見つけるか、何を学ぶか、
それが大事なんだと思います。

何のお役にも立てませんが、
陰ながら応援しております。
お二人(+赤ちゃん)のご健康とご多幸を
猫達の健康と幸せを
心からお祈りいたします。

| M.K | 2009/09/21 12:29 | URL | ≫ EDIT

大変でしたね。でも、シルバーちゃんは見つけてもらえて本当に良かったです!!
おとさん、おかさんお疲れ様でした。どうかあんまりご自分を責めずに・・・!どうか、これからもがんばって下さい!応援しています!!

| こて家 | 2009/09/21 12:30 | URL | ≫ EDIT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2009/09/21 12:34 | URL | ≫ EDIT

お疲れ様でした。シルバーちゃん、危険な状態を脱する
ことができて良かったですね。ぴんぐさんご夫婦でなけ
れば助けてあげられなかったと思います。
いろいろなことをいう方はいらっしゃるでしょうが、実際に
時間とお金を使って、愛情を注いでたくさんの猫を幸せ
にしてあげたのはぴんぐさんご夫婦です。
シルバーちゃん、なんてラッキーな子なんでしょう。こん
なお願いをするだけで無責任かもしれませんが、ぴんぐ
さん、この子も幸せにしてあげてください。
神様は、問題を出すたびにレベルアップさせて難しくす
るのかな。ひどいな。

| keiko | 2009/09/21 12:36 | URL | ≫ EDIT

シルバーちゃんが保護されて、本当によかった・・・。
大人しかったからすぐ順応すると思われましたが、
まだ人に慣れていたわけではなかったのですね。
でも、見つかったという事は、生かされる必要があったから。
おとさん、おかさん、里親さんが悪くはないです。
タイミングが悪かっただけです。
時間をかけて、馴染ませていきましょうよ。
あせらず、いつものように愛情をもって接していれば
わかってくれるはずです。
涙が止まりません。みんなの気持ちがわかるから。
見守ることしかできませんが、元気に育って無事卒業する事を祈ります。

| amirin | 2009/09/21 12:36 | URL | ≫ EDIT

「お詫び」だなんて仰らないでください。

いつもいつも、ぴんぐさんの姿勢には頭が下がるばかりです。
どうか、ぴんぐさんも ぴんがさんも 保護を事態された方も ご自身を責めないようにお願いします。

1度保護して逃げた子がまた見つかるのは稀なことです。
きっとシルバーちゃんには、幸せになる縁があったからだと思います。
シルバーちゃんがその縁をつかめるまで、どうか彼女をよろしくお願いします。

保護することが猫の幸せかどうか…と仰いますが、保護することは幸せだと信じています。
何度か野良猫の成猫を数年かけて心を開かせたことがあります。
我が家に現われるようになったばかりの頃はいつもビクビクして、人が後ろを通るだけで悲鳴をあげて攻撃してきました。
それが人を信じて甘えるようになってからは、お腹を出して横になって暖房の前を占領して、人が通ろうが何しようが「この人間は危害を加えない」と認識してからの彼女は実に幸せそうでした。

我が家に居る子も、こちらのブログをきっかけにして保健所から引き取ってきた兄弟です。
今ではすっかり甘えん坊のやんちゃ坊主で、毎日いたずらして怒られて甘えて膝の上で昼寝しています。
来たばかりの頃の彼らには幸せそうとは思いませんでしたが、今の彼らは胸を張って幸せそうだと感じます。

野良で生きる以上、事故や病気、餓え、そして保健所に収容されたりと様々なものが待ち構えています。
安心して眠れる時間がどれほどあるでしょう。

怖い思いをさせてしまっても、ぴんぐさんはそれ以上の幸せをあげる努力をなさってると思います。
今、保護してる3にゃんは勿論。うちの子も幸せのキッカケを貰ってます。

大変だとは思いますが、応援しております。
どの猫にも平等に幸せになれるチャンスをつかめる世の中になるといいですね。

| ChatCat | 2009/09/21 12:37 | URL | ≫ EDIT

ぴんぐさんぴんがさん
御自分を責めないでください。
シルバーの子が身を持って教えてくれたこと、
活かして次に繋げていけばいいのではと思います。
私はお二人を尊敬しています。

| おちょ | 2009/09/21 12:40 | URL | ≫ EDIT

おとさんは頑張ってますよ。
おとさんやおかさんが助けてくれて、素敵な新しい家族を探してくれて、きちんと送り出してくれたから幸せに暮らせている子がいっぱい居るじゃないですか。

人対人でもマニュアル通りに行かないのに、にゃんたちとの交流はもっとマニュアル通りにいかないです。
我が家にも3にゃん居ますが、その子その子で全く性格も好みも違って、何かある度に新しい発見や体験をしてます。
おとさんたちはもっとたくさんのにゃんたちと触れ合っているのだから、もっといろんな出来事があるのは当然だし、おとさんのしてくれた報告を読んでも、ちゃんと対処してくれてる事がわかるから、そんなに落ち込まないでほしいです。

いつも楽しみにして読んでます。
赤ちゃんもいるし、お兄ちゃんも心配しちゃうと思うので、おとさんもおかさんも早く元気になってください。
ちび3にゃんも早く元気に巣立って行ってくれる様に願ってます★

| 琉奈 | 2009/09/21 12:43 | URL | ≫ EDIT

お疲れさまです!

そんな事があったんですね。いつもどおりの更新があったから、全然気づきませんでした。おとさん、お疲れさまです。
それにしても保護できて本当に良かった!ゆっくり養生して兄弟達とこれまたゆっくりでも人に馴染んでいって、幸せ掴んでもらいたいです。
モカさん、心配そうに覗き込んでますね。さすが長男。

うちにいるのは元野良ばかり6匹、しかも大人になってから来た子ばかりですので、猛獣手袋は言うに及ばず、病院の壁垂直上りやお医者さんも自分もアシスタントも猫自身も消毒液まみれなんて事もありました(笑。
保護反対のひとにしてみればなんて事を!と思われるかもしれませんが、外では決して見せなかったのんびりした個性を丸出しにしている姿を見ていると、これで良かったと思います。
おとさん、おかさん、時間も手間もかかると思いますが、どうか頑張って下さい。きっと良い事あると思います。
そして本当にありがとうございます!

| もも | 2009/09/21 12:48 | URL | ≫ EDIT

元気だしてください。

確かに今回の件はショックでしょうし、猫の生き方にも悩んでしまっているかもしれません。
でも今まで卒園していった子たち、モカムギぽっぽを見てみればわかるとおり、とても安心した幸せな時間を過ごせていると思います。
ぴんぐさんぴんがさんのやっていることは決して間違っていません。
今の子猫もちょっとずつ近づいてきてくれている。
それはその状況に少しずつ安心してるからに他なりません。
大丈夫です。
ぴんぐさんたちは胸を張ってください。
ただ今回は一匹についてはちょっと焦っちゃいましたね^^;
今はもうちょっとのんびりにゃんこたちの心をあっためてあげてください。
これからも応援しています。

すべての猫たちに幸せが訪れますように…。

| つかさ | 2009/09/21 12:54 | URL | ≫ EDIT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2009/09/21 12:56 | URL | ≫ EDIT

ぴんぐさん、ぴんがさん、本当にお疲れ様でした。
今回のことは、アクシデントだと思います。
あまりご自分を、また預かって下さった方も自分を責めないでください。
再度保護できたなんて、というか、声もしなくなってしまった
子猫ちゃんを探し出してくださったことに、頭がさがります。
野良の子猫にとっては、人間だけでなく、カラスや犬など生きていくのに
脅威なものはたくさんあります。
あたたかい場所で、ご飯を食べ、安全に眠ることができたら、それは「幸せ」だと思っています。

| ホワイティ | 2009/09/21 13:00 | URL | ≫ EDIT

頑張って下さい!

いつも楽しく拝見させて頂いております。

今回の件、後悔と心痛お察しします・・。
どうして気づかなかったのか・・等々、相当に悔やまれておられるのでしょうね・・。
しかながら、これでシルバーちゃんもいつか「ここに居れば幸せなんだ」と理解してくれる時が必ず訪れると思います・・。おとさん達は決して間違ってはおられず、誰もが目を伏せ立ち入らない所にまで手を伸ばし行動されておられるといつも陰ながら応援させて頂いております+。

逆を言えば、いつ辞めてしまったとしても誰も何も言えはしない・・それでもあなた方はこうして続け、ご自身にてその行動の一つ一つを後悔しながら、ただひたすらこの子達の幸せのみを考えて前へ前へと進んでおられる。きっとそこにはたくさんの葛藤が有り、一見楽しく見えながらもそのご苦労は並大抵の事では無いと思います。

私も二匹の子供達と過ごしておりますが、日々、何処までが人間のエゴなのか・・自分のわがままを押し付けているのではないか?この子達は幸せなのか?等々・・彼等の気持ちを考えながら過ごしております・・。

これからもたくさんの喜び、悲しみが待ち受けているとは思いますが、どうか・・どうか頑張って下さい。
そして、おとさん達も幸せにお暮らし下さい。
これからも心より応援させて頂きます。

| byarts | 2009/09/21 13:03 | URL | ≫ EDIT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2009/09/21 13:04 | URL | ≫ EDIT

 初めてコメントさせていただきます。
 野良ネコの保護、今回はとても苦労されているようで、心中お察しいたします。しかし、あのまま野良でいましたら、心無い人間に捕まって保健所送りになってしまったり、車に引かれたりと、危険が一杯でした。人間の多い住宅街では、やはり保護して家ネコにするのが、近所の為にもなると思います。
 これからもがんばってネコちゃんたちを家ネコにしてあげてください。

| レミー | 2009/09/21 13:05 | URL | ≫ EDIT

そんなことがあったのですか。
私にはぴんぐ&ぴんがさんのことも、里親さんのことも責める気持ちにはなれません。誰が悪かったわけでもなく、不幸な事故だったのだと思います。シルバーちゃんが見つかり命をとりとめたことを猫の神さまに感謝したい気持ちで一杯です。
子猫の保護がいかに難しいかもよくわかりました。人気ブログ上で経過を報告するとなれば、匿名でどんな非難を受けるかわからないリスクも考えると、保護活動は一層難しいこととお察しいたします。小さな命を救いたい、一匹でも多く猫に幸せになってほしいという深い愛情と信念がなければできないことだと思います。
猫は野生動物ではありません。半野生化した野良猫がいるのは、飼育放棄したり無責任な飼い方をしたりする人間がいるからです。小さな猛獣のように威嚇する子猫も、お母さんかお祖母さんか、遡れば家猫だったはずです。外で生まれ、母さん猫からは「人間は怖いものだよ」と教えられ、人間を恐れるようになってしまった子猫たち。ぴんぐさんのやっていらっしゃることは、そういう子猫たちの人間を信頼する心を呼び覚まし、愛護動物である猫本来の姿に戻すリハビリテーションのようなものだと思います。

| オリーブ ママ | 2009/09/21 13:09 | URL | ≫ EDIT

シルバーちゃん、よかった!

ぴんがさん、ぴんぐさん、お疲れさまでした。少しは身体を休めてくださいね。
私は、一番最初に飼った猫が、生後直後に捨てられた子猫でした。本当は動物を飼えない所に住んでいましたが、見てしまったら無視するわけにもいかず、拾って帰り、それから手探りの飼育が始まりました。
悲鳴と身震いがおさまってきたのが数日後、数ヵ月後でも夜中にいきなり野生に帰り、歩けないうちから信じられないジャンプをすることもありました。
そんな姿を見ていたので、手術を受けさせるのも迷いましたが、結局家猫として、家族の一員となり、3年前に17歳の天寿を全うしました。うちの家族の心を癒すために来てくれた猫だったと思っています。
何が猫にとって幸せなのかは、私も自信がないですが、瀕死の猫を見たら、やはり放っておけないですよね。
猫神さまにお仕えするのも大変だと思います。いつもどうもありがとうございます。

| ぷうすけ | 2009/09/21 13:10 | URL | ≫ EDIT

助けてくれて、ありがとうございした!
きっとこれから里親さんになられる方は、そう思うはずです。
三匹が良縁に恵まれますように。

| 吉田 | 2009/09/21 13:10 | URL | ≫ EDIT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2009/09/21 13:18 | URL | ≫ EDIT

ぴんぐさん、とても大変でしたね...
姫さまもいることですし、早く三にゃん達に幸せな場所を見つけてあげようとしていたのですよねー
生き物ですから、人間がよかれと、思ってやっても、なかなか通じてくれないですよね~
でも、まずはぴんぐさん、ぴんがさんの体調が重要ですねー
体を壊さないように、自分のできる範囲でやっていきましょう♪
なかなかいい励まし方ができませんが、人も猫さんも幸せになってくれたらいいです☆
陰ながら応援しています!
お父さん、がんばって~(><)!

| ありす | 2009/09/21 13:23 | URL | ≫ EDIT

心配です

仔猫さんたちのこともですが
ぴんぐさん&ぴんがさんの健康のことも
心配です

ただ、ぴんぐさん&ぴんがさんが
なさっていること
ポリシー
私は全面的に支持します
「私は、って、アンタ誰よ?」と
言われちゃいそうですが(-_-;)

今日はたっぷり睡眠をとってくださいませ

| 猫の湯たんぽ | 2009/09/21 13:23 | URL | ≫ EDIT

良かったですね、この一言につきます。
皆さんと一緒で、事故なので、お友達もご自分を責めないでほしいし、ぴんぐぴんがさんお疲れさまでした、今後もよろしくです、本当に頭が下がります。

野良猫に関してーーー
きのう、道路脇で4,5ヶ月の子猫を見かけ家に持ち帰りました。子猫は道路中央ではねられ(体液跡あり)路肩に移動され、カラスに内蔵をつつかれ、ハエがたかり蛆がわいていました。
餌撒きする人の家の横の道路でした。

梅雨頃に見かけた5匹の野良子猫の1匹だと思います、すごく可愛い子猫達で遠くからがんばれ!と思ってました。他の子猫は元気なのか。。
うち猫も生後10日目程で兄弟猫がカラスに食べられてる横で泣いているのを保護し、今は元気で家族のアイドルです。

こちらのブログや他の保護されてる方のブログを読んでいて、子猫に出会った時の緊急性や方法を勉強させてもらっていたから、うちの猫を見つけた時も迅速に行動できたのだと思います。ありがとうございます。

カギコメさんの意見もあると思います。
でも、遺体になった野良子猫と、ひっくり返って寝ているうちの子猫、同じ近所の野良猫でした。
全ての猫を助けられない。くやしいですね。

| nanasi | 2009/09/21 13:25 | URL | ≫ EDIT

応援してますよ

 初めてコメントします。
とは言え、1日もかかさず訪問させていただいています
いつも愛情いっぱいのお二人に、感謝の気持ちで、笑ったり泣いたりしています。
 今回の件は「こういう事もあるんだな」という勉強をさせてもらったのだと思います。
成功だけでは進歩はなく、私60歳ですが、未だに進歩したいと思っています。
 生き物が大好きで、物心ついた時から家には猫がいました
現在は犬2匹を飼っていますが、猫も大好きです
赤ちゃん猫の保護を知ると、無性に飼いたくなりますが、年齢のことを考えるとあきらめざるをえません。
 ここにも、いつも応援している人間が居ることを知っていただけたらと思います。

| まりも | 2009/09/21 13:27 | URL | ≫ EDIT

おとさん おかさん ありがと

私のうちにも5月に保護した仔猫とくらしていますが、改めて保護してよかったって思いました。

子どものいない私にとっては娘と一緒。
この縁に心より感謝しています。

おとさんとおかさん、大変でしょうが、どうかよろしくお願い申し上げます。

| シャミママ | 2009/09/21 13:27 | URL | ≫ EDIT

子猫ちゃんの命が助かって良かったです。
お疲れ様でした。
びんぐさんの手の傷から本当に大変だったことと思われます。
今回の件は拝見させていただいていて、最初から違和感がありました。
途中、赤ちゃんがいるから大変だろうということなのに、おとなしく見目の良い子をもらっていったご友人が出てきた時点で違和感は不信感に変わりました。
保護されたとはいえ、さっきまで野良猫でしたから逃げようとするのは本能で仕方ないとして、それを隠していたのは最低です。
申し訳ないから黙っておくなんて考えられません。
自分中心の性格を直すためにも、「ちゃとらとはちわれ」を最初から全て読んで十分な心構えを身につけて、もう一度外見にとらわれず、猫を預かってみたら良いかと思います。
それがぴんぐさんに対するせめてものお詫びになるはずです。
自分中心の性格を直すためにも、「ちゃとらとはちわれ」を最初から全て読んで十分な心構えを身につけて、もう一度外見にとらわれず、猫を預かってみたら良いかと思います。
それがぴんぐさんに対するせめてものお詫びになるはずです。

| 私も他人の迷い猫探しています。 | 2009/09/21 13:28 | URL | ≫ EDIT

確かに今は人が怖いかもしれないし、猫の気持ちは猫にしかわからないかもしれませんが、
卒園ニャン達の幸せそうな生活を見れば、答えは一目瞭然ですよ。
ちゃはち一家に出会えたこの子は、すごく運のいい子だと思います。
時間はかかっても人を愛し、愛される猫になって、是非とも幸せをつかんでほしいものです。
それにしても『野良猫の幸せ』か・・・。
それこそ飢えたことのない人間様だからこそ言える言葉なのかもしれませんね。

| ひより | 2009/09/21 13:37 | URL | ≫ EDIT

応援しています

いつも影ながら応援させていただいていました。
たくさんの小さな命を救ってくださり、ありがとうございます。猫の神様に代わって心からお礼申し上げます。

「こんなに怖い思いをしてまで人間のいるところに連れて来られて、本来持っているべき牙をそがれて、猫は本当に幸せなんでしょうか…?」
たわけたことを抜かすでない、と一喝したいです。牙をそがれる? ライオンかトラと勘違いしているのでは。そんなことを言う人は、結局何もしない自分への言い訳にすぎないのでしょう。

家猫は野生動物ではありません。人間と一緒に暮すのが、家猫の本来の姿です。私も2匹ほど過去に野良猫を保護して育てています。3歳の女の子は慣れるまで時間はかかりましたが、今では膝の上から離れません。これほど人に甘えたかった生き物が、何年も外の風や雨にさらされ、誰からも愛をもらえず、腹を空かせて孤独に生きていたことを想像すると涙が出ます。できることはわずかですが、一匹でも幸せな子が増えて欲しいです。

びんがさん、びんぐさん、いつもありがとう。心から応援しています。

| Buntaroh | 2009/09/21 13:38 | URL | ≫ EDIT

シルバーちゃんが一日も早く元気になるよう願っています。
そして、ぴんぐさんもお体を大切にしてください。
ブログを通してでしかエールを送ることはできませんが、いつでも応援しています。

| myaumyau | 2009/09/21 13:40 | URL | ≫ EDIT

長文です。ごめんなさい。

いつもこちらで楽しませてもらっているものです。
コメント残したことが無かったのですがぴんぐさんご夫妻、また里親に名乗り出てくださった方がお心を痛めているのではないかと思いお目汚しかと思ったのですが書かせていただきました。

丁度こちらで美猫「三毛猫姉妹」が保護されて間もないころ、近所を車で移動中に交差点の真ん中で倒れている子猫をみました。
既に動かず状況からして交通事故にあったようです。
あのかわいらしいマーブルちゃんにそっくりでした。
月齢も恐らくそう違わない子に見えました。
私自身車を運転してるところで止まることも出来ずそのまま進みましたが胸が潰れる思いでした。
交通量の多い交差点に車を停めて子猫を拾い上げることすら不可能でした。ごめんなさい。
マーブルちゃんとこの不幸な子猫。一体何が違ったのでしょうか?
私にはぴんぐさんに出会えなかった「マーブルちゃん」に見えました。
あの日から心の中に重たい鉛が横たわっているように忘れられない子です。

近所に捨てられて野良猫となりやせ細った身体でけなげに子を産み育ててるクロネコがいます。
長毛のとても美しい猫ですが決して人に心を許さず捕まえられないこです。
半ば地域猫と化していて猫好きなかたがその行く末を心配してるのですが子供だけでも助けようと捕まえて虚勢(避妊)手術を施したにもかかわらず猫嫌いの別のご近所に全頭駆除されてしまいました。
奇しくも人を信じない母猫だけが助かったのです。
今年の春に生んだ子猫は庭を荒すという理由でシャベルで打ち殺されました。
私は何も出来ずただの一頭も助けてあげることは出来ませんでした。何か手助けできないのか?せめて母猫を捕まえて手術してこれ以上不幸な子猫が生まれないようにできないのか?そう思いながら現実には何も出来ない本当に無力です。
ウチで一時的に保護してあげることすら出来ないのですから。

ぴんぐさんご夫妻がなさっていることは猫が好きだ、動物が好きだと思う心があれば誰でもがやってみたい、だけど「誰でもはできない」とても尊い行為だと思います。
何頭もの小さな命を助け、幸せに導いたのですから。
そんなご夫妻の苦労や負担を間近で見て手助けしたいと思われたお友達の方もりっぱですよ!
私が同じ立場にいても代わりに一時預かることすらきっとかなわない…
気落ちなさらないでくださいね。ドンマイです。(逃げ出さない猫なんていませんよ)

長々とすいません。
日向で寝そべる野良猫は気ままそうで幸せそうで凛としてさえいます。
だけどその生きていく術はとても厳しい…
自分で自然にいる生き物を狩るだけで生を繋いでる子なんて都市部にはいないと思います。
人の出したごみを漁ったり人から食べ物を貰ったり。
野良だって人間のかかわり無くては生きていけないんです。
野良猫は「イリオモテヤマネコ」じゃない!
強くそう思います。

| かぎしっぽ | 2009/09/21 13:41 | URL | ≫ EDIT

無事でよかった。モカさんちゃんと教育してやってくれ

| じゃがりこ | 2009/09/21 13:41 | URL | ≫ EDIT

初めてコメントします。
私は外でにゃんこがいてその子が死ぬかもしれないと分かっていても何も出来ません。
うちには2匹にゃんこがいるし、ほかの子を救う余裕が無いのです・・・。
出来れば救ってあげたいのですが・・・。


今回の脱走の件、シルバーちゃんがみつかってホッとしています。

いつもピングさんピンガさんのされていること尊敬しています。

今はまだ2つの命しか救えていませんが、これからまだまだ時間はあるので少しでも多くの命を助けていきたいと思います。

今外にいる猫たちは人間と一緒に暮らすために進化?してけているのだから人間と一緒に暮らすのが一番幸せだと思います。家猫という言葉があるくらいですし。

最後に、あまり無理はなさらないで下さいね。

| 桃猫 | 2009/09/21 13:43 | URL | ≫ EDIT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2009/09/21 13:46 | URL | ≫ EDIT

シルバーちゃん、とにかく見つかってよかった。まだ、安心はできないようですが、早く元気になることだけを祈っています。

| ねこな | 2009/09/21 13:49 | URL | ≫ EDIT

びんぐさん、びんがさん、応援しています!
シルバーちゃん見つかってよかったです!!
ありがとうございます!
いつも読んでいて、元気をもらっています。

| MIL | 2009/09/21 13:51 | URL | ≫ EDIT

良かった

無事、保護できて良かったですね。
保護の県に関しては正解はないと思います。
自分の信じる道を・・・って偉そうですけど。
保護して、里親に出すのはとても大変だと思います。
これからもめげずに保護してください!
二度も保護できるなんて、運命ですよね!

| たき | 2009/09/21 13:51 | URL | ≫ EDIT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2009/09/21 13:51 | URL | ≫ EDIT

尊敬

ぴんぐさん ぴんがさん
初コメです。
いつも楽しませていただいています。
どうぞ、ご自分の考えを大切になさってくださいませ。間違ってないです。私はとても共感しています。

お家でわんこを飼っていらしても、保健所への通報を考えるのですね。残念。

赤ちゃんもいらして、それだけで大忙しでしょうに。
赤ちゃん、お家三にゃん、保護猫三にゃん、どうぞ、健やかに過ごせますように。
ブログお休みなさってもそのためだろうなあ、と思えます。
無理なさらないでくださいませ。

| ともくまーん | 2009/09/21 13:53 | URL | ≫ EDIT

信頼

鍵コメの1文を読み
涙がでました。
信頼。。ブログを長く読み 理解したうえでの
発言か疑問で。。そこからの信頼はうまれない人もいるのでしょうか。
人間関係を築くうえでも必要なことではないでしょうか。
心から信頼して初コメしています。
鍵コメを見ると とても悲しくなります。。
おとさん、おかさん
心から信頼し応援しています。
おとさん、おかさん
ありがとうございます。!

| まさ | 2009/09/21 13:57 | URL | ≫ EDIT

シルバーちゃんが、無事で何よりです。
いつも見ていますがコメントは初めてしました。
何が正しいのかわかりませんよね・・・
でも人間がいるからこそ、増え続けてきた野良猫。
それをまもれるのは人間しかいないです。
これからも応援しています。
ぴんぐさん、ぴんがさんが体を壊さないよう
あまり無理はなさらずに・・・

| いくぱん | 2009/09/21 14:05 | URL | ≫ EDIT

いつも楽しみに拝見しております。
子猫を無事に保護できて何よりです。

ぴんぐさんぴんがさんのしていることはすばらしいと私は思います。
ネットはいろいろな人がいますから、自分は何もしないくせに心無いことを言う人もいると思いますが、私はお二人を応援しています。

| さじ | 2009/09/21 14:06 | URL | ≫ EDIT

よくぞそこまで。

手をつくして捜して下さいました。
私はあの牙を剥く姿が仔猫本来の姿だとは思いません。
人間は恐い、でも外の世界はそれ以上に恐いんです。
それならば私は少しでも命の可能性のある方を
選ぶべきだと思います。
牙を剥いていた子が甘えてごろごろいう姿を見た時
保護して良かった、間違っていなかったんだと
本当に嬉しくなります。
人馴れしていない子の保護の難しさを改めて感じた
事件でしたね。
おとさん気を落とさずに。おとさんは本当に頑張りました。
お疲れ様でした。

| はつもも | 2009/09/21 14:09 | URL | ≫ EDIT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2009/09/21 14:16 | URL | ≫ EDIT

大変でしたね。

かなり前にコメントさせていただきました。シルバーさん脱走しちゃったんですね。でも無事に見つかり今は回復に向かっているのですね。
おとさん、おかさん謝ることはなにもないですよ。シルバーさんの里親様も。本当に謝るべきは犬猫を平気で捨てる人間です。捨てられた猫が生きていける環境かどうかは解りそうなものなのに。

おとさん、おかさんゆっくりのんびりする時間を持ってくださいね。

| 千穂 | 2009/09/21 14:19 | URL | ≫ EDIT

牙を使わなくてもよい生活

牙を必要とする生活をさせたくないと、先週土曜に保護した子を見ながら思いました。
今、足元でグルグル言わせながら寝ている子も
保護した時は骨と皮だけ、毛は全て立ち艶もなく、雨に打たれて震えていました。
保護して一週間、我が家の間取りも熟知し、先住猫と仲良く寝ている姿を見て、ひとつの命を救えたことに感謝しています。
おとさん、おかさん
迷わないでくださいね。 悩まないでくださいね。
野良と呼ばれる辛い生活から開放される幸せを、一匹でも多く味わわせてやってください。
私もおとさんやおかさんの奮闘振りで
保護する一歩が踏み出せました。 ありがとうございます。
他事ですが、我が家の保護猫ちゃんは、とても優しい里親様が見つかり、もうすぐ新しい家族のもとへ旅立ちます。

お疲れ出ませんように。
シルバーちゃんの回復、心より祈っています。

| のん | 2009/09/21 14:19 | URL | ≫ EDIT

シルバーちゃん見つかってホントに良かったです。
早く元気になりますように^^

子猫の保護って、ホントに難しいですね。
私も以前、小さな黒猫を保護をし、今は一緒に暮らしているのですが、
やはり初日、ケージの隙間から抜け出していて、部屋中探し回りました。
(外に出ることは不可能な場所だったので助かりました。)

子猫は想像以上に小さくて、機動力があって、そして弱いんですよね。
里親さんも今回のことはさぞ辛かっただろうと思います。


猫の保護は難しい問題で、正解は分かりませんが、
野良猫もやっぱりイエネコ。野生動物ではありません。
鋭い表情で怯えていた子が、やわらかい表情になって
お腹を出して眠っている姿を見ると、
やはり猫は人と暮らすのが幸せなんだと思います。

びんぐさん、びんがさん、応援しています!
でも、ホント無理なさらないでくださいね。

| coco-yu | 2009/09/21 14:23 | URL | ≫ EDIT

お疲れ様です

ぴんぐさんは本当に強い方です。今回の件をしっかり報告して
下さったんですね。こうして起こった事を改めて書き記す作業って、
何より辛いと思います。ぴんぐさんの気持ちも、シルバーちゃんを
逃がしてしまった方の気持ちも、それぞれの立場で考えると
どちらも自分を責めるしか出来ないことが本当に辛いです。
1週間前、自宅(田舎の僻地)に帰る途中の道に、首輪がたすきがけ
になった2ヶ月未満ほどのキジトラ(♀)が1匹ポツンといて、
私が近づくとタタタっと駆け寄って甘えてくる。捨てられたんだ、
もう飼うしかない!と即断して家に連れ帰り、翌日子猫用のミルクなど買い揃えて帰宅したら、何のことはない、1kmほど離れた家の子で、3日前からいなくなり探していたとのこと、すでに連れられて
飼い主さんちに帰った後でした。
今となっては捨てられたんじゃなくて良かった、と思えますが、
「あんな小さな子が外に出られる環境で育てられるなんて!」と、
怒りを覚えたのも事実です。誰かのお宅の屋根の下に保護されたなら、
その子の命、安全はその家の人の責任において保障されなければ
ならない、と思います。
ぴんぐさんのシルバーちゃんを預けた判断は、事が起こってしまった
今は少々急ぎすぎだった、と言えるかも知れませんが、その後の
行動力を非難することは誰も出来ないと思います。
むしろ、あまりに懸命なぴんぐさんの体が心配です。
いつもいつも、ぴんぐさん一家の捨て猫保護の記録には、感銘をうけ、
頭が下がるおもいでいっぱいになります。
どんなに忙しくても、毎日更新を欠かさないぴんぐさん、ありがとうございます。毎日学ばせて頂いてばかりです。
感謝と、心配の気持ちが溢れて思わずコメントさせて頂きましたが、
長々とまとまりのない文章を書いてしまい、失礼しました。

| なうち | 2009/09/21 14:23 | URL | ≫ EDIT

おとさん、手が傷だらけ・・・

私も通算2匹のノラ猫を飼っていますが
家ネコと野良、どちらが幸せかという答えは出せずにいます。
「人間のエゴだ。」とあからさまに非難する友人もいます。

でも私がもし、ノラ猫として生まれてきたら
やっぱりどこかの家の子として暮したい。
傷だらけでお世話してくれる、おとさんのような家の子供になりたいです。

シルバーちゃん、元気に育ちますように・・。

| よーじーぼーり | 2009/09/21 14:26 | URL | ≫ EDIT

まずはシルバーちゃん、危機を脱しているようですし安堵しました。
この子は2度も命を救われたのです。
2回ともピンガさんとピングさんによってですよ!

今回の事は確かに命にかかわる事象で迂闊な事は言えませんが、でもあまりご自身をお責めにならないで下さいね。

保護して下さって本当に有り難う御座いました。

| もこ。 | 2009/09/21 14:28 | URL | ≫ EDIT

いつも楽しくよませて頂いてます。
私も野良猫が大好きです。出来るなら近所の猫達をお家に連れて帰りたい。
昔とは違う暑い日は大丈夫か良く心配してしまいます
でもマンションなので飼えない。
がんばって彼等の命を助けてあげてください

| ぎんじの母 | 2009/09/21 14:29 | URL | ≫ EDIT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2009/09/21 14:31 | URL | ≫ EDIT

応援しています!

はじめまして、いつも楽しみに拝見しております。

色んな人がいて色んな主観があるとは思いながらも、今回は涙せずに読む事ができなくて、ご夫妻が心を痛めているのではないかと心配になり初コメントさせていただきました。

昔と違って、外猫さんが生きていくにはひどく厳しい環境です。
外猫として生きて行けるのもほんの一握りの子たちだけです。

ご夫妻の強い責任感ある行動、命の尊さを大事に思う行動に私は尊敬しております。
素晴らしい感動を私はもらっているのです。

そのご夫妻が心を痛めているのではないかと心配です。
どうか、お心を痛めないでくださいね。応援しています!
毎日2つポチっとしています、いつも可愛い楽しいブログをありがとうございます!



| 胡桃 | 2009/09/21 14:32 | URL | ≫ EDIT

みんな最善を

みんな最善を尽くされています。
誰が悪いわけでもないです。
シルバーちゃん、見つかって本当によかった!
どんどん快方に向かいますよう。(祈)

いつものご尽力、とても頼もしく感じていますし、
画像や文を毎日とても楽しみにさせていただいています。
ご自分を責めないで、これからもいつものように
明るく楽しく、どうぞ、よろしくお願いします。
報告してくださった、誠実さを感じます。

| ひろひろ | 2009/09/21 14:32 | URL | ≫ EDIT

こんにちは。
初めてコメントいたします。
ぴんがさん、ぴんぐさん、大変でしょう、お察しします。
我が家の猫も元は野良に生まれた子で、同じような意見を聞き、正直考えさせられたこともありました。でもうちの子も、右に並んだ卒園生の皆さんもきっと「二本足の家族もけっこういいもんだよ」と言ってくれると思うのです。いつも応援していますからね。

| プチ猫 | 2009/09/21 14:33 | URL | ≫ EDIT

無事見つかってよかった。探し出す大変さ、想像を絶することでしょう…
今は亡き犬を探すのに苦労しました。へろへろになって帰宅すると彼は帰ってきていて拍子ぬけしましたが

動物を愛玩用として飼うこと自体、人間の身勝手なエゴの塊でしかないのだと思います。そんなことはわかっています
しかし、彼らはもともと、日本、野生にはいない。のらで生きるには過酷な世界であることも知ってます。

だから、それをするならば、自分だけでなく、彼らにも、幸福に過ごしてもらいたいと願うからこそ、こんなに悩んで、もがいて、苦しくもなると思うのです
何が彼らにとっていいのか。同じ立場でない我々にはわからない。でも、少しでも、彼らを理解し彼らに対して歩みを止めなければ、きっと距離は縮まる。そう願いたい

こねこねブログのチャトくん。彼は先住猫あんずちゃんとは仲良しでしたが、人間相手には警戒を怠らない子でした。家庭内野良猫状態。そんな彼も、今では少し距離が縮まって、条件付きでなでさせてくれたり、おなかをみせてくれるようになったそうです。それを知ったとき、私は泣いた。とてもうれしかった
それぞれの距離感はあっても、 少しでも、何かを共有できると、私は信じたい。幸せそうに過ごす姿を見るとそうであると思いたい

ですから、きっと彼女も、時間をかければ心を開いてくれると信じたい
安らかで健やかに、のびのび幸せに生きてほしいと思います

深い愛を持つぴんぐさんぴんがさんたちなら、大丈夫だと思います

長々と、失礼しました。泣きながら書いたのでどこか変だったらスミマセン。本当に彼女が生きてくれて、よかったです

| 泡沫 | 2009/09/21 14:33 | URL | ≫ EDIT

とにかく、無事に保護できて、
本当に、よかったです。
この子は、幸せになれる運をしっかり持ってます。
 ピングさん、ピンガさん、ありがとうです。

| しばシマイ | 2009/09/21 14:34 | URL | ≫ EDIT

本来の姿ってどんな姿なんだろうなぁ・・・と
ボンヤリ考えていました。
私には人間である自分の本来の姿も良くわからないので
他の動物たちの本来の姿も良くわかりません。

でも子猫が見つかって本当に良かったです。
ぴんぐさんもお身体お大事に・・・

| コータ | 2009/09/21 14:34 | URL | ≫ EDIT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2009/09/21 14:36 | URL | ≫ EDIT

逃げちゃった猫をここまで必死に探すっていうことが、すでにすごいことですよ。
起きてしまったことを悔やむのではなく、教訓にして、次の保護猫たちに活かせばいいんだし。

今、外野にできることは、応援することなんじゃないのかしらねぇ。

| カナko | 2009/09/21 14:42 | URL | ≫ EDIT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2009/09/21 14:45 | URL | ≫ EDIT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2009/09/21 14:45 | URL | ≫ EDIT

ありがとう

びんがさん、びんぐさん
初めてコメントさせていただきます。
いつも楽しみに拝見していました。

胸がつぶれる思いをされたでしょう、お察しします。
無事に再び保護できて良かったです。
ねこたちは人が共に暮らすために祖先とは違う今の姿に
変えたのだと思います。
人の手助けなしには健康に幸せに過ごせないのです。
野生動物とは違うものだと思います。

お二方を心から応援していますよ。
ねこたちに代わって、ありがとうございます。
めげず、へこまずに居て下さいませね。

| みなみ | 2009/09/21 14:48 | URL | ≫ EDIT

応援してます。もかもむぎもぽーちゃんも卒業猫たちも不幸になったなんて思っていないと思います

| | 2009/09/21 14:58 | URL | ≫ EDIT

人間との距離、つまり室内で飼うにしろ、放し飼いにしておくにせよ猫は人と一緒に暮らしてなんぼだと考えます。
それは実際に猫を保護したり、飼ったり、迷い猫を探したりした経験からくる実感です。
工場集積地である近所のノラちゃんは長くても2、3年で見かけなくなります。
人間を見て寄ってくる猫は一匹もおらず、相当過酷な世界なのがわかります。
うち猫もこのあたりのノラでしたが、最初の頃は雀を捕ってきては猛烈な下痢をして、あのままノラであったら到底生き延びてはいけないだろうと病院通いを繰り返す中、痛感したものでした。また、おなかいっぱいになって、無防備にひっくり返っている姿を見ると少なくとも飼われていても不幸なことはないのではと思います。
猫を飼ったことがなく、二次元上のイメージのみでとらえている向きにはぴんぐさんの行動がやりすぎだと思われるかもしれませんが、僕は断然支持します。
得てしてフロンティアーの行動はなかなか理解されにくいものです。
「ぴんぐさんすごい、すごい」でもなく「何をやっているんだ」でもない、本当の意味で認められる時が来ると思います。
もちろん、ぴんぐさんが何かを狙ってやっているのではないことも。
誰もがきちんと犬猫を飼うことができ、その犬猫を処分すると言うことがいかに残虐な行為であるか社会的に認知され、ぴんぐさん達がその礎を築かれたことが評価される日が来ることを祈りにも似た思いで待ち望んでいます。
今回里親を辞退された方もこれに懲りず猫を飼って欲しいです。むしろ早いうちからこういう経験はしておいた方がいいと思います。身近にぴんぐさんというお手本がいるのですから、たくさんの猫を幸せにしてきた光の部分より、失敗を重ねても逃げることなく肥やしにしていく文字通り泥臭い部分を参考になさると良いと思います。

とにかく、おつかれさまです。
体調を崩されぬことをお祈りしています。

あと、ひっかき傷は例え小さくても消毒された方がいいですよ。化膿したら難儀します。赤チンがいいです。

| 板金小僧 | 2009/09/21 15:01 | URL | ≫ EDIT

毎日ノホホ~ンと拝見させていただいてますが、見えないところで大変だったのですね… びっくりしましたし、写真の手の傷・子猫さんの目・もかさんの寄り添い具合と何だか胸が締め付けられそうでした。何とも言えない気持ちです… ただ見つかって強運の子ですね!何よりです…^^ 私はアホなので偉そうな事は言えませんが、猫さんの幸せが人間の幸せだと思っています。 ちゃとはち家の姿勢にはいつも頭が下がりますし、感謝しています。 ただくれぐれもご自愛ください…! 

| rovin | 2009/09/21 15:02 | URL | ≫ EDIT

おつかれさまです

本当にお2人の猫に対する愛情の深さには頭が
下がります。お疲れ様です。

| 猫団子 | 2009/09/21 15:08 | URL | ≫ EDIT

ともあれ

シルバーちゃんが生きている!
他の兄弟も猛獣だけど元気!
それだけでもすごいことじゃないですか。
ぴんぐさん、ぴんがさんも色々大変だと思いますが
今後のためにもどうか早めに休息を取ってください。
皆が元気であれば、きっと良い結果がでます。
応援しかできませんが、心から応援しています。

| きゃた | 2009/09/21 15:11 | URL | ≫ EDIT

おかえりー

| sage | 2009/09/21 15:27 | URL | ≫ EDIT

ご自分を責めないで下さい。里親を辞退した方も。
…でもそんな事があったんですか~
私も猫暦は長いけど、こんなちっちゃなコが網戸を破るなんて驚きです。
人馴れしないうちに一人で別の場所に移ったのが怖かったんでしょうね。

私も今年3歳のメスを保護して1ヶ月で逃げられました。
2階からムササビの様に降って行ったんです(涙)
2年近くも餌を運び続けていて、穏やかなコだったのに
保護されてからは猛獣の様に変貌。
目が合えばシャー!
夜は保護部屋をグルグル回って、ストレスが凄い様でした。
結局元の場所に戻っていて、今は昔の様に餌を運んでいます。
でもシルバーちゃんはまだ仔猫なので
きっとすぐデレデレになってくれると思いますよ。

私が猫を保護してまず思う事は、ノミ取り薬をつけた途端落ちる
ノミや浮いてくるシラミの数です。
仔猫でも相当数いますよね。
それだけでも野良の環境が大変だという事がわかります。
仔猫ちゃん達はきっと大丈夫。
心より応援してます!

| とらる | 2009/09/21 15:27 | URL | ≫ EDIT

シルバーちゃん!!

シルバーちゃんお帰りなさい(^-^)
本当に、よく見つかりましたね!よかった!

捜索活動、想像を絶するぐらい大変だったことと思います。
見つけてくださりありがとうございます!

きっとクリームちゃん、ちゃいろちゃんに会いたかったんですね。
これでいいご縁に恵まれるまで、
三匹一緒に仲良く過ごせるねー!なんて
のんきなコメントで本当にすみません。。。

こんなコメントができるのも、
シルバーちゃんを無事に保護してくれ、根気強く向き合ってくれている
おとさんおかさん、そして病院の先生の助けがあったからですよね。

ぴんぐさんぴんがさん、
心身ともに疲労されているのではないでしょうか。心配です。

カギコメさんも、きっとこのような状態だったとは知らずに
猫を思うがゆえのコメントだったのでしょうね(^-^)

おとさんおかさん、
本当に、本当にお疲れ様です。
本当に本当にありがとうございます。

なんだかうまく言えず、
なんともまとまりのないコメントになってしまいました。

| aka* | 2009/09/21 15:28 | URL | ≫ EDIT

初コメです。

いつも楽しく拝見しております。今回はかなり大変な事だったと思います。シルバーちゃん助かって良かったです。
私も今4にゃんと暮らしていますが、そのうちの3にゃんは野良猫でした。
今7歳になる仔は、外で他の大人の野良猫にいじめられているところを旦那が保護してきました。その時たぶん生後2カ月くらいの子猫で、とても人慣れしていました。
毛並みも良かったので今まで家で飼われていたんだろうと思います。
「野良猫」というのは、ほとんどが、心ない人達が作り上げたものだろうと私は思います。
私も外猫ちゃん達を見て、いつもどうしてやることも出来ず、悔しい思いをしている一人です。
人それぞれ考え方は違いますが、「子猫がいる」という情報を聞きつけて保護し、里親さんが見つかるまでお世話をされているぴんぐ・ぴんがさんをとても尊敬していますし、応援しています。

| ちま | 2009/09/21 15:32 | URL | ≫ EDIT

精一杯のことをされたと思います。
頭が下がります。
応援しています。
我が家も4匹、皆野良猫出身です。
一匹は虐待されているのを、不法侵入覚悟で保護しました。
いくら威嚇してきても、やはり人間社会に籍を置く身の猫は
飼い猫の道を選んだ方が幸せだと思います。

| ベガ | 2009/09/21 15:47 | URL | ≫ EDIT

シルバーちゃん無事で良かったです。まだまだ1匹だけじゃ寂しいし不安がいっぱいなんでしょうね。3匹とも一緒の家に…というわけには行かないでしょうが、皆幸せになってほしいです。

| 由紀 | 2009/09/21 15:48 | URL | ≫ EDIT

応援しています

こんにちは。
初めてコメントさせていただきます。
シルバーちゃん、見つかって本当に良かったです。

以前、三宅島の噴火で全島避難となった時に保護された犬猫たちのシェルターにボランティアで通っていたことがあります。
大抵の猫は飼い猫やとても人馴れした野良達だったのですが、一匹とても人を怖がる成猫野良がいました。本来なら避難の時に保護できるような子ではないのですが、幸いにも?腰が悪かったためうまく逃げることができず、保護されたらしいです。

この子は今の3ニャンたちと同じでケージの隅で固まって、餌の時間はいつも流血の大惨事でした。しかもやっぱり一度は脱走し、でも腰が悪かったので遠くまで逃げられず、二日後、くさやの干物につられて出てきたところを再捕獲。

こんな子が人に慣れる事があるのだろうかと半ばあきらめて見ていたのですが、シェルターの動物看護師さんたちの迷いの無い愛情が通じたのでしょう。二ヶ月、三ヶ月と経つうちに少しづつ人を怖がらなくなり、ついにはシェルター一の甘えん坊猫さんとなりました。その声の愛らしいこと。鈴を転がすような声で甘えます。
その後、本州の里親さんのもとに嫁いで?行きました。

長文すみません。
とても悩んでいらっしゃるようなので書かせていただきました。
おとさん、おかさん、どうぞ迷わないでください。必ず心を開いてくれます。くさやのクーちゃん(脱走後はこの通称で呼ばれていました)の鈴の声が何が正しい選択だったのかを私たちに教えてくれました。

| ふぇりだえ | 2009/09/21 15:51 | URL | ≫ EDIT

長文でごめんなさい。

シルバーちゃんが見つかって、保護されて、命がつないで、本当に良かったです。

ピングさんの文章を読んでいく内に胸が苦しくなっていきましたが、“入院治療で危機を脱した”辺りでホッとして涙が出ました。
実際はピングさんの方が、連絡を受け探索している間、胸が潰れる思いでいた事でしょう。

今、ウチに子猫が3匹います。捨て猫の連絡を受け、ウチで預かったコ達です。最初は5匹、目やに鼻水が酷い300~400g程の子猫達でした。投薬頑張りました。縁が繋がって、2匹は里親さんが見つかり、とても大事にされて幸せに暮らしているそうです。今まだウチにいるコ達も、もう少ししたら里親さん宅に行きます。幸せにしてくれるのが分かってるから、投薬を頑張った甲斐があると思ってます。このコ達は野良猫が生んだ子猫を、人間が遠くに捨てたようでした。あのままだったら生きていけなかったと思うし、何とか生きていけたとしても、また辛い思いをする野良猫が増えただけだったと思います。
野良に生きる猫達の悲しい輪を、何処かで変えていかねばならないと思うのです。
コメントを寄せている皆様の中には、保護を頑張っている方も沢山いらっしゃるし、保護が出来ないけどピングさんピンガさんの保護活動に共感して下さってる方も大勢いらっしゃいます。(鍵コメは分からないですが…)

大丈夫です。
大丈夫ですよ。だからこんなコメント数なんですから。


もしブログがちょっと辛かったら、お休みしてもイイんですよ。
そうでなくても大変でしょう。

また元気なちゃとはち家を待ってます。

| 旭 | 2009/09/21 16:00 | URL | ≫ EDIT

…よかった

最悪の事態は免れて、よかった…と安心しました。
…と、同時に「譲渡」の難しさを再確認しました。

おとさん、おかさん、2度の奇跡でお二人の元にもどってきたシルバーちゃん、つらかった分これからさらに幸せになれますよ!

「人間も悪いものではない」と気づかせてあげてください。
おとさんの傷だらけの手の思いが、3にゃんに伝わりますように…。

シルバーちゃんの里親さん、ご自分を責めないでくださいね。
シルバーちゃんはまだまだ幸せをつかめますよ!

| じゅん | 2009/09/21 16:00 | URL | ≫ EDIT

運の強いシルバーちゃん

ぴんぐさん、ぴんがさん
お疲れ様でした。相手は動物、なかなか思うとおりにはいかないこともありましょう。
それにしてもシルバーちゃんは運の強い仔です。
危険な状態だったとはいえ、発見できて良かったですね。
「ちゃとらとはちわれ保育園」がよりにぎやかになるな、と考えるのは読者のワタシとしてはちょっと不謹慎でしょうか。

相当恵まれた環境でない限り、外猫(つまり野良猫)の生活は過酷だと思います。実際当方近所でも、食べ物を探して交通量の多い片側2車線の幹線道路を横断する猫もいます。それゆえ、その猫のいる場所にごはん(いわゆる「餌やり」)をあげている人は一番近い横断歩道は横断しないとのことです。道路の向こう側のその人の姿を見て猫が横断してきたことがあるからです)

影ながらいつも応援しています。
余談ですが、5年程前に外から保護した猫が、保護した翌年の夏のある日網戸を破ってベランダに出て、植え込みから外に出ていました。(1年程は部屋で生活していましたが、余程外に出たかったのでしょう)
網戸を開けぬようにあれこれと策をほどこしていたのですが、開かないとなれば力ずくで開けるのですね。その夏は6回網戸の張り替えをしました。(お陰で網戸の張り替え作業が「上達」しました)
以来、本当は家にいてほしいのですが、外出自由にしています。
帰宅時には「にゃ~」と挨拶して家に入ってきます。

| ぴ | 2009/09/21 16:02 | URL | ≫ EDIT

初めてコメントを書きます。

毎日楽しみにしています。
かわいいにゃんこの姿、おとさんの優しい文章、
すべてが癒しです。

「人間に出来ることもあるんじゃないかと思います」 

この一文がすべての答えじゃないかな、と
ホッとしました。
これからも応援しています。
今日はゆっくりお休みくださいませ。

| のぞむ | 2009/09/21 16:02 | URL | ≫ EDIT

ぴんぐさん、ぴんがさん本当にお疲れ様でした。
常に謙虚な心をお持ちのお二人なので、謝られたり
するのでしょうが、何も実際の行動をしない多くの人間
から見れば、感謝・感動こそすれ、責めることなどできるはずも
ありません。
しかも、本当に奇跡的な保護ですよね!木曜に連絡があったとの
ことですから、ずっと大変だったのに、毎日、楽しい記事を
アップしてくださり、このサイトの読者に心配をかけまいとして
くださったことにも人間としての器の大きさを感じます。
どれほど今、お二人がほっとされているかと思うと涙が出そうです。
本当にありがとうございます。茶色ちゃんも慣れてきたようで
嬉しいですね。

| のあにゃんこ | 2009/09/21 16:03 | URL | ≫ EDIT

おとさんおかさん!自信をもってください!

| しぃちゃん | 2009/09/21 16:05 | URL | ≫ EDIT

ほんとに

ぴんぐさんぴんがさんには頭の下がる思いです

シルバーちゃん見つかってなによりでしたね。
一日も早く落ち着いた日々が訪れますように。

ムギ師匠~、おとさんおかさんを助けてあげてー!

| ゆきぴぃ | 2009/09/21 16:11 | URL | ≫ EDIT

楽しく拝見させていただいてます。
私は管理人さんのファンですし、応援はしていますが・・・。

「家猫は幸せ!だからこっちにきなさい!」的発言は
微妙だなー・・・。と思っております。
とっても男性的で自己中心的、自己満足的な発言だと
私からみたら思います。(女性が望んでいないものを
常によかれと思って行動しちゃう男性っていますよね・・
常にうらめうらめに出る。そんな感じ)

幸せっていうのは当人が決めるわけなので(^^;
猫だって、性格的にうち猫のがいい猫もいれば
外猫のほうがいい猫もいるわけで・・・。

しかも、人間の勝手でやっていることなので、
ちょっとおこがましいというか・・・。

第三者的に考えるとですが・・。

私は人間ですが、たとえば恋人や家族から
縛られるのが大嫌いな性格です。友達とさえも
月に一回~二回会えばもう満足。一人でふらふらと
行動しているほうが気が楽です。他人が近くにいると
どーも疲れるし、行動するのに制約がかかってしまうのが
本当に嫌です。自由が一番っ!自分だけで生きていくには
いろいろな制約も犠牲も必要なのですが、それよりも
何よりも自由を尊ぶのです。

今回の猫ちゃん達はどーも・・。
そおいう系の子達ではないかと・・・。思ったりもします。

ということで・・・。いろいろと大変だったと思います。
お疲れ様でした。

| いつも | 2009/09/21 16:14 | URL | ≫ EDIT

ぴんぐ、ぴんがさんには本当に頭が下がります。
ただ・・・
里親は人間のクズですね。

| saki | 2009/09/21 16:19 | URL | ≫ EDIT

シルバーちゃん、大変でしたね。でも、見つかって良かった。
どんなに胸を痛められたかと、お察し申し上げます。無事に見つけて頂けて良かった。

現在、この国で外で暮らす猫に「楽な」生活はありません。交通事情も餌を取る状況も、全く昔とは変わっています。ねずみを取る、小動物を取るっていったって建物も昔とは変わり、床下や納屋といったものもほとんどなく、実際そんなものだけで生きていけるような状況は日本にはありません。
「餌をやるな」といった看板もあちこちにあり、施設では年間30万匹以上もの犬や猫が殺処分されている状況です。
今、きちんとこういった命に向き会って行く姿勢は、ひいては我々人間の「命」を大切にする事の延長線にあると思います。
びんぐさん・びんがさん、そしてこういった保護をされている方々の努力が、どれだけの命を救ってくださっていることか。

うちの子もみなそんな子達です。暖かな手と心で救われた子が私に毎日幸せを感じさせてくれています。感謝こそあれ、謝られる事などなにもありません。

| レオンの姉 | 2009/09/21 16:38 | URL | ≫ EDIT

お疲れ様です

とにかく無事でよかったです。
大丈夫です。ぴんぐさんの行動は間違っていませんよ。
正解は別にあるのかもしれませんが、それでも間違っては
いないと思っています。
そうやって模索していくのが人間だと思いますし。
それに「野生」ではなく「野良」なのです。
野生を家畜化して野良にしたのは人間なのですから。
野生のヤマネコとは違うのですから。

ひとつひとつを謙虚に受け止めるぴんぐご夫妻の姿勢に
本当に頭が下がります。
私もいつかお二人のような活動ができればと考えています。

| ひなた | 2009/09/21 16:39 | URL | ≫ EDIT

「本来持っているべき牙をそがれて…」
野良であることが良いとも野生であるのが良いともとれる言葉ですね。
 ですが、日本の本土には野生の猫はいないんですから野良を減らす努力をし、猫を野生化させないという活動はとても大事だと思います。
 「ここなら野生化して生きていけるだろう」と森林や山林に猫を捨て、野生化して天然記念の指定を受けている小動物を捕食している。
という問題をカギコメさんはご存知なのでしょうか?
 
魚の例ですみませんが、水が綺麗でエサが十分にあるので外来種と在来種が共存できている、というケースはあります。 
猫にこれを当てはめることはできません。

 現在いる猫のすべてが人の手で日本の本土に入ってきたのですから、出来る限りの範囲で手を差し伸べるべきだと思います。

 ご夫妻の活動は間違ってはいません。
迷うことも悩むこともあるでしょうが、どうかお体に気をつけてお疲れの出ませんように。
 
ちなみに、日本にいる野生の猫種は
「イリオモテヤマネコ」「ツシマヤマネコ」です。
どっちも、本土から離れた島で生息している山猫です。

| 鯊乃 | 2009/09/21 16:42 | URL | ≫ EDIT

初コメです

傷だらけの貴方の手を拝見した時、涙が出てきました・・・
終わりよければすべて好し、ですもの。
3ニャンとも素晴らしいご縁に恵まれますように祈ります。

| ようこ | 2009/09/21 16:50 | URL | ≫ EDIT

よかったぁ。。。

こんにちは。
はじめてコメントさせていただきます。
見つかって、そして回復して本当に良かったですね。

 ネコ科の動物は進化の段階で、ライオンや豹のように肉食獣として強く進化したものがいる一方、人間に可愛がられることによって生き延びる道を選んだのがネコなんだと聞いたことがあります。
 確かに野生の血は流れてはいるものの、彼らにとっての本当の幸せっていうのは、しっかり人間に管理(飼育も含めて)されることだと思います。だからあんなに可愛ですよ。野良猫は人間の身勝手によって作り出した可愛そうな存在。おとさん、おかさんのなされておることは素晴らしいことです。

 今回の事故は誰が悪いとか、そういうことではないと思います。シルバーちゃんに限らず、新しい環境に慣れるまではどこかに隠れていたい、今すぐここから逃げ出したいと思ってるみたい。里親さんについても始めてということでの油断、誰でも結果は同じでしょう。これにめげずに里親さん、もう一度頑張ってみて欲しいですね。今回辞退しても、次回があるとすれば同じでしょ?シルバーちゃんも次回はきっと短時間で懐いてくれるんじゃないかなぁ。

 おとさん、おかさん、これからも頑張ってください。遠い雪国から応援しています。

| るーパパ | 2009/09/21 16:53 | URL | ≫ EDIT

私も初コメです

もう…コメントせずにはいられませんでした。
感動で涙が止まりません…。
影ながら、いつも応援しています。

| うめ☆ | 2009/09/21 16:54 | URL | ≫ EDIT

応援してます!

3にゃんがぴんぐさんぴんがさんのもとへ来たのは、見えないチカラと「縁」があると思います。

人の温もりを、幸せを感じられるようになってほしいです。

大変だと思いますが、頑張ってください!

| まつみ | 2009/09/21 16:59 | URL | ≫ EDIT

はじめまして

いつも楽しく拝見させてもらってます
私は猫を飼ったことがなく、今も飼いたくても飼えない環境ですが
猫は本当に好きです

猫にとっていいことなのかは難しいですよね
でも人でも今の親のところに生まれてきてよかった
と思えるようになるにはその間の過程が大切ですよね
沢山の愛情とコミュニケーションがあってこそそう思えるようになるんだと思っています
これから先お2人と里親さん先で過ごす日々の過程が
答えになるんではないでしょうか


この子猫達に外と中どっちがいいのかなんてはじめっからわからないですよね
ただ外で生きていけるのでしょうか
みんな生きたいと思っているんじゃないでしょうか
生きたいけど生きるのが難しい猫に手を差し伸べることは
間違ってはいないと思います

最後に子猫見つかってよかったです
赤ちゃんもいて大変なのにご苦労様です

| tsuyukusa | 2009/09/21 17:00 | URL | ≫ EDIT

ひんぐさん、ぴんがさん。そんなに自分を責めないで下さい。
保育園が開園する度に、私には出来ないお二人の行動にただただ頭の下がる思いで拝見してます。
うちの猫も、瀕死の状態で保護された元ノラです。今や瀕死なんて何の事でしょう?てな顔して8.6どぇんまで育ち、ぬくぬく家猫生活を満喫してるように見えます。もう1猫からはうざがられてますが(笑)
こんなに野良猫が少なくなった時代に純粋な野良赤ちゃん猫がどれ位いるかと考えると、ちゃとはち保育園にいる猫はほぼ野良じゃないんだろうなと切なくなります。
しばらくでも親猫と離れ子猫だけで外にいる時どれだけ怖い思いをしているか‥その分気を許すまでの空気銃攻撃やウーシャー攻撃で時間がかかるのかなと思ってます(その猫の性格もあるでしょうが)。
そんな猛獣達を傷を負いながらも保護し、里親が決まるまで育てていらっしゃるお二人。私は素晴らしい事だと思います。
長文になりすみません。
でも、無理しない程度にこれからも頑張って欲しいです。何の力にもなれなく情けない気持ちで一杯ですが、心から応援してます。

| yuki | 2009/09/21 17:10 | URL | ≫ EDIT

どうなんでしょうか…
そのテーマはいつも考えさせられます。
ちなみに私も野良猫を保護し、室内飼いをしております。
当初から今現在も、その答えは模索中です。
まだ野良で自由に楽しそうに遊んでいる子を見れば、あれが本来の姿なんだろうな…と、やっぱり思ってしまいます。
去勢をされ、本能である子孫を残す術を奪われてまで、単に危険から遠ざかり寿命が延びる事に、いったいどれだけの意味があるのだろう…
残念ながらその答えは永遠に想像の域は超えないでしょう。
ただ、私たち人間と一緒に楽しそうに遊んでいる姿や、幸せそうに熟睡している姿を見ると、これで良かったのかなと思ってしまうのも事実です。
すべては私を含めた人間が、自然本来の形を崩しているのだから、綺麗事かもしれませんが、かかわれる子たちには自分の信じる事をするしかないのでしょう。
このブログや本等を通し、動物たちの保護に全力をあげているブログ主様に励まされている人は沢山いると思います。
これからも勝手ながら応援させていただきます。
きっと私を含む多くの人間の道しるべにもなっている事と思います。

| 梅好き | 2009/09/21 17:11 | URL | ≫ EDIT

相手が人だろうが猫だろうが、信頼関係を築くのは
楽なことじゃありません。
これからも常に考え、学び続ける。
それしかありません。

頑張ってください。

| 鋼鉄天使ジーグ | 2009/09/21 17:11 | URL | ≫ EDIT

いつも拝見させていただいてます

初コメです。
シルバーちゃん、みつかってよかったですね。
ぴんぐさんたちのご苦労もさることながら、
里親さんも気落ちせずにまたチャレンジしてくれたらいいなと思います。
私も一度里親になろうとして失敗したことがあります。
飼い主も先住猫も上手に仲良くなることができず、
無理に捕獲しようとして噛まれて流血するに至って、
3日とたたずにお断りしてしまったんです。
でも保護主さんの都合で、次の里親さんに引き渡すまでの一ヶ月近くを
うちですごすことになり、だんだんと関係も良くなってきました。
この子はちゃんとうちの子になろうとしてくれていたのに、
私がしっかりしてないからたらい回しにされてしまったのだと、
後になってすごく後悔したんです。
1度や2度の失敗で諦めずにちゃんと向き合ってあげなきゃ、
不安と戦いながら家猫になろうと頑張ってる猫に申し訳ないと思いました。

その後、懲りずに次の里親募集に挑戦して、
めでたく2匹目をむかえることができました。
先の子とはまた違った意味でうまくいかないことの多い子でしたが、
めげずに色々と工夫を重ねて、1年経ったいま、
ようやくしっくり来るようになった気がします。
それこそ初対面から「しゃーー!」でしたが、
いまじゃベッタリのストーカーですよ(笑)

今回の3兄弟はちょっと気が強くて難しい子なのかもしれないけど、それも個性でしょう。
頼れるお兄ちゃんたちもいることですし、きっと大丈夫ですよ!
まずはシルバーちゃんの順調な回復をお祈りしております。

| nekofsky | 2009/09/21 17:12 | URL | ≫ EDIT

無事保護・・・良ぅございました!

初めて書き込みさせて貰います。
(拝見した後ポチッと・・・だけしていました。)

ウチにも、むぎ師匠に似たはちわれの猫が一匹います。

赤ちゃんとニャンコさん達が仲良く過ごしている様子が
微笑ましく心が和み、にこやかな気持ちで拝見していました。

事件発生の言葉にドキッとし、どうしたんだろ?大丈夫なの?
・・・と読み進め・・・無事に保護出来たとの事で、
ホッ!としました。良かった~!

さぞかし心配された事と思います。
色々な意見もあるかと思います。
でも、無事に保護出来た事ですし・・・
どうかご自分達を責めたりせず、心を痛めないで下さい!

季節の変わり目・・・体調を崩しやすい時期です。
お疲れが出ません様に・・・ 
お身体ご自愛下さいます様・・・!
      人(’’*)

また、にゃんこさん達の楽しい姿・・・
楽しみにしています。

| ちくにゃ | 2009/09/21 17:15 | URL | ≫ EDIT

がんばってください!

はじめまして。いつも楽しく読ませていただいています。
ブログにコメントするのも初めてです。
皆さま仰るとおり・・・できることをする、助けられる命を助けるのは間違っていないと思います。
そういう私も3猫と暮らしていますが、果たしてこの猫さんたちは幸せなのかな・・・と。悩みます。彼女、彼らの世界は2LDKの我が家。外出もできず、食べるものだって私が買ってくるキャットフード。猫は人間の4倍速で時間が過ぎるのに、人間のペースでの生活。
それでも・・・彼女、彼らは私たちの愛情以上のものを返してくれています。
例えば人間同士だって、良かれと思った事がおせっかいだったり、何でも無かった事で感謝されたり・・・
正解・不正解って無いと思います。
そして・・・こんな風に悩んでいる私たちを「ばっかじゃないの~」と猫たちは苦笑しているのかもしれませんね。
長々と意味不明な文章になってしまいましたが、今、保護中の猫ちゃんたち、ちゃとはちぽーちゃん、赤さんのためにも、
おとさん、おかさん、お元気で、そして笑顔でお過ごしください。

| ちゃとはちぽ応援隊 | 2009/09/21 17:16 | URL | ≫ EDIT

頭がさがる

小さな命をまたひとつ、救えましたね。
手の甲に残る傷は勲章ですよ。もっと誇りなさい、誇っていいんです。

人を襲ったツキノワグマも、人を刺すハチも、人の手で排される世の片隅で、
小さな命を救っていこう、救えるのならば。

私たち人間も自然を前に牙を削がれているのだ。共存とはそういうものだ。
貴殿の親ほどの私ではあるが、猫は好きだ、牙を削ぐことになっても救いたい。

| カブト | 2009/09/21 17:16 | URL | ≫ EDIT

はじめまして。いつも拝見しております。
シルバーちゃん、本当に見つかってよかったですね。しかも、なんとか無事で・・・。これも、発見から入院までのおとさんとおかさんの迅速な対応のおかげです。ありがとうございました。あたしはぴんぐさんとぴんがさんを応援しています。毎日毎日を精一杯小さな命と向き合って、幸せを願い、行動する姿にいつも感動しています。
人間の自由もネコの自由も、まずは「最低限の衣食住」と「命の保障」があることが大前提にあると思っています。それこそ、飲み食いも出来ず、一日中工事現場のような騒音の中で暮らさなければならないとすれば、先ず自由など考える余裕などないでしょう。だから自由を感じることの出来る生活は何物にも変えがたいありがたいものなのではないでしょうか。
きっと怖がり仔猫ちゃん達も、人の手の暖かさや安心を覚えてくれます。ぴんぐさんとぴんがさん、頑張ってくださいね。

| めぇ | 2009/09/21 17:18 | URL | ≫ EDIT

ちゃはち家がんばれ~~。

| ソフィー | 2009/09/21 17:20 | URL | ≫ EDIT

私の子供の頃は、飼い猫も自由に外に出られました。


でも、今、都会で、猫を外に出すのも、危険だらけだと思います。
ましてや、野良ちゃんが生きていくには、とても過酷です。

毎日ご飯が食べられて、暖かいお家に居られて。

おとさんとおかさんの家に来て、にゃん達は、本当に幸せだと私は思います。



シルバーちゃん、見つかって良かったですね。
元里親様も、本当に心を痛められた事と。



もう大丈夫だよ
っていう、おとさんの言葉、私は大好きです。
おとさんとおかさんに拾ってもらったら、もう大丈夫だよって、私もいつも思います。


おとさんおかさん、お身体大丈夫ですか?
本当にお疲れ様です。

| yuhi | 2009/09/21 17:22 | URL | ≫ EDIT

私も考えます

久しぶりにコメントさせて下さい。 以前ムギ師匠似のにゃんを載せて頂いた者です。 私も以前保護したネコちゃんを逃がしてしまい、行方不明にしてしまった事があります。 母ネコや兄弟達と暮らしていた人懐こい野良さんだったのですが、ある日怪我をしていたので良かれと思い病院に連れて行きました。 でもその後に逃がしてしまい、親兄弟とはぐれさせてしまいました。 余計な事をしてしまったと後悔しました。
そして今は保健所に連れて行かれそうになっていた仔を新しい家族に迎えて暮らしています。 よくダンナと我が家にいる3にゃんは幸せなのかと話します。 答えは出ません。 でも私達はネコ達が安心して生活出来る環境を作っていこうと思います。 仔ネコちゃん助かって良かったです。 小さくても大切な命です。 きっとお二人の気持ちを仔ネコちゃん達が理解してくれると信じています。 応援しています!

| パンモモ | 2009/09/21 17:22 | URL | ≫ EDIT

ぴんぐさん、ほんとうに頭がさがります、心からありがとう!
でも寝てください。そして休んでください、ブログは後まわしにして。。。

| Kristy | 2009/09/21 17:23 | URL | ≫ EDIT

無事子にゃんこ見つかって本当に良かったですね。
まだまだ飼い猫になるには道のりが長そうですが頑張ってください。
応援しています。

| sae | 2009/09/21 17:25 | URL | ≫ EDIT

良かった&お疲れ様です

ぴんぐさん、ぴんがさん、本当にお疲れ様です。
どうかどうか謝らないでください。
どんなに気をつけていても事故は起こるものです。
でも、シルバーちゃんは、二度も助けられて強運の持主だーー!
きっと幸せになれます。
冬に向かいつつありますが、体調ご自愛くださいね。

| torakotan | 2009/09/21 17:27 | URL | ≫ EDIT

いつもブログを拝見しておりますが、初めてコメント致します。
ぴんがさんとぴんぐさんは、いつも最大限のことを精一杯実行されていて、一言ではとても言い切れませんが、本当に本当に、素晴らしいと思います。
頭の中でだけ考える事と、実際に行動を起こす事とは天と地ほどに違います。
仕事を持ち、家庭を持ち、そして不幸な猫をできる限り救おうとすること。
並大抵のことではないです。

ブログを見ているだけの私が、お2人に何か言える立場ではないですが、お2人の勇気がたくさんの猫達を救ってきたこと、今現在も救っていることを深く尊敬しています。

毎日たくさんの犬や猫達が、保健所で死んでいる日本で、野良猫が幸せだなんて、私は決して思いません。幸せな野良猫も確かにいるのでしょう。でもそれは、ごく一部だと思います。
日本人がもっともっと変わらない限り、安心して外に猫をだすことなんてできないです。

長いコメントになり申し訳ありません。
どうか、気落ちなされませんよう。
そして、3ニャンとも元気で幸せな卒業生になることを、東北の片隅でお祈り申し上げます。

| 7匹の猫達と暮らす人間 | 2009/09/21 17:30 | URL | ≫ EDIT

応援します

初めまして!初めてコメントします。
いつも、楽しく見ています。わたしも、猫が大好きで2にゃん
飼っています。田舎なので内外自由に出入りしています。
いろいろな考え方の人がいると思います。
がんばって、信頼関係を築いてください。応援します。

| アーサー | 2009/09/21 17:31 | URL | ≫ EDIT

保護出来てホント良かったです。

色々な考え方があるのは仕方ないですが、私はお二人に非はないと思います。

頑張って下さい。
言葉が下手で上手くいえませんが…

応援しています。

| チェリにゃん | 2009/09/21 17:39 | URL | ≫ EDIT

応援しています

おとさん・おかさん、気を落とさずに、
シルバーちゃんは、生きる為におとさんとおかさんのところへ、また舞い戻って来たと思います
ちゃとらとはちわれ保育園で過ごし、素敵なご縁を願っているのだと思います、頑張れチビッ子!!!頑張れおとさん・おかさん、お嬢さんいらして、大変だと思いますが、宜しくお願いします、応援しています♪~

| イクラ | 2009/09/21 17:43 | URL | ≫ EDIT

初コメです

手強い子達+アクシデントで、大変な事、お察しします。体調を崩されないか心配です。
お2人の活動のおかげで私はムギ師匠達やテトちゃん達に癒され、あかりちゃんを通してサビ猫ちゃんの良さを知りました。新しいバッグ購入のテーマは『ちゃとらとはちわれ』の本が入る事、でした。
思案しながらの活動だからこそ、共感できますし、心底応援しています。詫びなどとんでもないですぞー!ありがとうですよー!

| ピキM | 2009/09/21 17:48 | URL | ≫ EDIT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2009/09/21 17:53 | URL | ≫ EDIT

理屈じゃないです。目の前に飢えて震えている子がいたら、考えるより先に思わず手をさしのべてしまうではないですか。人間の子でもネコの子でも・・・ただそれだけのことです。だけどなかなか出来ることではないから・・・うちの4ニャンももんな保護した子ばかり、自分に出来ることはささやかでしかないから、びんぐびんがさん心から尊敬して応援しています。

| くーくりあずきなこんたちゃちゃ | 2009/09/21 17:55 | URL | ≫ EDIT

お疲れ様でした

ぴんがさん、ぴんぐさんお疲れ様でした。大変でしたね・・・。

読んでいて、ドキドキしてしまい、そして涙が出ました。
無事に見つかって本当に良かったです。

我が家のちょびも生後6ヶ月くらいの時に保護した元野良ですが
元野良を飼い始めたと知った同僚の人から
「外で自由に暮らしていたのに勝手に連れてこられて可愛そうに」
と主人は言われたそうです。

ちょびは野良時代に眼と後ろ足に障害を負ったのですが
野良の過酷な生活を想像できない人がまだたくさんいるのだと
その時に知りました。

我が家には老犬2頭と4歳の猫のゆずがいたので(今も元気です)
これ以上無理かも・・・でも何とかしたいと
保護することに悩んだ1ヶ月の間
私を見ると逃げ、声を聞くことも出来なかったちょびですが
3年経った現在、家族の姿が見えないと鳴きながら探し、抱っこ大好きの
甘えんぼになって、元気に暮らしています。
少なくても、不幸ではないと信じています。

ぴんがさん、ぴんぐさんの姿に勇気付けられる人もいますし
自分にはなにが出来るだろうかと考える人もいます。
これからも応援しています。

| ゆずちょび | 2009/09/21 17:55 | URL | ≫ EDIT

お二人にはいつも頭が下がる思いでブログ拝見しています。
今日の記事を読んで胸にこみ上げてくるものがありました。
何もできませんが応援しています。

| hiro | 2009/09/21 17:56 | URL | ≫ EDIT

謝らないでください。
どうか、今回のことを教訓としていかし、
また前に一歩進んでください。
あなた方はわたしの師匠です。
鍵コメ様のご意見も納得します。
けれど、今の野良環境を作ったのは紛れもなく人間。
そして数少ない住みよい環境を破壊しているのもまた然り。
だからどうあっても人間が責任を取るのが筋なんです。
最近、自分が人間であることが嫌で嫌でたまらない時があります。
でもあなた方を見習って、もう少しの間、人間を頑張ろうと、
ここを見る度に思うのです。

| レイナ | 2009/09/21 18:00 | URL | ≫ EDIT

ひとつだけ言えるとしたら、「野生」と「野良」は違う、ということでしょうか。
今、猫はもう野生動物ではない。
家から一歩も出せない状況は、確かに可哀想だと思っています。
かく言う私も、飼っている三匹の猫は完全室内飼い。
時々「これでいいのか…」と悩むことはあります。

でも、外で生きていくことは、今の猫たちには難しい。
コンクリートジャングルで、車が我が物顔で走り
また、虐待するようなバカな人間もうろついている。
餌をくれる人もいれば、それを止めさせようとする人もいる。

そんな中で、何をどうするのかは
ひとりひとりの判断でするしかないと思うのです。
できる限り周りの迷惑にならないよう、
そして猫と人間が共存できるように考える。
方法はひとつではないし、どれが正しいのかはわかりません。
ただ、人の考え方を変えるのは難しいことだから
自分が正しいと信じることをするしかない。

ぴんぐさんのしていることは、間違っていないと思います。
自分たちのできる範囲で、野良猫を保護し
幸せになれるよう心を砕いている。
それで充分だと思います。

どうか、お体に気をつけて。
シルバーちゃんの回復を、心から祈っています。

| みけ | 2009/09/21 18:01 | URL | ≫ EDIT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2009/09/21 18:06 | URL | ≫ EDIT

きっと!!幸せだよ!!

いつも楽しんで拝見させていただいています。
うちも野良さん出身の猫を飼っていますが、彼は幸せそうですよ。人間の毛づくろいをしてみたり、おもちゃで遊んでみたり、ご飯を選り好みしてみたり、、、そんな彼もうちに来た時は、おびえて洗濯機の横に入ったり、ベットの下に潜り込んだりと。。。今ではおなか出して寝てますよ(^^)ぴんぐ&ぴんがさんも、これまでたくさんの猫さんを保護されてきて、みんな幸せにしていると思いませんか?
何より!!!もかさん、ムギ師匠、ポーちゃんが幸せそうじゃないですか!!!
コメントなんて気にしないで!!
いろんな考えがあると思いますが、私はお二人のされていることにいつも感謝し、子猫ちゃん達が無事に里親さんと暮らしてくれることを無力ながら祈っています!!!がんばってくださいね!!!

| まきはは | 2009/09/21 18:11 | URL | ≫ EDIT

私は味方です!

本当にシルバーちゃんもぴんがさんたちも大変な思いをしましたね。
でも命を救えて良かった…

色んな意見は有りますが、私はぴんがさんの行動を支持します。

何を優先って、命以上に優先することなんて有りません。

うちも家に4匹、店に6匹、ウイルスや触れない、馴れないなどでお家に入れない猫用に、建設した柵庭付ログハウスに8匹、そこに入る事すら出来ない、避妊だけはやっとこさ出来た母娘2匹…他人は白い目で見ます。
でも、行き場のない子がどんな末路をたどるのか知っています。
保健所に行った子たちがどのように殺処分されるかを写真で見て、改めて守って行こうと誓いました。
命を救い、これからの生活を安心なものにする。
『人間の勝手、自己満足』という人もいるでしょうが、目の前の命を救うのに、理屈なんていらない。
自由は、命あっての物種です。
ぴんがさん、ぴんぐさん、どうかどうか、この子たちを宜しくお願い致します!
私は何があっても味方です!

| こためめやまたけ | 2009/09/21 18:14 | URL | ≫ EDIT

私はいつも、ぴんがさんぴんぐさんのことを立派な人だと思い見ています。猫を保護するという事は、保護した人に全ての負担がかかるわけです。飼育負担、診療負担、勿論費用負担が一番大きいわけですが、それらを苦慮しても、猫を保護したいという気持ちのほうが勝り、気がつけば自身を捨ててまで保護している。私には到底出来ません。猫1匹飼うのもやっとな私は、いつもお二人のような心の余裕があればと思っています。元々野生で育っているものならば牙を抜かれたとも言えるでしょうが、元は人間が飼っていたものが都合で捨てられて外に居ざるを得ない状況になってしまった。それは野生の牙を抜くということではないとわたしは思います。人間がしたことを人間が償うのは当然で、保護できない人が保護する人をとやかく言うのは間違っていると思います。確かに今回の事は油断があったかもしれません。でもひとつ学んだのだし、これからはそうこうこともなくなるのでしょうし、何より猫さんが無事に保護された事が一番良かったのではないでしょうか?
どうか自分を責めないで下さい。色々な失敗はあって然るべきです。それをどう生かすか、それに尽きると思います。全ての事がです。里親さんになってくださった方も、この失敗で意気消沈しないで、これを勉強だと思いもう一度猫さんを引き取ってあげて欲しいものだと思います。
私に経済力があればすぐにでも引き取れるのにといつも思います。
どうぞ捨てないで下さい。野良子をこれ以上増やさないで下さい。切に願い、望みます。

| はりょ | 2009/09/21 18:15 | URL | ≫ EDIT

おとさん がんば!!

シルバーちゃん
みつかって そして回復しそうでよかった!!
3匹固まって生きてきたのに、
突然 一人ぼっちになって不安だったのかな。

シルバーちゃんが戻ってきて
ちゃいろちゃんとキジちゃんも安心するかもしれませんね。
ちょっとずつの進歩 嬉しいですね!!

いろいろな意見があるとは思いますが
私は おとさんおかさんの 応援団の一人です。
おとさんの文章と傷だらけの手 涙が出ました。
おとさんとおかさんを支持するこんなに多くのコメント
嬉しいですね!!

本当に大変だと思いますが、
おとさん おかさん 応援しています!!
皆の思い チビさんたちに届きますように。
心から 祈っています。


| ウーロン茶 | 2009/09/21 18:18 | URL | ≫ EDIT

シルバーちゃんを探す必死な行動に頭さがります。
文章以上に大変だったとおもいます。

うまく短い野良人生をまっとうできたらいいけど、
保健所送りなんていうバッドエンドは自然淘汰では
ないことをよく考えるべきです。

応援してます。

| にゃおす | 2009/09/21 18:21 | URL | ≫ EDIT

初めまして

この度の事、大変でしたね。
ウチには6匹の猫がいます。そのうち野良は1匹(ブサイクなのでウチで飼う事に)
今までの可愛い野良は貰い手があったので他家に。
なるべく引き取り手の無い野良を飼おうと思うのですが、なかなか確保出来ないし、成猫の場合病気があったら他の猫に移っちゃうと困るし と子猫のみ確保しようとしていますが、人に懐かないと確保出来ないし と葛藤です。
いつも思います。ウチは完全室内制です。
もともと野生なのに、人間に飼われ、制限されて幸せなのか と。
でも外に居れば車や病気など危険は沢山です。
おとうさん、今回の事で気を落とさず頑張って下さい。
何と言われようとおとうさんのしている事は素晴らしい事なのです。

| みー茶 | 2009/09/21 18:28 | URL | ≫ EDIT

有難うございます、お疲れ様でした。
事故は起こりうるものです。
最善の対応をなされたのですからお気遣いは無用です。   
お体、くれぐれもご自愛ください。  
びんぐさんあっての、ちゃはち家です。

| じろきち | 2009/09/21 18:36 | URL | ≫ EDIT

ホッ・・・

お侘び というタイトルになっていたのでドキッとしました。
峠は越えたと知って、安心して涙がでました。
奇跡ですよ、見つかったなんて、よかったね、シルバーちゃん。
おとさん、おかさん、ご近所の皆様も。ありがとうございました。本当に皆さんの見つけたい思いが届いたのですね。

今回のことは、ペットを飼ってる人たちに気をつけましょうね!
と気を引き締める思いになったんじゃないかと思いますよ。

私は家猫にしてしまうのは人間のエゴとは思いません。猫たちのストレスになるより、そのままにしていたら亡くなってしまうから。
安全な世の中だったらこんなこと思わないです。

里親さまになる予定だったご近所の方も、自信なくされたみたいですが、またいつか猫ちゃんを飼ってあげたいと思うような
気持ちになってくれればいいなと願っています。

| ちろりん | 2009/09/21 18:46 | URL | ≫ EDIT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2009/09/21 18:55 | URL | ≫ EDIT

ありがとうございます

いつも見るだけで、初のコメントさせていただきます。
一つの小さな命を救ってくださってありがとうございます。
いろんな条件下で保護、馴れ、送りだし。とても大変だと思います。
野生でいるのは種の尊厳を守り、自由でいさせてあげられると思いますが、人が長きに渡って作りあげてきた今の種に、野生というほどの鋭さはみられません
家猫になって、それが不幸かと言えば、モカさん達の穏やかな顔、いままでに卒園していった子達の顔を見れば、幸福のように思えますよ。
いろんな経験をされながら、よりよく猫達に接してあげようと努力なさっている事には頭が下がる思いです。
どうかこれからも、この子達と今から出会うであろう猫達の事を宜しくお願いします。 応援しています。
言葉だけですみません。必要な物が足らなくなったらば応援しますので、いつでも呼びかけて下さいね!!

| べんじゃみん | 2009/09/21 18:58 | URL | ≫ EDIT

お二人と一緒に暮らしてるムギ師匠、モカ、ぽーちゃんを見れば幸せに暮らしてるんだなぁって伝わってきます。
少なくともご飯と雨露が防げる暖かいお家にいられるのは猫にとって良いことだと思いますよ。人と触れ合ったことが無い猫にとっては人間なんて得体の知れない大きい生き物なんだから怯えるのは当然です。いつか心を開いてくれる事を信じてます。

| あんず | 2009/09/21 18:59 | URL | ≫ EDIT

はじめましてで

大変恐れ多いですが

感謝します。見つけてくださって。
尊敬します。愛の耐えない、その姿勢を。


毎回とても楽しみに拝見しています。
朝晩冷え込む季節となってまいりました。
どうぞ、ご自愛ください。
心優しきお友達も、どうか心労でお体崩してしまいませんように。

| ナヲ。 | 2009/09/21 19:03 | URL | ≫ EDIT

良かったです。
おとさん、おかさん、お疲れ様です。
どうかご自身を責めないでください。

3にゃんが元気に育ちますように。
いつも応援してます。

| hana | 2009/09/21 19:05 | URL | ≫ EDIT

シルバーちゃん見つかってよかったです。
里親さま予定の方も自信をなくさずに次への教訓だと思うとよいと思います。
にゃんこのいる生活はかけがえのないものですから^^

| りと | 2009/09/21 19:07 | URL | ≫ EDIT

ぴんぐさん、お疲れ様です。何匹もの仔猫たちの命を救い、最善の努力をなさってるのを本当に尊敬してます。

今回の事で謝る必要は全く無いと思います。今回の脱走は誰のせいでもなく、起きてしまった事からは悔やむのではなく学習すればいいんですし。

シルバーちゃんの命も助かったのだから終わり良ければ全て良しです!

| しるく | 2009/09/21 19:11 | URL | ≫ EDIT

はじめまして。
色々あったそうで、お疲れ様です。

>今回の猫ちゃん達はどーも・・。
>そおいう系の子達ではないかと・・・。思ったりもします。
そういう貴方の意見も主観的なものに過ぎませんよ。
押し付けがましいのはよくない、という押し付けがましい
意見ってなんなんでしょうね。

| 森村 | 2009/09/21 19:15 | URL | ≫ EDIT

お久しぶりです。
この度は大変でしたね、シルバーちゃんが救えて良かったです、本当にご苦労様でした。

いまそこにある命を救う姿勢に対して、意見する必要性を自分には見出せません。

| とらのおまけ | 2009/09/21 19:16 | URL | ≫ EDIT

幸せです

はじめまして、いつも楽しみに見ています。
今回は大変でしたね。昔と違い、今の野良猫さんたちは生きていくのは難しいのは明らかです。猫さんたちは幸せです。だから、謝らないでください。「お家に戻ってこれて良かったね」の一言で大丈夫です。びんぐさん・びんがさん・おとさん・里親さん予定だった方も、本当にお疲れ様でした。みなさん、まだ大変でしょうけど、無理しないでくださいね。

| 777 | 2009/09/21 19:24 | URL | ≫ EDIT

お詫びなんて要らないです!むしろ感謝の気持ちでいっぱいです。
シルバーちゃん、二度にわたり助けられてラッキーな子です。
外猫が100%不幸かはわかりませんが、天気がいい日だけではありません。風雪に耐え忍ばなければいけないのも、病気の感染リスクが高いのも現実です。
順応性が高い子猫のうちに家猫修行をして3にゃんとも幸せに
なってほしいです。

| ももちゃんのママ | 2009/09/21 19:34 | URL | ≫ EDIT

感謝の気持ちでいっぱいです

本当に、ありがとうございます!!!
いつも、私は何もできません。
私や多くの方々が、したくても、できないことを、成し遂げるそのお姿には頭が上がりません。。。
これからも、3にゃん、、、また、これからも縁づいてしまう予定もあると思いますが(笑)、いつまでも、この幸せな気持ちにさせてくれるブログを、心から応援しております(>ε<)
お疲れ様です!!本当に、ありがとうございます☆

| ぽん | 2009/09/21 19:35 | URL | ≫ EDIT

はじめまして。 うちにも一人むぎちゃんなみなヘビーな子がいます。

ネコちゃんの幸せって・・・ そんなの正解なんてないと思いますよ。のらねこちゃんで一生終わって幸せな子もいるけど
車にひかれてカラスにつつかれてしまう子もいる。(失礼。実は今日2度そういう光景を見てしまったので) ぴんぐさんご夫婦にあって、家猫ちゃんとして生きるのも「ご縁」。その「ご縁」を一生懸命よいものにしようとしているご夫婦。慣らすだけならして外に戻してしまうとかそういうものではないのですし、わたしは人として、地球にいるものとして決して恥ずべきことはしてないと思います。

| さくら | 2009/09/21 19:36 | URL | ≫ EDIT

脱走して

3日もたってから連絡してくるなんて、こーゆーのが一番タチが悪い。きっと自分は善人だ、悪意はないなんて思ってるんだろう、あーやだやだ。本気で探したのかね、顛末からするにかなり疑わしい。「網戸を破って逃げた」この時期に網戸だぁふざけるな!!おおかた面倒みるのがイヤになったんだろうが。ウチだってこのくらいのチビ共を何匹も監禁したけど、網戸を破った奴なんぞ一匹もいなかった。子猫の歯と爪であのナイロンが敗れるワケがない、絶対ウソだ。

| アナベル・加トー少佐 | 2009/09/21 19:36 | URL | ≫ EDIT

本当に、お疲れ様でした!!!
今回、シルバーちゃんが逃走した件は、
完全な好意に基づく行動であったことや
コミュニケーションを十分に図ることが困難な期間に
起きたアクシデントであることを鑑みても、
大変なことではありますが不運だったと思うしかない。。。
最終的に、無事に保護でき、危機を脱したことは、
本当に、よかったなと思います。
だからおとさん&おかさん、保護を試みてくれたご友人も、
ご自分を責めることはやめてくださいね!
私たちはネコじゃない。理解できないこともあるから、
ネコに教えてもらいつつ、相互理解を深めていくのだと思います。
今回の、ネコは小さくとも野生の本能、防衛本能が強力であり、
私たちは環境の変化には特段の注意を払わなければいけないことは、
これからに活かせる大きな教訓だと思うし。

気を落とすことなく、これまで通りでいてください。
応援しています!

| ぽて | 2009/09/21 19:36 | URL | ≫ EDIT

お詫びなんてすることないです。
考え方の違う人は必ず居ますが
多くは「自分では何もしない人」です。

「おとさんに会った事」それだけが
事実であり運命だと思います。

どうかどうか体調崩されませんように。。。

| えびす | 2009/09/21 19:39 | URL | ≫ EDIT

ピングさんピンガさん GJです
 よく再び見付けてくれました!

| 黒猫ブービー賞 | 2009/09/21 19:41 | URL | ≫ EDIT

涙がでました。おとさん達の思いに、本当にシルバーちゃんは幸せだということを感じました。
見つかって本当によかった。
おとさんにゃんこの命を救っていただいてありがとうございました!

| みちゃ | 2009/09/21 19:47 | URL | ≫ EDIT

いつも楽しく拝見しております。
今回の内容読んで初めてコメント残します


昔、家ネコさんから産まれた家仔ネコを祖母の為に頂いて近畿から九州へ連れていきましたが、直ぐに脱走してノラになりました…


元ノラだろうが家ネコだろうが環境変わればビビるのは同じだと思います。

あまり、悔やまれず頑張って頂きたいです

| | 2009/09/21 19:48 | URL | ≫ EDIT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2009/09/21 19:50 | URL | ≫ EDIT

いつも本当にありがとうございます。冷えるのでお体気をつけてくださいね。猫ちゃんが回復しますように。

| もんまま | 2009/09/21 20:03 | URL | ≫ EDIT

おとさん、お詫びなんてしないでください。
このブログを読んでいる多くの人が
「自分に出来ないことをしてくれている」と思って
心から応援していると思います。

繋がった縁、きっと3匹は幸せな猫生を送れると思います。

おとさん、手の傷お大事に。

| ホクトベガ | 2009/09/21 20:09 | URL | ≫ EDIT

はじめまして。このたびはお疲れ様でした。
ワタクシも捨て猫を引き取った者として思うこと。
縁あって出会ったのだから、シアワセになって欲しい。
ヒトの愛情を知って、シアワセに長生きして欲しい。
理屈じゃないですよね。
頑張ってください。応援しています。

| マコ姉 | 2009/09/21 20:09 | URL | ≫ EDIT

ありがとうございます。

初コメです。

いつも尊敬と共に楽しく拝見しています。
シルバーちゃん助かったようで、本当に良かったですね。

私も傷付いた状態で保護された三毛猫と10年一緒に暮らしています。
当時推定1カ月半で両手の平に乗る位の子猫だったのですが、保護されなかったらそのまま虹の国に旅立っていたでしょう。

今の時代に生きる犬・猫は人間の都合で野生から人間の傍で生きるように変化させられました。
であれば保護するのは当然のこと。
自分もその犬・猫のためにできる事はしたいし、ぴんぐ・ぴんがさんの行為については全面的に指示できると思っています。

お二人にエールを送ります。




| ぴゃー太 | 2009/09/21 20:13 | URL | ≫ EDIT

>いつもさん

>私は人間ですが、たとえば恋人や家族から
>縛られるのが大嫌いな性格です。友達とさえも
>月に一回~二回会えばもう満足。一人でふらふらと
>行動しているほうが気が楽です。他人が近くにいると
>どーも疲れるし、行動するのに制約がかかってしまうのが
>本当に嫌です。自由が一番っ!自分だけで生きていくには
>いろいろな制約も犠牲も必要なのですが、それよりも
>何よりも自由を尊ぶのです。

>今回の猫ちゃん達はどーも・・。
>そおいう系の子達ではないかと・・・。思ったりもします。

おっしゃってること、かなりズレているように思います。
いつもさんが三歳で家も保護者もない状況で「このほうが自由でいいわ」って言うならまだしも…。
いつもさんは友達に会わなきゃ寿命が縮まるわけじゃないでしょ?

血がドクドク出るようなケガをしている人の前に深爪した人がやってきて
「私もケガ人しちゃったけどさ、舐めときゃ治るよ」
と言ってるのと同じです。

猫は命かかってるんですよ。

| | 2009/09/21 20:19 | URL | ≫ EDIT

いつも楽しく拝見させて頂いております。
とにかく・・無事に保護できて安心しました。
お二人の事・・心から尊敬いたしております。
猫スキーさんでも中々できることでは無いです。

一日も早く元気に退院して2にゃんさんとともに
人間の暖かさを知ってくれたら嬉しいです。

ぴんぐさん・ぴんがさん
応援しておりますっ!

| もふ。 | 2009/09/21 20:23 | URL | ≫ EDIT

久々にコメントします。


里親に名乗り出た方もショックを受けられて
いらっしゃるのに、おとさんまで謝って、

保護活動が出来ない自分には、命を救ってくれた
コトに感謝してます。


だから、『どちらが幸せ』、なんて天秤に
掛けれません。


3つの命が繋がった。
それで良いじゃないですか。

おとさん、身体を壊さない様に、
キチンと寝てくださいね。

| みるる | 2009/09/21 20:23 | URL | ≫ EDIT

そんなに気にしないで。悲しくなります。
涙が出てきました。

シルバーちゃん保護できたことが不幸中の幸い。
猫神様は見捨てません。

おとさんおかさんには赤ちゃんも居るのに、
とってもがんばっておられるのですから。

落ち込まないで、また元気を出して
3にゃんのために、がんばってあげてください。

こんなに人間を恐れている3にゃんは、
このまま野外に居ても、無事に大きく
なれるとは考えにくいです。

温かい家庭で、ちゃはち家の先住さん達の
ように、ほのぼの、まったり過ごせるように
なった方が幸せだし、長生きすると思います。

おとさんおかさんが悩んでいると、
先住さん達も気にすると思います。

どんまい!!

| みるく | 2009/09/21 20:27 | URL | ≫ EDIT

何より、シルバーちゃんがしっかりと回復することを祈っています。
脱走して、よく見つかりました。本当に奇跡です。

シルバーちゃん、再び外に出て、犬舎の下で自由に伸び伸びしていたのではないでしょう。
外に居た子が外に生きる事が、自由ではないはずです。
怖くて寒くて、お腹が空いて、どれほどの恐怖を耐えていたことか。
とにかく今は、回復して元気になってくれますように・・・。
ぴんぐさんも、ぴんがさんも。

この3兄弟を保護した事が正解だったかどうかは、
この子達が赤い糸を掴んだ時、里親様が答えを出してくださいます。
ぴんぐさん、ぴんがさんには、すでにお解りかと思いますよ。

| hako | 2009/09/21 20:30 | URL | ≫ EDIT

あえて

厳しい意見を言いますが
子猫が網戸を破る力があるでしょうか。

元里親さん 逃がしてしまった上に、3日もたって・・・・・
言いワケに嘘までも?!

びんぐさん、びんがさんはピュアな方なので
そのまま信じてブログにありのままを書かれたと思いますが

猫神さまがシルバーちゃんに「この家(元里親宅)は危険」と知らせたのでは・・・

シルバーちゃんを見つけだしてくれて 助けてくれてありがとうございます。v-22
頭が下がります。

| にゃーご | 2009/09/21 20:32 | URL | ≫ EDIT

どうかあまりご自分を責めないで。
命を救うために行動されたこと。
今回のこともやはり“命あるものとして”の行動(シルバーちゃんの)だから人間が予測できることではありませんよ。
命有るもの同士の“縁”ですから。
寒くなってきますから、3猫ちゃんも、おとさん・おかさん、ご友人の皆さん、風邪なぞ引かぬようご自愛ください。


| だるまちゃん | 2009/09/21 20:33 | URL | ≫ EDIT

頑張ってください!

いつも拝見させていただいています。お二人のされていることは本当に素晴らしいことだと頭が下がります。シルバーちゃん、昔我が家に産まれて、みんなが可愛がっていたミックスのモモにそっくりなんです。だから余計に幸せになって欲しい。近くなら里親に名乗りをあげたいです。
ただ、どうかお二人とも無理をなさらずに。

| momo | 2009/09/21 20:34 | URL | ≫ EDIT

良かったです。

本当に再度保護できたのは奇跡でしたね。
そして、頑張ってご飯も食べてくれたとのこと、本当に良かったです!!
本当の幸せは難しいです。
うちのちび達も全員元野良です。
でも、仕事から帰ってきた時玄関で「にゃー」と待っててくれたり、
ご飯食べた後、くーすかと寝てる顔を見てると幸せをもらえますし、
猫達も幸せであって欲しいと思います。
私はぴんぐさんとぴんがさんの応援をしてしまいます。
どうかお身体とお心をあまり痛めたりなさいませんように・・・

| こうちゃん達の保護者 | 2009/09/21 20:36 | URL | ≫ EDIT

いつも読むだけでしたが、
今回の記事には泣けてしまったので初コメします。

色々な考えがあって当然だと思いますが、
お二人のされている事は間違っていないと思います。

その証拠に、こんなに沢山の
応援コメントが寄せられてるじゃないですか。

今回の仔猫ちゃん達、大変でしょうが頑張って下さい。
でも、自分のお体も大切にして下さいね。

| | 2009/09/21 20:39 | URL | ≫ EDIT

いつも楽しくブログを拝見しているのですが
今回の件は色々と考えさせられたので初コメントしたく思い
書き込ませていただきました。
とにかくシルバーちゃんが無事保護されて良かったです。
一度でも関わった命、幸せになってほしいですもの。
野良猫には野良猫の生き方があって捕まえてまで保護する必要があるのか?という意見も分からなくはないですが
今回保護したシルバーちゃん達は仔猫ですよね。どんな動物でもそうですが子供は親の保護無しには生きていけません。その弱い子供達を保護して何が悪いのでしょうか。猫でも人間でもどんな生物でも子供は護られるべき存在だと私は思います。
上手くは言えないのですが、落ち込まないで下さい。保護して安全に生きていける場所を探してあげる行動が悪い訳がありません。ピンガさん達の行動によって確実に救われる命があるのですから。身体を壊さないように無理せず頑張って下さい。応援してます!私も猫を飼っているので猫達には幸せになってもらいたいです。
後、シルバーちゃんの元里親さんですが家族として受け入れたのならば全身全霊でシルバーちゃんを愛してほしかったです。自信が無くなった位で手放してしまうのだけが悲しいです。

| 猫大好きなオバサン | 2009/09/21 20:46 | URL | ≫ EDIT

よかったです、本当に

小さな命が帰ってきてくれたこと、本当によかったです。私も野良ちゃんを保護した方から命を託された者の一人です。小さな事件、大きな事件、いろいろあるでしょうけど、大切にしていきたいですよね。

| non | 2009/09/21 20:47 | URL | ≫ EDIT

涙が止まりません。
だって、誰も悪くないじゃないですか。
皆さん、猫の幸せを思って良かれと思ってしたことです。
そこに愛があるなら、誰も何も非難なんて出来ません。

それと辛口コメントなさる方、今は止めてくださいませんか。
ただでさえ弱っているぴんぐさん、ぴんがさんをこれ以上傷つけて欲しくないんです。
ゆっくり休ませてあげてください。
お願いします。

| とと | 2009/09/21 20:52 | URL | ≫ EDIT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2009/09/21 20:52 | URL | ≫ EDIT

シルバーちゃん、危険な状況を脱してほんとに良かったです。おとさんおかさんの心労はどれ程のものか・・・。それでも私達に報告してくれてありがとうございます。

うちのにゃんこを診ていただいている獣医さんの手首には無数の傷跡があります。救急病院の先生にも同じような傷跡がありました。噛まれても引っ掻かれてもそれでも動物を深く愛していることが傷跡からうかがえました。ぴんぐさんの手の傷も同じだと思います。

楽しいことも辛いこともある猫との生活を教えてくれるちゃとはちが大好きです。これからも応援しています。

| みきっぺ | 2009/09/21 20:54 | URL | ≫ EDIT

お詫びなんて

お詫びなんて必要ないですよ…ぴんぐさんぴんがさん、シルバーちゃんの保護、お疲れさまでした。本当に助かって良かった。
野生で牙を持って生きていける環境を壊しておいて、野生で生きるのが本来の姿だなどとよく言えるものだ。
自由が好き?そりゃあ人間が食事や暖かい家を得るための手段を持っているから言えるのだ。赤ん坊で放り出されて生きていけと言われて生きていける者などいない。
選択できる年齢になるまでは大事に育てられたはず。
ああ興奮してしまった。申し訳ありません。

いろんな人がいろんなことを言うでしょうが、救える命があれば手をさしのべずにいられないお二人を私は心から尊敬し、応援しています。

| 三毛婆 | 2009/09/21 20:58 | URL | ≫ EDIT

おとさん、おかさんお疲れさまでした。
シルバーちゃん見つかってほんとによかった。元気になってね。
私もちゃはち家の応援をしています。お体に気をつけてくださいね。

| トムのママ | 2009/09/21 20:58 | URL | ≫ EDIT

こんばんわ~久しぶりのコメントです。
シルバーちゃん無事で何よりでした。今回の件は色々思うところはありますが、とにかく小さな命が救われたことにただただ感謝です。
ぴんぐさん、ぴんがさんありがとうございました。

| がんも | 2009/09/21 20:59 | URL | ≫ EDIT

        はじめまして

 シルバーちゃん暗闇から救出され本当によかったね!
 後数時間遅かったらどうなっていたかと思うと、、、、。

 びんぐさんびんがさん本当にお疲れ様でした。
 今までたくさんの子猫たちを卒業させ、そしてその子猫によって癒されているご家族います。

 こんなに大勢の方たちが応援していますよ。
 

| 凛ママ | 2009/09/21 21:02 | URL | ≫ EDIT

無事に見つかって良かったです。

今日、路上で車に撥ねられて死んでいた猫さんを見ました。
昨日、撥ねられた道路の脇の民家の庭でその猫さんを見かけたんですが
車の往来が激しい所にいて車に撥ねられやしないかと心配に思いましたが
今日無残にも路上で死んでいました。
昨日は生きていたのに今日になって死んでしまうなんて凄く悲しい気持ちになりました。。

鍵コメさんが仰る事は分かりますが、野良猫が自由にできた野性なんて今の日本にはありません。
子猫が持つチャンスは一度きりです。
私は外で暮らすのが幸せなんて到底思いません。

ぴんぐさん、ぴんがさんは本当に好くしてくれてると思います。
あまり思い込まないで下さいね。

| itsuki★ | 2009/09/21 21:03 | URL | ≫ EDIT

元里親さんはぴんがさんのお友だち。
赤ちゃんがいらっしゃる事情を思って里親を申し出たのに脱走されてしまって、でも声はする…大事にならないよう自力で何とかしようとして、それで時間がかかってしまったのでしょうか。
ぴんぐ家の事情をご存知の優しい方、ぴんぐさんが信頼して預けた方ですから、悪い方であるはずはありませんね。
きっと心を痛めてらっしゃるでしょう。
心の傷が癒えたとき、また里親になってみよう、今度は気をつけて頑張ってみよう、と思って下さると良いのですけど。

| ぽん | 2009/09/21 21:05 | URL | ≫ EDIT

当事者でもなければ現場の状況もよく知らない外野が、想像のみで誰かを責め立てるのは止めませんか。他人を責めるのは簡単ですが、ひるがえってそういう自分が、では小さい命のために具体的に何をしているのか、ぐっと振り返ってみてからにしましょうよ。

大事なのは、シルバーちゃんが奇跡的に発見されたこと。なんとしても早く、健康を取り戻してもらいたいこと。そして、ぴんぐさん、ぴんがさんが元気になることです。

ぴんぐさん、ぴんがさん、チャハチ一家のみんな、応援してます!

| ちろ | 2009/09/21 21:08 | URL | ≫ EDIT


いつも楽しくブログを読んでます。
そして初めてコメントさせて頂きます。


シルバーちゃんの保護、本当に良かったです。
シルバーちゃんの回復を祈ります。

そしてどちらが『幸せ』と決めるのは、おとさんおかさんや私たち、ましてや今の3ニャンたちですら分からないと思います。

そして、『猫としての牙』を削ぐことは猫社会で生きていく猫達にとっては残酷なことかもしれません。
ですが、現在は私たちの生活も車や電車が沢山道を往生し、昔に比べその猫社会も危なくなってきています。
一番残酷なことは、私たちの生活が猫社会を圧迫していることかもしれません。

その中で生まれた命に手をさしのべる、おとさんおかさんは本当に素晴らしいと思います。

人の元で、充分なご飯に暖かい寝床、そして沢山の愛情を注がれて人も猫も『不幸せ』なんて思うでしょうか。

どうかご自身がなされている事に自信を持って下さい。

| シュン | 2009/09/21 21:12 | URL | ≫ EDIT

はじめまして。

ぽーちゃんが亡きウチの猫に似ていて、ずっと拝見していました。
正直なところ、猫の幸せって、私には、わかんないんです。
でも、人間同士でも、幸せかどうかなんて、わかんないことも多いっていうか、私には、ほとんどわからないんです。
で、ウチの猫は幸せだったろうか、と、自分に問いかけることは、やめたんです。
私の側で丸くなって暖かい寝顔を見せていた猫を見ていただけで、私は、幸せでした。私の、幸せでした。
それは、何があっても、変わりません。
そんな、幸せな飼い主が増えるってこと、少なくともそれは、いいことなんじゃないかと、思うんです。

何もできませんが、おとさんおかさん、応援しています。

| 広瀬川の亀 | 2009/09/21 21:17 | URL | ≫ EDIT

おとさん、おかさん、本当にありがとうございます

命がつながりました。正解・不正解なんてないですよ。
とにかく元気になりますように。そして、すてきなお家でお腹出してグーグー眠れるようになりますように。

| ちょろ | 2009/09/21 21:18 | URL | ≫ EDIT

元里親様を

責める声も有るようですが、ぽんさんのご推察が当たってるんじゃないかと思います。
どうか責めないであげてください。
ご縁がなかったと思ってあげてください。きっと辛い思いをしてらっしゃるに違いありません。

私も子猫じゃありませんが野良やっていた子をウチの子にしました。
発情中で彷徨ってきたのを保護したのですが、幸い人になれていたので何とかできましたが、それでも結構大変でした。
吠え声と匂いが凄かったですよ^^;
(オマケに下痢とトイレの躾けも…)

見るもの全てに怯えているであろう子猫の事、もっと大変でしょう。
看病してあげたくても手が出ないのはつらいでしょう。

とにかく今回保護出来て良かったです^^
きっと近いうちに慣れてくれるでしょう。
ここが安全なとことだと分かれば、心を開いてくれると信じています。

| ぐるぐる | 2009/09/21 21:23 | URL | ≫ EDIT

おとさんたちは えらいですよー^^*

本当に、感謝してるんです。
だって、こんなに子猫のために悩んでくれてる^^*

| ぴな | 2009/09/21 21:32 | URL | ≫ EDIT

お疲れ様でした

シルバーちゃん、無事に見つかり、危険な状態からも
脱出だきたようで良かったです。
皆さんの言うとおり、謝る必要などなにもありません。
お二人のやられていることには、いつも頭の下がる思いです。

仔猫達とは少しずつ心が近づいていくといいですね。
お二人の愛情はきっと通じると思います。
そして愛情いっぱいに育って、素敵なご縁がつながるよう
道を作ってあげてくださいね。
ずっと応援しています。

シルバーちゃんが危機を脱出とのこと
今日は少し休んでくださいね。

| サビー | 2009/09/21 21:37 | URL | ≫ EDIT

見つかって良かったです

無事に保護できて良かったです(>_<。)
ちびちゃん、色々と怖い思いをしたと思います。
よくぞ生きて戻ってきてくれた!!!

野良と家猫のどちらが幸せかと問われれば、それは私達人間が答えるべき問題ではないと思います。だって、当事者は猫なのですから。
野良には野良なりの、家猫には家猫なりの幸せや悲しみが有ります。人間がとやかく言うものでは無いと思います。
ただ、縁というものは本当に存在するのだと思うので、おとさんの元にちび猫達が来たのはその「縁」のものなのだと思います。
縁を大切に。幸せになって欲しいです。

| さつき | 2009/09/21 21:41 | URL | ≫ EDIT

外は過酷です

先日リードを付けてベランダで日向ぼっこしていた猫が
娘の悲鳴の声に驚き 走り出してしまい、家の周りを探し回り
泥だらけになりながら30分ほどで保護する事ができました。
この30分くらいの事でも 本当に長く感じ精神的にも
猫も人間も大変な事でした。たかがこんなことでも、我が家にとっては大事件です!それをぴんがさんは心をこめて猫さん達の幸せに繋げようと 努力をしています。

モカさんはじめ、ちゃはち家に関る猫さん達の顔を見ると分かりますよね。
他のブログでのジュルさんも野良さんの時がどんなに過酷なものだったのか表情や、身体の変形かあったのが、落ち着いた顔と身体も変化して良くなりびっくりするほどです。我が家もそうですが、家猫として
多くの猫さんが家庭に恵まれることをぴんがさんがお世話して頑張ってくれています~心からお礼を言いたいです。これからも

無理しないで猫さんの家族を見つけてあげてください。ありがとう。お願いいたしますー

| モモママ | 2009/09/21 21:43 | URL | ≫ EDIT

生きててよかった!!

初コメです。ずっと読ませて頂いていました。

うちもキジネコと茶トラを保護して、うちの子として育てて
います。キジの方は親猫に置いて行かれた野良の子、茶トラは
猫風邪で目と鼻が膿でグチャグチャで捨てられていた家猫の子
のようです、人馴れしていたので。


自然の中で、怪我も病気もなく、飢えも寒さもなく暮らせたらいいけれど、
それはまずあり得ないでしょう、今の日本では。

うちの子たちも、あのまま野良でいたら、まずもう生きてなかったでしょう。
キジ猫は150gで、目もちゃんと見えてなかったし、茶トラは
息も出来ない、目も見えない炎症の酷さでしたから。

二匹でも毎日、世話が大変です。病気をした時はなお更です。
それを、子育てしながら、おうちの猫達にもそれぞれのキャラを
十分に理解して、愛し、慈しんで、尚且つ、沢山の、放っておけば
まず不幸になった仔猫達を助け、幸せに向う道に向わせてあげている
おとさん、おかさんは本当に素晴らしいです。素敵です。


そうできたらいいな、と思いながら、なかなかそこまで出来ない
私のような人がいっぱいいっぱいおとさんのブログを読んで画面の
向こうから応援しています。尊敬しています。


きっと三匹とも可愛い甘えたの家猫に育つでしょう!楽しみに
成長を眺めさせて頂きます。

シルバーちゃんを引き取られた方も、自信を無くしてしまわれないように
願います。せっかく一人のノラちゃんを幸せにしてやろうと名乗りを
あげられて、その優しいお気持ちは尊いものなのですから。

シルバーちゃんが、おとさんのもとで、他の二匹と共に立派な
家猫として卒業したら、是非またおうちに迎えてあげて欲しいです。


おとさん、おかさん、応援しています!!

| うちも茶トラです♪ | 2009/09/21 21:50 | URL | ≫ EDIT

ホントに良かったです・・・

いつも、楽しく拝見させていただいてます。
とにもかくにも、シルバーちゃんが助かってホントに良かったです・・・
ぴんぐさん、ぴんがさん、保護を辞退された方も、ご自身を責めないでいただきたいです。

人それぞれ考えがあり、色々とお悩みになられると思います。
何が正しく、何が正しい答えなのか・・・
自分はぴんぐさん、ぴんがさんのやってこられた行動、考えは胸を張れる確固たる一つの答えだと思います。
モカさん、ムギさん、ぽーちゃんをはじめとした子猫たちへの思いを伴った行動は、素晴らしいものです。

アクシデントや事故で、心が弱まってしまう時もおありでしょうが、そんな時はご自身の、また、周りの方々やネコ達のためにも、ゆっくりとお休みください。

| まさやん | 2009/09/21 21:59 | URL | ≫ EDIT

ぴんがさんのお友達へ

シルバーちゃんの里親に名乗り出た方
ケージに入れて寝かしたのに、網戸を破って脱走したと気がついた時
どれほど心痛まれたことでしょう。
そもそも、赤ちゃんを抱えたぴんがさんを思いやって里親に
名乗り出たのですから
ご夫妻に負担をかけないよう、そして飼い主としての責任を
まっとうしようと、自力で探そうとなさったのでしょうね。
「早朝ご飯をあげるときに気がついて」との文だけでも
どんなにまじめにシルバーちゃんのことを思っていたか
どんなに真剣に里親になろうとしていたかが理解できます。

今回は不幸な事件でした。でも最悪ではありません。
どうか、自分を責めないでください。
あなたはご自分の出来る範囲で、最善を尽くしました。
その結果、シルバーちゃんは助かりました。

そして幸せになります。絶対に。

今回の衝撃が癒えたら、どうか、他の猫を幸せにしてあげてください。
きっとあなたのやさしい手を待っている子がいるはずですから。

| こまにゃ | 2009/09/21 22:01 | URL | ≫ EDIT

おとさん、おかさん、ファイトです。

初めて、コメントさせていただきます。
シルバーちゃん、見つかってよかったです。
生き運のある子なんですね。
うちも元野良捨て猫ばかりを三匹飼っていますが、そのうち一匹は、家の裏で2ヶ月かけて保護した猫です。
生後2ヶ月ほどの子猫を発見して、すぐに保護しようとしたのですが、人間に怯えていて近づいても逃げてしまうのです。
初めは、餌を毎日朝夕と同じ場所に置いて、私の顔を見せて怖くないことを覚えてもらいました。
徐々に覚えてくれて、空気砲の威嚇も少なくなり、とうとう2ヶ月目に触らせてくれて、無事保護できました。
その子も、今は、家大好きっ娘になり、先日1才の誕生日を迎えました。
私の横でスースーと寝息をたてている姿を見ると、あの時、諦めずに2ヶ月かけて保護してよかったと心から思っています。
おとさん、おかさん、自分のしていることを信じて突き進んでください。
応援している人は、たくさんいます。
猫神様だって、応援しているはずです。
おとさん、おかさん、ファイトです。

| チャー | 2009/09/21 22:01 | URL | ≫ EDIT

ありがとう

はじめまして。いつも読み逃げしてますが、今回はコメさせて頂きます。

シルバーちゃんが無事保護されて、危険な状態を脱した。
それだけで十分です。

いつもぴんぐさんとぴんがさんには頭が下がる思いです。
1匹の猫を飼う。
言葉にすると簡単ですが大変な労力と費用がかかります。
しかも人間になれていないノラ子猫。
力のないシルバーちゃんの瞳と傷だらけのおとさんの手に涙が止まりませんでした。

昨年10月と今年8月、我が家の姉妹猫が天国に旅立ちました。
まだ12歳でホントならもっと長生きできた筈なのに…
もっと早く不調に気付いていれば…など後悔は尽きません。
獣医さんにも「できるだけのことはして頂いたから」と慰めていただきましたが、
恐らくどれだけ手をかけていても後悔はすると思います。

どうすることが猫にとっての最善か。
色んな立場の人がいるので答えは出ないと思いますが
少なくともノラ子猫を保護することは子猫にとって幸せなことであると信じます。
ごはん、暖かい寝床、安心できる場所があること。
(今は人間=怖い存在であっても)
早く人間に慣れてぬくぬく、ほわほわ~って生きて欲しいなって思います。

支離滅裂な文章になってますが、自分では何もせず責める人よりも
まず『子猫を救う』行動を起こせるぴんぐさんとぴんがさんは素晴らしいと思います。
これからも応援しています。

| みかりん | 2009/09/21 22:04 | URL | ≫ EDIT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2009/09/21 22:07 | URL | ≫ EDIT

保護された時の一時の恐怖と
常に危険と隣り合わせで暮らす外。
自分が猫だったら、と想像したらおのずと答えは出るのではないでしょうか?
ピングさんピンガさん、本当にありがとうございます。

| トム | 2009/09/21 22:12 | URL | ≫ EDIT

ありがとう ごめんなさい

今回の事故は、確かに残念でしたがちゃんと、シルバーちゃんは助かりました。強い運と生命力を持った仔なんですね。

猫にとって、何が幸せで何が不幸かは、私達人間には、きっと
永遠に答えは出せないんだと思います。
ただ今まで、お二人が救ってきた小さな命は、確実に幸せに
育って居るんです。
ありがとう、そしていつも見ているだけで、ごめんなさい。


| うまたろう | 2009/09/21 22:17 | URL | ≫ EDIT

謝らないで下さい

先日子猫を見つけて、お二人が保護に入られる記事を見て
とても胸がしめつけられました。
私も四匹の猫と暮らしていますが、可愛いや楽しいだけでなく
やっぱり大変です。
世話も大変だし、金銭的にもかかりますし・・・。
最近子猫が近所の自販機の下にいるのがわかったのですが、
「もうこれ以上は・・・」「誰かが保護してくれるよ」
「今とってもお金ないし・・・」と、自分にいっぱい言い訳をして、そのまま見なかったことにしました。
今もその自販機近くには、意識的に行かないようにしています。
猫が大好きでも、こんな私に比べたらお二人の行動や気持ちに
涙が出そうです。
その時その時の最善をされてるお二人だから、謝ることは
全くないです!!
毎日楽しみにしていますが、負担にならないようにご自愛下さいね。私ももっとできる事を探していきます。

| 四匹ねーちゃんズ | 2009/09/21 22:18 | URL | ≫ EDIT

よりよい選択だったと思います。

お疲れ様でした。
いつもブログを見て元気を貰っている里親経験者です。
私は猫ボラさんから二匹貰って家族になりました。
どちらも猫ボラさんが保護された子です。
二匹とも人間に慣れ、贔屓目でしょうか、幸せに暮らしています。
私の実家でも生まれたばかりの野良猫を保護し飼いました。
この子は野性味あふれる子で、ねずみもせみも捕るし
人にもなかなか慣れませんでした。
それでも野良ちゃんで暮らしていたよりは明らかに幸福なはずです。
だって本来の気ままな生活を維持したままご飯にも愛情にも
困らないニャン生ですもの。
シルバーちゃん無事で良かったです。
新しいニャン生を踏み出したばかり!!
かげながら応援しています。

| みちこ | 2009/09/21 22:18 | URL | ≫ EDIT

ゆっくり休んでください!

お疲れさまでした。
本当に本当にお疲れさまです。
「こんなに怖い思いをしてまで人間のいるところに連れて来られて、
本来持っているべき牙をそがれて、猫は本当に幸せなんでしょうか…?」
私は「幸せ」だと胸を張って言えます。
そもそも、現代社会に「本来持っているべき牙」というものは
愛護動物には当てはまらないはず。
なぜなら、野良猫や野良犬は人間が作り出した副産物。
犬や猫の本来あるべき姿とは人間と一緒に暮らす事なんだと思います。
ライオンや虎、大自然の中で自力でごはんを捕獲しているような
動物であればこそ「本来持っているべき牙」と言えるんだと思います。
幸せでなければお腹を出して寝たりしませんよね(*´ω`*)
(我が家にも元野良がいます。)
ぴんぐさん、ぴんがさんのしている事は何も間違っていませんから、
どうぞご自身を責めないでくださいね。
かげながら応援しています。

| マイカ | 2009/09/21 22:22 | URL | ≫ EDIT

色々なご意見の方がいらっしゃると思います。
ただ、私自信は、ぴんぐさん&ぴんがさんの方針に賛同していますし、
ポチすることくらいしか出来なくても応援し続けて参ります。
全てを引き受けることは無理だとしても、ちゃとはち保育園から卒業した子達は
間違いなく幸せな猫生を送っていますし、私を含め大勢の人達をも
幸せにしてくれていることに間違いはありません。

今回の事故は、不運が重なった結果でしたが、何とか保護出来て
最悪の結果を回避出来たことが何よりの救いでした。

三兄弟揃って幸せを掴めるよう、心の底から祈って応援しています!!!

| Ellie | 2009/09/21 22:23 | URL | ≫ EDIT

がんばって下さい!

初めまして。いつも拝見させて頂いています。
シルバーさんが見つかって本当に良かったと心から思います。他の方のコメントで
怖い思いをさせ牙を抜かれて・・・・・。と言うコメント。
あの子達が怖い思いをしているのではなくて暖かい人に巡り
会えなかったからです。今は初めて手を差し伸べてくれる人に
少しずつ心を開いていく段階なんです。
小さいままノラでいれば交通事故や飢餓、病気、トラブルなど
さまざまな事が起こります。何よりもまた不幸な子達が出来て
しまうかも知れません。
人間との信頼関係を築き暖かい人の中で食べ物や飲み水、そして何よりも体を休める安全な場所が本当の幸せです。
昭和30年代頃のノラは自由で幸せだったかも知れません。
でも今の時代は決して外のノラは幸せではありません。
大変と思いますがどうぞ3にゃんずと信頼関係を築いて下さい。気にやまずそのままの道を進んで下さい。
赤ちゃんもいて大変と思いますが応援しています。
体に気をつけてがんばぅて下さい。

| 内藤乃理美 | 2009/09/21 22:28 | URL | ≫ EDIT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2009/09/21 22:31 | URL | ≫ EDIT

はじめまして

シルバーちゃん見つかって本当に本当によかったです
早く元気になって3匹みんな優しい里親さんが
見つかりますように

コメントを読ませていただいて
いろんな考えの方がいらっしゃいますが
ぴんぐさん、ぴんがさんお二人の行動は
決して間違っていないと思います
やはり今の時代お外で暮らしていく事は
厳しいと思います

今はまだ人に馴れず
少し怖がっているかもしれませんが
もう少しすれば必ず幸せな暮らしが
待っているんですから

我が家にも子猫の時に保護した2匹がいますが
友達に「ホンマこの子らは幸せやなぁ」って
言ってもらう度によかったって思っています

お二人にもそんな気持ちになっていただけたらと
コメントさせていただきました
もうしばらく大変だと思いますが
あまり無理なさらないでくださいね
応援しています

| こた姉さん | 2009/09/21 22:34 | URL | ≫ EDIT

嬉しかったり、悲しかったり、いつもパソコンの前で
ウルウルしています。
おとさん、おかさん、尊敬しています。

| ニャニャ美 | 2009/09/21 22:40 | URL | ≫ EDIT

ありがとう。

ハツコメです。黙って読み逃げ出来なくて・・・
おとさん、おかさん本当に有難う。
命あるものは誰もが生きる権利があります。
シルバーちゃんは、まだ一人で生きてゆく知恵も力もありません。
本来だったら親猫に生きる知恵を教わります。
でも、その前に親猫から離れたら人間の力が必要です。
おとさん、手が傷だらけじゃないですか。胸が痛くなります。
良かったです見つかって。まだ油断は出来ないでしょうが、
遠い国からシルバーちゃんの回復と、
おとさん、おかさんの健康を祈ってます。本当に、本当に有難うございます。
今日は何だか涙が止まりません。3にゃンが幸せになりますように!

| ヨッシー | 2009/09/21 22:42 | URL | ≫ EDIT

ありがとう!ありがとう!

おとさん、おかさん本当に有難う!

涙が止まりません。

| tomikko | 2009/09/21 22:46 | URL | ≫ EDIT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2009/09/21 22:47 | URL | ≫ EDIT

シルバーちゃんをキレイなフリースにくるんで優しく抱いている傷だらけの手に涙が出ました。
こんな優しい手に育てられたから、モカちゃんも大好きなお父さんに別の猫が抱かれてても優しく見守れるんですね。

どうか謝らないでください。
どうかシルバーちゃんたち三匹が人間を大好きになってくれますように・・・
辛い思いを乗り越えて、人間も捨てたもんじゃないなって思ってくれますように・・・
何も出来ない無力な私ですが、祈ってます。

| いぬ | 2009/09/21 22:48 | URL | ≫ EDIT

二度目ですが。

思い出しました。
私も脱水症状が激しくすでに硬直しかけた仔猫を助けた事がありました。

その子も懸命の処置で一度は自分で立ち上がって「にゃ~」と鳴けるまで回復したんですが
獣医師が安心して目を離していた間に、また容態が急変してしまいました。

シルバーちゃんはまだ入院しているんですよね?
どうか、しばらく注意してよく看ていてもらって下さい。

| はつもも | 2009/09/21 22:57 | URL | ≫ EDIT

ぽーちゃんは保護された当時のガリガリの姿より今の方がずっと幸せそうです。それでいいじゃないですか。
今回のシルバーさんの姿を見ても、数日でこんな危険な状態になってしまうのに野良の方が良かったなんて私は思いません。
失敗しない人なんていません。最悪の事態は免れたのですから、今後に活かせるよう良い方向に考えていきましょうよ。

| M | 2009/09/21 22:57 | URL | ≫ EDIT

生きていてくれてよかった

二度目のカキコです。いつも楽しく拝見させて頂いております。
シルバーちゃん、見つかって本当に良かった。生きていてくれて良かった……と、無事な姿を見てほっとした反面、涙が止まりませんでした。
おとさん、これはアクシデントです。とても運の悪い事故です。里親さんのせいでもおとさんのせいでもない。だからおとさんが責任を感じて詫びる事はないと思います。
今はただ、生きていてくれて良かった。本当によかった。それだけではいけませんか。誰が悪かったわけではないと思うのです。

どうかご自分を責めないで下さい。
おとさん、おかさんのしていることは、誰にでも出来ることではありません。本当に頭が下がります。
猫たちの幸せにいつも一生懸命、真剣に取り組むお二人のお姿を見て、どうして私達が責められるでしょう。
傷だらけのおとさんの手は痛々しいです。けれど、その手に計り知れないほどの猫たちへの愛情を感じます。それを見て涙が止まらなくなりました。
どんな方法が猫にとって最上の幸福なのか、私には明確な答えは解りません。けれど寒くひもじい思いのする野良猫の生活が幸せであるかといえば、そうではないと思うのです。たった5年ほどという寿命の短さが、それを物語ってはいないでしょうか。

おとさん、おかさん、どうかご自身を信じて下さい。
少なくとも私は、お二人のしている事は正しいと信じています。
今まで卒園した仔猫達はみんな幸せになってお二人の元を巣立って行きました。全部、おとさんとおかさんのおかげです。
シルバーちゃんや2ニャンもきっとそうなります!
絶対です。絶対に幸せになります!
応援しています。応援しか出来ない自分がとても歯痒いですが、3ニャン達の幸せを心から祈っています。

御無理はなさらず、どうか御自愛をなさって下さい。
また遊びに来ますね。

| ひな | 2009/09/21 22:58 | URL | ≫ EDIT

毎日楽しみに読ませて頂いております。凄いコメント数です。

我が家の猫も外猫でした。今は完全室内生活で、彼女が本当に幸せなのかは正直わかりません。ですが少なくともシャベルで打ち殺されたり、生きたまま土に埋められたり、車にはねられたり、ひもじい思いをしたり、生きたまま麻袋に入れられガス室に入れられたりして命を落とすことは有りません。

まだ自身仔猫の姿の若い若い母猫が、事故で亡くなった自分の子供のそばで悲しげな声で鳴いていた姿を見たとき、一緒に泣いてしまいました。野良猫が煙草の吸い殻の混じった、腐っているかもしれない残飯をあさっている姿も見ました。事故、飢え、毒餌で命を落とすこと、外猫の寿命が5年未満らしいこと、淘汰、と言ってしまえばそうなのかも知れません。
何が正しいのか、私には、わかりません。
ですが、都内には野良犬の姿は見えなくなりました。野良ネコというのも、見かければ心はなごみますが、いなくなっていく方がいいのではないかと思います。嫌いな方もいるのですから。生殖能力あれば自然に増えていきます。生まれてきても人間の手で、残虐に葬られてしまう命なら、始めから封じてしまう方がいいのでは・・と思うのです。勝手ですね・・

ペットショップに並ぶ可愛い子犬や子猫、皆売れるわけではないはずです。ずっと一緒に暮らしていたのに、必要なくなったからと外に放され、落し物として警察に届く動物達、結構いるそうです。受け取りに来なければ勿論保健所行きです。

生かすもころすも人間の都合。勝手すぎますよね。
保健所に連絡します、ああ、そうですか、それがいいですね。って言えますか?何がいいのかわからないけれど、何かしら行動を起こす、それって凄いことだと思います。
ああだこうだと、周りで言いながら何も行動を起こさない人間より、ずっと。
色んな考えがあると思います。ですが、縁があって救えた命だと思います。救えない命は、ネコに限らず沢山あるのです。
ですから、その命を消さないように、どうか、どうかお願致します。

| ももじママ | 2009/09/21 23:00 | URL | ≫ EDIT

応援してます!!

私の家の猫も野良猫(捨て猫か元から野良かは不明)を保護し飼いました。最初は外で暮らしていた子を家に入れて幸せかと葛藤もありましたが、心無い人に怪我をさせられてしまってたので飼うことにしました。あれから4年・・・。猫の顔つきも変わり、穏やかでのんびりと日々過ごしてます。病気ひとつしません。
ぴんぐさんとぴんがさんの決断は間違ってないと私も思います。3匹の猫さんの幸せを願ってます。

| 淳子 | 2009/09/21 23:05 | URL | ≫ EDIT

はじめまして

涙が止まりません。

言いたいことは、すでにたくさんの皆さんがおっしゃっているので、いつも思っていることを一つだけ。

私は、(もういい大人ですが)姫ちゃんがとってもうらやましい!
こんな素敵なおとさんとおかさんのもとに産まれたこと、姫ちゃんにとってものすごい誇りとなるでしょうし、この先の人生の中でも、すごい強みになると思います。

陰ながらだけですみませんが、いつも応援しております。
どうぞご自愛くださいますよう。

| みー | 2009/09/21 23:06 | URL | ≫ EDIT

助かってよかったです。

以前何かの番組で江原啓之さんが
動物達も愛を学びにきていると仰っていました。
ここにきた子達。
沢山の愛情をもらって幸せだと思いますよ。

| うさぴよ | 2009/09/21 23:06 | URL | ≫ EDIT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2009/09/21 23:07 | URL | ≫ EDIT

ありがとう

おとさん おかさん 里親様 お疲れ様でした。 まだまだ大変だと思いますが、どうぞご自分達を責めないで下さいね。 そして素敵な家族に迎えて頂ける事願っております。
頑張りすぎないで下さいね。お身体に気をつけて

| ちょびば~ば | 2009/09/21 23:09 | URL | ≫ EDIT

みんな、幸せになれる権利はある

過去logから全て読んでいつもちゃとはちを楽しませて頂いています。
今回は初コメです。
こんなに沢山の方の応援コメがあるので私が書かなくてもいいかなと思いましたが、やっぱり気持ちを書かせて頂きます。

今回のこと未曾有の事件で大変お気に病まれたことだと思います。
シルバーちゃんも2にゃんもまだ知らないことばかりです。
生きる本能は、生きたいと必死な本能は結果的に脱走ということになってしましました。シルバーちゃんは精一杯考えたんでしょうね。
野良に還すか、家猫にするか、どちらがいいかなんて人の決めることです。でも今までおとさんたちが卒業させていった保育園の子たちがブログの横にいるのを見て、その子達の経緯を思い出せば分かります。脱走しても再び保護できたことは稀ですしこれはもう何が何でも無事に元気に卒業してもらわないと!誰もが願っていることですね。

私は猫が大好きです。残念ながら今は猫と係れない環境にいますが、ちゃとはちを見ていて、いつか里親になって猫生活をしよう!という目標ができました。
里親さんもここで引いてしまっては後悔が残ると思います。
報告の件は真偽の程測りかねますが、今後機会があるときに検討するのも教訓になるのではないでしょうか。折角里親になれる環境にいるのですから。

どうか、みんな幸せになれますように…

| deon | 2009/09/21 23:16 | URL | ≫ EDIT

見つかって 命をとりとめることができて よかったですね。
いろんな人がいるから しかたないことかもしれませんが、お二人が謝る必要はない と 思います。


今は 野生動物でも 生活環境が変わり、 自力では生きられない場合も多くなっています。
ましてや 猫は 飼われるように 改良された生き物です。
一見 野生に見えても 何らかの人の手が関わっているはず。
さらに 親の保護のない子猫となれば "野生の牙・自由" などの 次元ではない でしょう。

問題は 保護した後 彼らが幸せだと思える環境を 整えてやれるかどうか ではないでしょうか。
その点でも ぴんぐさん ぴんがさんは 今までの 姿勢 実績から見て(すっごく エラソーな言い方で ごめんなさい) 十分な事を されていると思います。

今回辞退された里親さんへ
今回の事は 辛く 苦い 経験だったと思います。
でも どうか 猫への愛情が 冷めてしまいませんように。


ぴんぐさん ぴんがさん
本当にたいへんだと思います。体調をくずされませんように。
高知の空の下から 応援しています。

| ハッシ | 2009/09/21 23:16 | URL | ≫ EDIT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2009/09/21 23:25 | URL | ≫ EDIT

応援してます

里親になろうとした方もおとさんもおかさんも決して自分たちを責めないでください。今回のことは思いがけないアクシデントだったのです。100%ということは無いのです。何が起こるかわからない、それが生活です。状況がわからず、やいのと言う人たちのことなど気にしないでください。今回の事件は不運だっただけです。そして幸いなことに最悪は脱したじゃないですか。その幸運を信じて、自分たちがよかれ、と思う通りにしていってください。ただ応援することしかできませんがこれからもずっと応援していきます。無理だけはなさらずに。

| tomo | 2009/09/21 23:29 | URL | ≫ EDIT

おとさん、おかさん
いつも楽しく拝見しています。
3にゃんと赤ちゃんもいるのに、またちゃとらとはちわれ保育園が始まった事に驚いて、
本当に凄いなぁと思っていました。
シルバーちゃんの事大変でしたね。どうかご無理なさらない様に。
何も出来ず心苦しいですが、影ながら応援しています。

| 惠漣 | 2009/09/21 23:32 | URL | ≫ EDIT

ぴんぐさんへ

野良猫と言う名の野生動物はいません。

先日近所のお寺の門前にこう書かれてありました。
『物を粗末にする人は他人を粗末にし、やがては自分をも粗末にする』

もちろん猫は物ではありませんが凄くドキッとして忘れられない言葉になりました。

おとさんさぞかしお疲れでしょうね…でも応援しています!
ちゃとはちファンはみんなパワーを送っています!

| Sali | 2009/09/21 23:37 | URL | ≫ EDIT

遠くからあたたかく応援しています。
おとさんもおかさんも自信や意志をなくさず
これからも無理せずお過ごし下さい。

シルバーちゃんよかったね(´;ω;`)
元気な子に育ちますように☆⌒

| 美弥 | 2009/09/21 23:39 | URL | ≫ EDIT

どうか謝らないで下さい。ぴんぐさんもぴんがさんも、保護主さんも何も悪いことなど1つもしていないと思います。再び会えたこと、また元気になりつつあることに涙が出ました。
シルバーちゃんがもっともっと元気になりますように。
お疲れ様でした!

| マサムネ | 2009/09/21 23:40 | URL | ≫ EDIT

ありがとうございます

ぴんぐさん、ぴんがさんのお蔭さまで、どれだけ多くの猫達や どれだけ多くの人達が しあわせを貰っているか知れません。
私もいつもお二人には、優しいお気持ちに触れさせて頂き、癒して頂いています。思っていても行動に移すのはどんなに大変な事かと思います。今回の事は、事故だと思います。謝ったりなさらないで下さい。シルバーちゃんを見つけることだって、並々ならぬ御苦労の賜物だと思います。ありがとうございます。
今日のぴんぐさんのコメントを読ませて頂き、シルバーちゃんを抱いてらっしゃる手を見て涙がこぼれました。
感謝と尊敬を送ります。

| ぼの | 2009/09/21 23:42 | URL | ≫ EDIT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2009/09/21 23:43 | URL | ≫ EDIT

猫自身が保護されることを望んでいるかどうかなんて、わたしたちには知りようがないことです。
ただ、やらない善よりやる偽善だとは思います。(ぴんぐさんたちのことを偽善といっているわけではありません)
そして、誰にも他人の正義を貶める権利はありませんよね。


わたしは、ご自分の力の及ぶ限り行動し続けるおふたりをただただ尊敬し、応援しています。
わたしには何もできませんが……せめてお体を大切になさってください。
シルバーさんを救ってくれてありがとう。

| 名無し | 2009/09/21 23:46 | URL | ≫ EDIT

コピペですみません

涙が止まりません。
だって、誰も悪くないじゃないですか。
皆さん、猫の幸せを思って良かれと思ってしたことです。
そこに愛があるなら、誰も何も非難なんて出来ません。

それと辛口コメントなさる方、今は止めてくださいませんか。
ただでさえ弱っているぴんぐさん、ぴんがさんをこれ以上傷つけて欲しくないんです。
ゆっくり休ませてあげてください。
お願いします。


当事者でもなければ現場の状況もよく知らない外野が、想像のみで誰かを責め立てるのは止めませんか。他人を責めるのは簡単ですが、ひるがえってそういう自分が、では小さい命のために具体的に何をしているのか、ぐっと振り返ってみてからにしましょうよ。 大事なのは、シルバーちゃんが奇跡的に発見されたこと。なんとしても早く、健康を取り戻してもらいたいこと。そして、ぴんぐさん、ぴんがさんが元気になることです。 ぴんぐさん、ぴんがさん、チャハチ一家のみんな、応援してます!

| | 2009/09/21 23:46 | URL | ≫ EDIT

シルバーちゃん、保護していただけて良かったです。
シルバーちゃんもですが、皆さんお休みになられていないんですね。
危険な状態は脱したんですね。少し休んで下さいね。
祈ることしかできませんが、皆さんがお元気になられますように。

| くぅばぁ | 2009/09/21 23:47 | URL | ≫ EDIT

これもひとつの縁

今回は大変でしたね。お疲れ様でした。
シルバーちゃん、見つかって本当に良かったです。一旦逃げた猫を再度捕獲することはとても稀だと思います。
人も動物も「出会い」というのは何かの縁だと思います。ぴんぐさん、ぴんがさんが今回の子猫たちに会ったのも縁あってのこと。ましてシルバーちゃんは2度も!運命的ですね。子猫たちが生きたい、長生きしたいという想いの出会いなのだと私は思います。
これからまた大変だと思います。
ご慈愛下さい。

| ラピス | 2009/09/21 23:51 | URL | ≫ EDIT

はじめまして。

毎日更新を楽しみにしていますがコメントは初めてです。

まずは、無事に保護できて良かったです。ありがとうございます。
強運なシルバーちゃん、きっとこれからも大丈夫☆
そう信じています。

私は去年ノラネコの子を保護するまでは、ネコをあまり触ったこともなく、何の知識もなく、毎日が試行錯誤の日々でした。
もちろん、網戸を破るコトも知らず、戸を自分で開けるとも思わず、何度も脱走され、何度、自分を責めながら夜中に探したことか・・・・。

どんなに気をつけていても、家の中でだって事故はおきてしまうことがあります。人間の子だってそうです。
里親様、今回のことで自信をなくさないでください。何かあっても見放さない気持ちができれば大丈夫です。またいつかご縁があれば、ネコちゃんを迎えて欲しいです。

ぴんぐさんぴんがさん、お体の疲れがたまりませんように。
いつも尊敬しています。これからもずっと応援しています。

| こぱん | 2009/09/21 23:56 | URL | ≫ EDIT

あったかいね。。。

おとさん、おかさん、命ってあったかいね。。。
この世には、生まれてこなければよかった命なんて、一つもないね・・・。
あっちゃいけないんだよね・・・。
大丈夫。案ずる事など何もないよ。ちゃんと伝わるから・・。
きっと聞こえてくるから、『大好きだよ。ありがとう』って、きっと聞こえてくるから。。。

| hanahana | 2009/09/22 00:04 | URL | ≫ EDIT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2009/09/22 00:07 | URL | ≫ EDIT

ありがとう。
それをお伝えしたくて・・・
シルバーちゃんが早く元気になりますよう、願っています。

| カプリ | 2009/09/22 00:12 | URL | ≫ EDIT

命有ることの大切さ。

二回目書き込みです。
本当に、良かった…
それで良いと思います。

このコメント欄、色んな意見は有っても、皆命が助からなければ良いなんて思う人は一人もいないはず。

最初の保護、今回の保護、両方が有ってこそ命が助かった。良かった。

ぴんがさん達の心労をこれ以上増やさない為に、ぴんがさん達に対してはもちろん、苦言を呈する方々に対しても、この場で互いに責めあったりしないようにしたいですね。

皆で一丸となって今は子猫ちゃんの回復と幸せを祈りたいです。

ネガな言葉は誰も幸せにならない。

ポジのパワーをちゃはち一家に送る為のコメントがたくさんになりますように。

| こためめやまたけ | 2009/09/22 00:14 | URL | ≫ EDIT

初コメです。

涙がとまりません。
私もぴんぐさんぴんがさんから幸せをいただいています。
いつも本当にありがとう。

| taka@1011 | 2009/09/22 00:17 | URL | ≫ EDIT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2009/09/22 00:34 | URL | ≫ EDIT

引き取った方を強く責める意見もありますが、逃がそうと思って引き取ったのではないはずです。
その方は、ぴんぐ・ぴんがさんの暮らしの負担を少しでも減らしたいという善意から申し出たのではないでしょうか。
ぴんぐさんたちもその方を信頼して託したのではないでしょうか。
行方不明にしてしまって、きっと胃が破れてしまうくらいいたたまれない思いをされたのではないでしょうか?
だからこそ自信をなくし、辞退されたのではないでしょうか。
善意でしてもしくじりはあります。
どれだけの人が何の失敗もなく完璧にできるのでしょうか。

シルバーちゃん、見つかって本当によかった。
この子はきっと強い運と縁と命を持っている子です。
ぴんがさんたちのお力によって、きっといつか本当のおうちがみつかることでしょう。
数ヵ月後のその日が楽しみです。

応援しています!



| レオベレン | 2009/09/22 00:34 | URL | ≫ EDIT

はじめまして

いつも楽しく拝見させていただいております。

私自身、捨てられている子猫を家に引っ張り込んでは、親に何回も保健所に連れて行かれた悲しい経験があり…自分のいる環境も「こんな猫好きの環境に生まれてほしかったなあ」といつも思っていました。

結果としてうちでは飼えないし、里親も探せないのでそのような選択肢になりました。

道端で震えている子猫をみると、ほんとうに胸が痛みます。
自分では助けてあげられないし、放っておいてもほとんどの場合「死」が待っているのは誰にでもわかります。

なので、いつもこうやってたくさんの子猫(本当はほんの一部にしか過ぎないのですが)の命をつないで、救ってくれているお二人を、とても尊敬しています。

もう一つ…私は今まで動物を飼ったことがないので、ペットの命を人の命のように扱う感覚はとても遠いところにありました。お二人や、皆さんにとっては当たり前の感覚なのでしょうが、そのこともとてもうらやましく思います。

私はこうやって、コメントを書くことでしか応援できませんが、猫たちが…どういう形であれ「自分の居場所」を見つけられる幸せを応援しております。

おとさん、おかさん、いつもありがとう。

| camellia | 2009/09/22 00:34 | URL | ≫ EDIT

今まで、毎日楽しみに拝見させて頂いていましたが、今夜初めてコメントします。
家も室内飼いなので、ぴんぐさん、ぴんがさんの気持ちは痛い程伝わって来ます・・。
シルバーちゃんを助けてくれて有り難うございました。
これからも応援しています。頑張って下さい。

| OKさん! | 2009/09/22 00:39 | URL | ≫ EDIT

シルバーちゃん

ぴんぐさん、シルバーちゃんを救ってくれて
本当にありがとうございます!!

1つの大切な命が救われて本当にほっとしました。
一日も早くシルバーちゃんが元気になって欲しいです。
そして2にゃんもガオガオしなくなって、ぴんぐさんやぴんが
さんのような素晴らしい家族に出会ってくれたらいいなと思い
ます。


猫を拾って助けてあげることに誹謗・中傷など色々と書かれる
かと思います。
でも私を含め、ぴんぐさん達に感謝して応援している人達も
いっぱいいますから♪

| にゃんこ | 2009/09/22 00:41 | URL | ≫ EDIT

初コメです。

いつもは拝見するだけですが、今回はどうしても伝えたくてコメしました。
おとさん、おかさん、お詫びなんてとんでもないです。
おとさんとおかさんのおかげで今までたくさんのにゃんこが幸せになってます。
今回はちょっとアクシデントが重なってしまっただけ。
おとさんもおかさんもすばらしい猫神様です!!
シルバーちゃん、早く元気になっておとさん達にゴロゴロ甘えるようになりますように(^^)

| めぐきなかなママ | 2009/09/22 00:43 | URL | ≫ EDIT

はつこめです。
いつもかわいい猫さんたちに癒されています。

今回の件、本当に心を痛めていらっしゃることと思います。
幸せってなんだろうと思うと、正解なんてどこにもないのではないでしょうか。

ただ、いまぴんぐさん、ぴんがさんが体を壊されてしまっては、元も子もありません。
お体を大切になさってください。
それが、おチビさんたちの幸せに必ずつながると思います。

応援しています。

| はに | 2009/09/22 00:46 | URL | ≫ EDIT

はじめてカキコします

ブログ、毎日楽しく読ませていただいております
こちらにカキコはさせていただくのは、はじめてなのですが
おとさんとおかさんが、猫やその他の様々なことに向き合う時の真摯なご姿勢に、いつも心動かされております
シルバーちゃん、たすかって本当に良かったです!
シルバーちゃん自身のことはもちろんですが
もしものことがあったら
きっと、おとさんたちは、とてもとても悔やんでらしたと思うと、考えるだけで胸が痛くなります
(助かった現在でもこんなに悔やまれているぐらいですから)
私は、動物の命はある意味自然の摂理や運次第と考えてしまっているところがあるのですが、シルバーちゃんたち兄弟は、おとさん、おかさんに出会えて本当に良かったなぁとまちがいなく思っています
強運なニャンコちゃんたちだと思っていますので、きっと幸せになってくれると思います!!
なので、あまりご自分を責めたりなさらないで下さい
十分すぎるほど、行動なさっていると思います
知って、かつ実行できる方って尊敬しています
おとさん、おかさんは最高です!!

| みこと | 2009/09/22 00:48 | URL | ≫ EDIT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2009/09/22 00:53 | URL | ≫ EDIT

>コピペですみません

だと、やかましいメルアドのせろよ、お前みたいな奴がいるからタチの悪い嘘つきどもがはびこるんだろうが。
「具体的に何をしているのか」だと余計なお世話だ、死んだ猫どもまで勘定に入れたら、10匹以上拾ってきて、体洗ってやってノミとってやって医者に連れて行って注射うって避妊してゴハンあげてトイレ掃除して死んだら火葬するか庭に埋めてやる、これだけやって「具体的に何をしているのか」なんていわれた日にゃあーた、もう少し言ってやる事があるぞ。
拾ってくるたんびに家族にどれだけ責め立てられたと思ってんだ、オマエはそうやって善人を装って他人を非難する事しかしないんだろうが。オマエもこのエセ里親と同類だすっこんでな。
「想像のみで誰かを責め立てる」だと、逃がしたのは事実だろうが、猫親になったんだから逃亡阻止はは最低限の義務だろうが。それを果たさない奴を弁護するってのはどういう了見だ。オマエは猫を拾ってきちゃ逃がしてるのか、黙ってな。オマケにうちの成猫でも網戸を壊せた猫なんて一匹もいやしないよ。
この国は義務を果たさない人間に対するペナルティが無さ過ぎるよ、保健所で処理してくれんかね全く。

| アナベル・加トー少佐 | 2009/09/22 00:58 | URL | ≫ EDIT

ぴんぐさん ぴんがさんには頭の下がる思いです。

ただ猫をかわいがるだけのブログなら
こんなにリスクを負ってまで子猫を保護する勇気は出ないでしょう。

保育園の様子を伝えることで
人間が動物と暮らすことの責任を、身を持って教えてくださっていると感じます。

毎日日記を読むことしかできませんが、応援しています。

ゆっくり時間をかけて子猫ちゃんたちが人間を信頼し
命の危機を感じることなく幸せに暮らせる日が来ることを祈ってますね!

| | 2009/09/22 01:01 | URL | ≫ EDIT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2009/09/22 01:05 | URL | ≫ EDIT

幸せに

おとさん、おかさんの姿を尊敬こそすれ、非難する人が居たら、それは間違っています。

大変な労力と時間、費用を掛けて小さな命を守ってくれて。

それに、この事件も明るみにしないことだって出来るのに、反省の気持ちから知らせてくださいました。

そのお人柄に頭が下がります。

たくさんの方が集まる「ちゃとはち」。それ故いろんな意見が入り交じることもあるのでしょうが、

しかしそれ故、後々この3匹を家族にしてくれる良いお家がきっと見つかります。

これからも応援させてくださいね!

| トムの姉 | 2009/09/22 01:33 | URL | ≫ EDIT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2009/09/22 01:36 | URL | ≫ EDIT

再びコメント失礼いたします。
元里親さんの事で非公開コメで書き込んだのですが
その後、ブログに訂正が入ったので誤解であったと分かってホッとしました。
猫は脱走のプロです。どれだけ気をつけていても人の隙をついてスルリと脱走してしまう。猫を飼っている人なら一度は絶対経験した事がある筈。こればかりは元里親さんを一方的に責められません。ただ家族として迎え入れたのなら脱走されようが瀕死状態になろうが最後まで責任を持って飼うべきだと私は思います。私も猫を飼っていますが万が一脱走された時に備えて猫達には迷子札を着けていますし最後の最後まで面倒をみる覚悟で飼ってます。人馴れしてないなんて言い訳に過ぎません。家に迎え入れた時点で人に馴れていないのなら時間をかけてでも馴らしてあげるのは里親さんの役目です。ピンガさん達は何も悪くなどないのです。里親さんの自信がなくなったからなんて猫飼いからしたら甘っちょろい言い訳にしか聞こえません。
事情が事情なだけに引き受けた里親さんの覚悟が甘かったという事でしょうね。
時間はかかるでしょうが今回保護した3ニャン達を幸せにしてあげて下さい。子供には愛情を!安全で優しい人だと分かれば猫ちゃん達も心を許してくれますよ。頑張って下さい。応援してます!

| 猫大好きなオバサン | 2009/09/22 01:48 | URL | ≫ EDIT

読んでて涙がでてきちゃいました。おとさん謝らないで・・・おとさんが謝ることないとおもいます。
シルバーちゃんまたおとさんにみつけてもらえてよかったね
おとさんの「もう大丈夫だよ」は魔法の言葉・・・おとさんとおかさんの優しさはいつも私たちに伝わってきています

| ふー | 2009/09/22 01:55 | URL | ≫ EDIT

本当によかった

いつも楽しく拝見しております。

私は数年前に同じような経験をしたため、思わず書き込みをさせていただきました。

その子猫は保護した兄弟で唯一の女の子で、身体も小さくスモールちゃんと呼んでいました。
まだ人に慣れていない状態で里子に出したのですが、2日後に網戸を破って脱走してしまいました。何日かはご飯につられて近くまできたそうですが、とうとう姿を表さなくなってしまいました。

何日も何ヶ月も探しましたが、帰ってきてはくれませんでした。里親さんも悲しみ、私も自分を責める毎日でした。保護した夜に撮った写真を見ては、今でも胸が締め付けられる気持ちになります。

現在、我が家ではスモールちゃんの母猫と兄弟、その他の合計5匹が元気に暮らしています。あの子も手元に置いておけばよかったと悔やまれますが、どこかで元気に生きていてくれる事を祈るしかできません。

とりとめのない文章になってしまいましたが、シルバーちゃんの里親に申し出てくださった方も、その気持ちに答えて早い時期にお譲りしたぴんぐさんも、どなたも悪くないとお伝えしたくて書き込ませていただきました。

奇跡的に助かったシルバーちゃんが、元気になって、人間を大好きになり、幸せを掴む事を心から願っています。
そして、小さな命をつなぐ活動をされているお二人に感謝と敬意を表します。ほんとうに本当にありがとうございました。

| 12345cats | 2009/09/22 02:15 | URL | ≫ EDIT

あなべるさんへ

猫は網戸を破りますよ。また、網を枠にはめてるパッキンもけっこうかんたんにはずれます。網戸ごと窓枠から外れることだってあります。おとさんは破る、と表現されてますが、そういうことかもしれませんよね。どちらにしろ、網戸は猫の脱走防止にはなりません。里親探しをするのなら、脱走防止措置をしてもらうように保護主が求めたほうがいいと思うのですが。

| | 2009/09/22 02:21 | URL | ≫ EDIT

ねこが好きになりました

猫だけじゃなく、
多くの人も幸せにしてくれているブログだと思います。 

私は拝見して、いつも幸せな気持ちになります。

失敗や、理解されない事もあるでしょうが、、、

応援してます。

| ねこ初心者 | 2009/09/22 02:27 | URL | ≫ EDIT

訂正が入ってよかったです。私も え?どういう事? と感じた一人です。

シルバーちゃん お帰りなさい。 現世に住む猫神様の懐に入っちゃたらもう怖いもん無し! シルバーちゃんの幸せは確定しましたよi-267

ぴんぐさんぴんがさん 季節の変わりめ・・どうぞ体調崩しません様、御自愛下さい。私はこの ちゃとらとはちわれ が続く限り応援させて頂きます。 これ 確定 です。シルバーちゃんの幸せと一緒です。 超確定。

| 春風 | 2009/09/22 02:33 | URL | ≫ EDIT

おとさん、おかさん、シルバーちゃんのことを救っていただき本当にありがとうございました。。。
一度脱走した子猫ちゃんが改めて見つかるなんて本当に奇跡…それだけに寝ずに探し続けておふたりに本当に頭の下がる思いです。。謝るなんてとんでもない!おふたりがいなかったら本当に…。今はシルバーちゃんの回復を望むだけです。。
それより殆ど寝ていないおとさん、そしておかさん。。。とても心配です。どうかどうか(ブログよりも)お休みください。ブログでのご報告はとても嬉しいですけれど、お二人が倒れてしまったら、それこそ大変!(おとさん、結石がまた出たら大変です!!)
いろんな意見の方がいらっしゃるとは思いますが、私はどなたもご自分のことを責めてほしくはないのです。。今はシルバーさんの回復をひたすら祈りたいのです。。
ぴんがさんのお友達もどうぞご自分を責めてほしくないのです。
ぴんぐさん、このようなことをブログで事細かにご報告していただき、ありがとうございました。でもどうかどうかお身体だけは大切になさってください。おとさん、おかさんには小さいお子さんもいらっしゃいますし、保護された3にゃん、そして先住のみんな…みんなおとさんたちが頼りなのです。。

| ららー。 | 2009/09/22 02:40 | URL | ≫ EDIT

びんぐさんと びんがさんがされていること、
私には 到底できないことで いつも頭が下がります。

今回、
里親を申し出られた方を 誹謗中傷する心ない方がいるようで・・・
悲しいことですね。

里親を申し出られた方も、びんぐさん、びんがさんも
どうか ご自身を責めることがありませんように><









| | 2009/09/22 02:42 | URL | ≫ EDIT

猫ブログはすきでよく見てます。
コメントも書き込んだりしますが、他の人のコメントを見ても
動物に対する愛情に心強い気持ちななったりもします。

匿名性のあるコメント…中には? というものがありますが
他のたくさんの方が支持、応援してるのです。
そのことを忘れないでください。


| sigeko | 2009/09/22 02:57 | URL | ≫ EDIT

有難うございます

びんぐさん、びんがさん有難うございます。
いつも応援していますよ!

| のぞみ | 2009/09/22 03:11 | URL | ≫ EDIT

ぴんぐさん、ぴんがさんの猫に対する思いやりと誠実さに、ただただ頭の下がる思いです。
里親さんを責める気には到底なれません。
もう一度、シルバーちゃんの里親として頑張って頂きたいです。

強運の持ち主のシルバーちゃん、ちゃとはち家にも猫神さまにも、本当に愛されているんですね!

| | 2009/09/22 03:58 | URL | ≫ EDIT

シルバちゃん戻れてよかったね

抱かれている顔から又出会えた喜びと安堵の気持ちがあふれています。  誰もまたなにも謝ることは何一つとして有りません。
優しさと、愛情に溢れて、ただただ、此処までされる優しさに頭が下がります。
世の中には心ないやからの無意味な言葉を気にする必要はありません、里親さんもぴんぐ&ぴんがさんも季節の変わり目お体に気をつけて下さい。
みんなの愛と優しさをかみしめているシルバーちゃんの元気を願っています。

| LUNAパパ | 2009/09/22 04:45 | URL | ≫ EDIT

誰も猫にはなれない。

正解は無いのかもしれません。
一生野良で幸せに猫生をおくれる猫も
いないとはいえません。

だけど、シルバーちゃんは
「ここはどこ?」
「キケン!キケン!」
と生きようとして逃げたんだと思います。

だから。

私は猫が生き延びる方を選びたい。
保護を支持しています。

姫さんもだんだん歩き出すと大変ですよね。
ぴんぐさんもぴんがさんも、御身体をお大事に。

| あ~ママ | 2009/09/22 05:34 | URL | ≫ EDIT

シルバーちゃーん!

お帰りなさい。

猫達の命を大切に思うたくさんの人間が
それぞれの視点で考え、そして行動する。
考え方は異なっても底にある気持ちは同じ。

攻撃的な主張や感情的な非難を避け
建設的な議論を交わしながら支えあっていける人たちがいる。

ちゃとはちブログを
そんなあたたかい場所のままで(^-^)

ぴんがさんぴんぐさん、本当にお疲れ様です。
色んなコメントで、もしも迷い、疲れてしまったら
モカムギぽーちゃんを見てみてください。

なんともシンプル。幸せそう~(^-^)
しかも毎日大勢のファンを和ませてくれている!
私もかなり癒されています☆
応援しています!

って伝えたくて、こんな長文に。。。

| matsu* | 2009/09/22 05:53 | URL | ≫ EDIT

感動と感謝の気持ちでいっぱいです。

私も猫が大好きで、世界中の猫に幸せになってほしい、、、。
でも、自分にはほんの少しの事しか出来ません。

今までお二人が保護し、
幸せな世界に送り出した猫さん達の数。
頭が下がるばかりです。

| 猫ママ | 2009/09/22 06:22 | URL | ≫ EDIT

絶対的な答えがあるわけではない以上、うだうだ考えるより
ただ目の前の命を大切にする。それでよいのではないのでしょうか。

あー、もう少しでもお手伝いできればなぁ。
もう適当に振り込むwww

| NIYA | 2009/09/22 06:43 | URL | ≫ EDIT

ぴんぐさん、ぴんがさん、こんなにたくさんの人が応援してますよ!
お二人のその姿勢、大好きです。

| ぽい | 2009/09/22 06:58 | URL | ≫ EDIT

あなべるさんへ

あなたは、本当に猫が、動物がお好きですか?
文面を拝見している限りではそうは思えない。
もう一度、ご自分が書いたコメントを読み返してみて下さい。

あなた自身、口先だけ過激なことを言っているだけで、なんの行動も起こさない嘘つき(あなた流に言わせていただきます)でたちの悪い人なのでは?

今回の件は、運の悪い事故でした。シルバーちゃんの生きたい!兄弟の元へ帰るー!と言う強い意志がそれだけの力を出させたのかもしれません。
何はともあれ、生きていてくれて良かった…。
ぴんぐさん、ぴんがさんそして元里親さん、どうか気を落とさずに…ここに来る人はみんな、ぴんぐさんご夫妻と元里親さんの優しさに気付いています!

| 応援しかできない卑怯者 | 2009/09/22 07:17 | URL | ≫ EDIT

初めて書込みします。
びんぐさんもびんがさんも全然間違ったことなんてしてません!て思います。
何が幸せって平和に生きていけることが一番幸せですよね。
うちも野良ちゃんを拾って育ててます。
顔も体も性格もすべてが丸っこくなって行きます。
幸せな証拠なのだと思ってます。
お二人は立派だと思います。
猫の事、大好きなんだけれどマンション暮らしだったりで
びんぐさん達みたいなことが何一つやってあげられません。
自分は卑怯だよね・・ってたまに思います。

シルバーちゃん、人間のこと早く信じてね!
おしりとんとんしてー!!とかおねだりするようになってね!

| yaki | 2009/09/22 08:16 | URL | ≫ EDIT

おとさん、大変お疲れ様です。今はとにかく
シルバーちゃんが見つかって、治療も受けられて
良かったですね。本当に奇跡です。
今はシルバーちゃんが、回復して元気になる事が
一番ですよね。
コメントの数が沢山有ると、意見や、思いも、沢山ですね。
でも、おとさん、おかさんのなさってる事は
とても大変で、苦労も多いと思います。
心が、折れそうになる事もあるでしょうが
どうぞ、自分を信じて下さい。
シルバーちゃんだって、今まで保護した猫ちゃん達だって
びんぐさん、びんがさんがいなければ
どこかで、命を落としてたかもしれません。
人間も猫も命は皆同じです。
何が良いとか、悪いのまえに、尊い命なんです。


| 涼介 | 2009/09/22 08:17 | URL | ≫ EDIT

元ぬこと申すものです。

今回のことで『悪い人』なんていないのです
だから、おとさん、どうかお詫びなんてしないで下さい
どうぞ自分を信じてください
お二人の人柄にはいつも頭が下がってしまいます
きっと大丈夫です
3ニャンは幸せになれます
今もとっても、
ココロからあったかいと思えるところにいるんですから
にゃんこの考えていることは
にゃんこにしか分からないことですが
人間がその感情を感じることはできると思います
きっと「愛情をいっぱいありがとう」って。。。
シルバーちゃんの回復を祈っております

| ちゃこ | 2009/09/22 09:18 | URL | ≫ EDIT

ここに来る人たち

アナベルさんも、皆さんも、そして私も。
結局猫が好きで、ちゃとらとはちわれファミリーが好きなんだなぁ…と、飛び飛びですがコメントを読んでいて感じました。

好きだからこそ、熱の入った書き込みをついしてしまうんじゃないでしょうか。
おそらく、誰も本当は荒らしたりしたくないんじゃないかと思います。

人間と猫の共存だけでなく、人間同士の共存も難しい?
いや、きっと喧嘩しつつも、みんな仲良くなれる。私はそう信じています。

シルバーちゃん、早く元気になってね^^
おとさんも、どうぞご自愛ください。

| nocco | 2009/09/22 09:18 | URL | ≫ EDIT

もう誰も。

もう、ここで争わず、ぴんがさん達と子猫ちゃんが安らかな日々を送れるように見守りましょう。

心ない言葉を吐くのも、それを責めるのも、ぴんがさんたちが見て嬉しいとは思えません。
一度吐いた言葉は、削除出来ても、相手に届いたら消えません。

ここで責め合うのを見て一番お辛いのは誰か、よく考えて下さい。

子猫ちゃんの世話に専念させてあげて下さい。

ぴんがさん、もう、ご自身を責めたり、謝ったりしないで下さいね…

| こためめやまたけ | 2009/09/22 09:29 | URL | ≫ EDIT

自分を信じて

いつも見て楽しんでいるだけの人でいようと思っていましたが、今回は一言お伝えしたくて出てきてしまいました。世の中いろいろな人がいて、考え方も千差万別でしょう。ブログという誰でもが見れる世界はその考え方の相違によって、何かと反撃を受けるものと思います。
私個人としては、いまにも消えてしまうかもしれない命をそのままま放置しておくのは胸が痛むほうの人間です。それはイヌであり、ネコであり、インコ、ねずみ、バッタしかり・・・
でも、自分にできる事はたかが知れてると思ってやり過し、そして何もしてこなかった自分に後悔をし続けてきました。
先日、通勤途中、道路の端っこにうずくまる白いネコをみつけました。生まれ初めて保護しました。目ヤニと鼻クソとノミだらけの小さな体が生きていることがとても嬉しかった。そのとき初めて、後悔しませんでした。
動物は確かに、もって生まれた習性や行動があります。でも、それを野生的に生きさせることとは、別の問題です。山や海に生きてる動物じゃない。ここにいるのは里の動物です。人が餌をやって飼ってきた動物なんです。野良も最初から野良だったわけじゃない。人が捨ててきたから、野良になった子たちがほとんどだと思う。
長くなってしまいまい、申し訳ありません。いつもお二人を応援しています。そして、私もできることから少しずつ行動していきたいと思っています。

| さくらまま | 2009/09/22 09:42 | URL | ≫ EDIT

網戸壊すよ~

ごめんなさい。
すごいことになっているのに、再コメして…
でも あなべるさん
猫は網戸壊すよ。
うちの子は1歳ですが、我が家(マンション)の網戸
2メートル近いベランダに面したものを2枚含めて4枚すべて
壊しましたよ。
全部修理してもらうのに4万円近くかかって、涙出ました。
南側の大小2枚は、直してもらった翌日に再度壊されました。
職人さんがいい人で、格安でもう一度修理してくれました。

世の中には いろいろな猫がいます。
同じように いろいろな考えの人もいます。
どうしようもない状況だって あると思います。
皆がわからなければいけないのは
自分が知っていること、自分が考えていることが
すべてではないということ。
だからこそ
こんなにすごい素晴らしいことを続けているのに
おとさんとおかさんは悩み、私たちにお詫びされるのです。
そんな必要なんかないのに…。

こんなにたくさんのコメント
いろいろな人の思いがあふれています。
皆猫が好きな人たちです。
皆の思いが 1日も早くチビさんたちに届きますように。
シルバーちゃんが 早く元気になりますように。
祈り続けます。
長い再コメ お許しください。

| ウーロン茶 | 2009/09/22 09:44 | URL | ≫ EDIT

過去を悔やんでも何も生まれません。

3匹の仔猫が、生きている。
それだけでじゅうぶんです!!!

| | 2009/09/22 09:47 | URL | ≫ EDIT

よかったです

世の中いろいろな人がいて、考え方も幾つもあるでしょうが、当事者でもなければ現場の状況もよく知らない外野が憶測、想像だけであれこれいうのはいかがなものでしょう。
このブログはびんぐさんとびんがさんのものです。私達はそれを見せていただいているにすぎません。
応援のコメントならいいとしても、責めるコメントは控えるべきでは?


びんぐさんとびんがさんお疲れ様でした。
シルバーの子、早く元気になるといいですね。

| 紗羅 | 2009/09/22 10:17 | URL | ≫ EDIT

保護できてよかった

いつも拝見しております。
今回、初めてコメントします。
とりあえず、無事に保護できて
危険な状態を抜けられて本当に良かった。
野良ちゃんは難しい。
でも時間はかかっても心が通じますよ。
おとさん、おかさんという
心優しい皆さんが保護してくれてるのですから。

| テラミン | 2009/09/22 10:24 | URL | ≫ EDIT

応援してます!

初コメントです。前からちょっと気になっていたのですが。。。
細かい事情も分からないのに、ぴんぐさん&ぴんがさん&里親さんの事を個人レベルではなくブログでしか知らないだけなのに、何かあるとちくちく非難する、そんなお昼のワイドショー的な事はやめて、お二人と里親さんの活動をもっと暖かくサポートしましょうよ。と、偉そうなこと言ってすみません!でもほんと、こういうことって誰のせいでもないんじゃないんでしょうか。しいて言えば野良猫の多い日本の社会、そしてその社会にて、たまに日なたぼっこしている野良ちゃんなんかを見ると、あー、野良猫って幸せなんだ、と思ってしまう私たちにも責任があります。シェルター施設が整備されてる海外と違い、野放し状態の日本の野良猫の数は桁違いです。保健所の存在、人&車の多さ、天候の激しさなど含め、元気に走り回って日なたぼっこしている野良ちゃんの日常はとてもとても過酷です。
私はぴんぐさん&ぴんがさん、そして里親の方達の勇気ある行動を心から応援したいです。お互いがんばりましょう!

| だんご | 2009/09/22 10:24 | URL | ≫ EDIT

せめて

ブログランキングの「ポチっ」だけでも
忘れずにしたいと思います!

どうか、がんばってください、おとさん・おかさんv-91

そして3仔猫ちゃんたちが、元気で幸せになりますように!

| ホクトベガ | 2009/09/22 10:26 | URL | ≫ EDIT

生きようとする命、生かしてあげようとする心。。。
子猫にとっては生きようとするからこそ、人間からみたら「脱走」という形になっただけだよね。
見つかったこと奇跡のようです。良かった!
誰も悪くないのよ、みんな一生懸命動いたんだもの!
ここが大好きです!応援してます!!

| キャットママ | 2009/09/22 10:35 | URL | ≫ EDIT

シルバーちゃんのこれからの未来を信じて

びんぐさん、びんがさん今回の件は本当にお疲れさまでした。
そして、消えかけていた命の灯火を見つけ、もう一度明るい炎に変えて頂いて心から感謝いたします。

今回の件は「事故」だったと思います。

この出来事を通して私たちが学ばなければいけないことは、網戸を壊すか壊さないかの討論よりも、やはり脱走防止に向けてより細心の注意を払うことをそれぞれの飼い主が学ぶことだと思います。

今回の件もなんとか無事に生きて見つかってくれました。
そのシルバーちゃんの姿から人は学んでいかなくては、また同じようなことが起きてしまいます。

おとさんも悩まれていますが、やはり私はお外で生きる猫さんが決して幸せではないと思います。
それはやはり外での生活だから起きる事故や危険、病気などを考えた時にリスクが多すぎるからです。

今の人にとって便利な社会を、自分の弱さを抑えきれない人間が生きている社会で共存して生きていかなくてはいけない猫たちを私たちの手で守ってやらなくてはいけないと思います。

最後に、まだまだシルバーちゃんは大変な時期でしょうが、あり意味とても”強運”な猫さんです。
その強運を信じて、もうしばらくお世話の方をお願い致します。
今の状況も、過去・現在・未来・・・びんがさん、びんぐさんの行動と対応を応援し、支持していくことは変わりません。

| しんのすけ&大和の母ちゃん | 2009/09/22 10:37 | URL | ≫ EDIT

ひとつずつ学ぶ

シルバーちゃん良かった! ほんとに良かった! 以前もコメントしましたが、家で保護した4匹中1匹は里親さん宅で虹の橋へと旅立ちました。 もっと慣らしてからであれば。。もっと里親さんの環境を確認すれば。。と後悔してもしきれずにいます。保護して1か月してからのお届けで、そのような事になってしまいました。 スリゴロちゃんもいれば、触れるようになるまで時間のかかる子もいるのですよね。 ぴんぐぴんがさんの保護の様子を読み、家の子達は難易度MAXなのかなと思いました。 何分、初めての保護活動でしたので手探りで涙しながらお世話していました。 すこしずつの変化に喜んでいます。今でも。3匹は家の子にしましたので、いつ慣れてくれてもいいので、のんびりやっています。1匹はゴロゴロいいますが触らせてはくれません^^; 他の子は膝で寝たりして、すっかり甘えんぼさんです。 ぴんぐぴんがさんちのニャンズはお嫁お婿さんに行くのだから、そうそうのんびりも出来ないかもしれませんが、気持ち的に「慣れない子たちやわ~」ぐらいで行くと、結構楽かもしれません。すみません、初心者のくせにえらそうに。 ほんと、シルバーちゃん良かったですね!私だったら探し出せなかったかもしれません。気持ちがシルバーちゃんに届いたのでしょうね!早く元気になってね!

| さんた | 2009/09/22 10:39 | URL | ≫ EDIT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2009/09/22 10:40 | URL | ≫ EDIT

ゲージから脱出&さらに網戸破って逃走。
これは予期せぬ事故だから、里親さんも青ざめたでしょうね。
でもでも...
もう猫飼う自信が無いなんて思わず、機会があればぜひまた
猫ちゃんと生活して欲しいな。

だって猫って無条件に可愛いくて、一緒にいると幸せな
気持ちにさせてくれるイキモノだから。

| ゆき | 2009/09/22 10:41 | URL | ≫ EDIT

お詫びなんて

いりません!ここはお二人のネコたちとの日常を綴っているブログで、正式に活動報告している場所じゃないんだから。
シルバーちゃん共々、3にゃんをこれから幸せにします、それで十分です。

私も捨てられそうだった子猫を連れて帰った経験ありますが、今お腹出して家で寝てる子を見て、少なくともきっと『今』この子は幸せだって、勝手かもしれませんが、そう信じています。

| みよ | 2009/09/22 10:43 | URL | ≫ EDIT

猫の脱走は仕方がないと思います。
うちのこも隙あらば脱走します。
(大きいのでお腹がすくと数時間で帰ってきますが)

今回の里親さんその後の対応が悪いと思うし、
嘘はよくない。
過ぎたことだからといえばそうなのですが
ましてや小さい子猫
少しは反省して欲しいです。

甘い言葉だけではなく、厳しい意見があってもいいと思います。

とにかくシルバーちゃんが無事でよかったよかった!!

| おはな | 2009/09/22 10:49 | URL | ≫ EDIT

応援してます

いつも楽しく拝見させていただいております。
猫ちゃんが無事でよかったです。
生まれたばかりで子猫3匹だけでいたら保護を
考えることはごく自然なことです。
田舎で気ままな野良猫暮らしができる野生の猫
ちゃんは少ないです。
もはや恵まれた環境でないと、野良でさえ生きて
いくことは難しいように思えます。

これからもがんばってください。

| ねこ | 2009/09/22 10:56 | URL | ≫ EDIT

イエネコは

イエネコはヒトに飼われるのが前提の種だし、環境も「野生」として生きていける環境ではありません。

「自然原理主義」みたいな極端な思想の人たちは、「動物は元来野生なのに無理に飼って!」と非難するかもしれませんが、野にいて自力で生きていけている野生動物を捕獲してきて飼うならともかく、家畜化された種で、かつ、自力で生きていけない個体を保護することは当然のことで非難されるべきことじゃないですよ。
思想的に極端に偏っている人から言われることを気にしていたらキリがありません。

3ニャンがぴんぐさんぴんがさん大好き!野良生活なんてやだ!という日が遠くない将来に来ますから、気にせずがんばってください。

| Punta | 2009/09/22 11:05 | URL | ≫ EDIT

意見が込み入ってますね

色々な意見があるようですが、
今回、「悪い人」はいなくても、「落ち度」はあると思います。

十分に人慣れしていない仔猫を、すぐに譲渡してしまったこと。

里親さんが、仔猫の脱走をすぐに連絡しなかったこと。
申し訳なくて…は、人間の対面。
残念ながら、仔猫の命第一ではなかったということです。


「ぴんがさん達が謝る必要はない」、という意見がほとんどです。
ここでの謝罪の必要性はまた別の問題として、
私は、事の経緯を隠さず説明してくださり、
落ち度は落ち度として認めてらっしゃるお二人の、
真摯な気持ちは真正面から受け止めます。

謝る必要はない
お二人は悪くない

は、敢えて言いません。

仔猫ちゃん、見つかってなによりです。
救うことのできた小さな命と、
お二人のご家族(今いる猫ちゃん全ても)に、
幸多からんことを、心から願います。

| ひよこ | 2009/09/22 11:09 | URL | ≫ EDIT

見つけて下さっただけで十分です。

ぴんぐさんぴんがさんの努力にはいつも頭が下がります。
同じ猫親として、私は、ウチにいる3匹のコ(いずれも保護猫)の面倒だけで手一杯です。
保護活動をしている友人知人への協力も、物資や里親さん探しくらいしか力になれません。まったく無力です。
以前、まだへその緒が付いている状態で段ボールに捨てられていた仔猫を保護して、あまりに危険な状態だったので、保護したその足で動物病院へ直行し、そのコ達はそのまま入院。
だめかもしれないけど、精一杯やってみようという事で先生、看護婦さん(というか助手)もとてもよくしてくれたのですが、皆虹の橋を渡ってしまいました。。。
へその緒が段ボールに引っ付いてしまうくらい、炎天下のなかに放置されていたので、しょうがない。手当をして貰って、心配してくれる人に見守られて亡くなったんだから、このコ達は幸せモンだよ。と先生に言われましたが、とても凹みました。今思い出しても泣けてきます。
猫神様も、そんな私を察してか、3匹目を保護した後は、保護を必要とする猫に出会わなくなりました(苦笑)
シルバーちゃんは2回も保護してもらって(命を繋いでもらって)幸せモンです。幸運の持ち主です。たいした生命力の持ち主です。
きっとシルバーちゃんの「生きたいの!」という願いが猫神様に通じて、2回もぴんぐさんに引き合わせてくれたんだと思います。本当に奇跡です。
大丈夫です、その生命力で、これからの猫生はきっと素晴らしい物になると思います!
ぴんぐさんぴんがさん本当に有り難うございます。
どうか自分を責めないで下さい。
シルバーちゃんの(元)里親さんも、今回の事で、今後、猫と生活するのに二の足を踏まないように、自分を責めないようにお願いします。
誰も悪くないんです。

| ふくまま | 2009/09/22 11:10 | URL | ≫ EDIT

シルバーちゃんが見つかったことだけでも奇跡だと思います。本当にありがとうございます。
もしも、猫たちが安全に自由に暮らせて、食べ物と暖かい寝床に困らない環境があるなら、わざわざ保護することもないかもしれません。
しかし、今の都会の環境では、保健所に連れて行かれる猫も後を絶たず、自然の食べ物も充分ではありません。
それは、人間のエゴによって自然が破壊されてしまっているから。。
ぴんぐさん、これからも応援しています!
シルバーちゃんが早く元気を取り戻しますように・・・

| くろ2 | 2009/09/22 11:18 | URL | ≫ EDIT

初めまして。
いつもポチ逃げばっかりで、初めてコメさせて頂きます。
とりあえず、シルバーちゃん保護できて本当によかったです。
ありがとうございます。
私は、猫も飼ったことがないので
網戸を破って脱走というのも、今回初めて知りました。
前、ブログで網戸が外れてという記事は読みましたが・・・。
他のブログでも、網戸の傍でくつろぐ猫も、見てたりしたので、
もし私が里親様と同じ立場でも、同じ事をしてたかもしれません。
飼った事もないのにスミマセン。
でも里親様もきっと探してる間から見付かったシルバーちゃんの状態を知った時
すごく気持ち的にも大変だったと思います。
あまり自分を責めてしまってない事を祈ってます。

ぴんぐさん、ぴんがさんも、お疲れさまでした。
いつもありがとうございます。
今回のことで、自分を責めないで下さい。

私はペット不可のマンションの1人暮らしで、
他の命の責任をもって幸せにしてあげられる自信が今はないので
今は家族を迎えることが出来ませんので、いつもブログで癒されてます。

プログを通じてですが、お二人のこと応援、尊敬させていただいてます。
ちゃとらとはちわれブログ大好きです。
いつもブログで癒されて、元気を貰うばかりで、何も出来ず情けないですが
これからも応援し続けてます。
でもお体も大切にしてください。

シルバーちゃんも2にゃんも幸せになれるよう、祈ってます。
コメントに慣れてないので、下手な文章失礼しました。

| ゆき | 2009/09/22 11:41 | URL | ≫ EDIT

だれもなにもわるくないと思いました。
ただ、シルバーさんが無事だったのがうれしいです。

| ワイケー | 2009/09/22 11:58 | URL | ≫ EDIT

網戸

いつもは違うHNですが、今日はこれにて。

猫が網戸を破れるか否かは「どちらもあり」です。
網戸の材質によって全く違います。
ホームセンターなどで販売している換え網は、素人が特殊な工具がなくても修繕できるような廉価で若干強度の低い材質のものもあります。
逆に専門の内装屋や建具屋にはそれなりの質と強度を備えた品を揃えていたりします。
各家庭でそれぞれ網戸の質や強度が違うのですから、猫が脱走した経験の有無も違って当然です。

今回の場合、里親さんの所はあまり強くない材質の網戸だったのでしょう。そして長期間直射日光に晒されていたとすれば更に劣化します。
仔猫の爪で引っ掛けて破き、逃げることもできたかもしれません。
(あくまで仮定の話ですが)

数名の方がおっしゃってますが、今回の件は、シルバーちゃんの脱走は想定外だったので、動揺されても仕方がなかったかもしれません。
とにかく、小さな命が無事でよかった。
それだけです。

おとさん、あまり自分を責めることがありませんように。
これからたくさん愛情をかけて幸せにしてあげてください。
三匹が元気で卒園できるようにこれからも見守って生きたいと思います。

| 内装屋 | 2009/09/22 12:02 | URL | ≫ EDIT

>応援しかできない卑怯者 様

アナベルさんは猫の保護活動をなさっている方のようですよ。
22日 0:58にその趣旨のコメントがあります。

| ひなた | 2009/09/22 12:11 | URL | ≫ EDIT

ほんとうにお疲れ様でした。

うちの猫(12歳)も8ヶ月くらいの時ですがベランダの網戸を破りました。
当時はまだ猫を室内で飼うという知識はなく外にも出していたので、
猫が逃げたことよりも敗れてヒラヒラした網戸にショックを受けたことを覚えています。
その数ヵ月後、白血病に感染していることがわかり、獣医に室内で飼うことを教えられ、
網戸をナイロン製から細い針金製のものに張り替えました。
普通はゴムパッキンにそってきれいにカットするのですが、
猫がぶら下がってもはずれにくいようにカットせず、表から見るととても見栄えは悪いです。
その上、ほとんどの窓・サッシは軽く開けてしまうので、2本のつっかえ棒も必要です。
張り替えることがむずかしい窓には別で木枠を作り目の細かい針金を貼り、窓に打ち付けています。
網戸を破られた飼い主としましては、網戸の前で寝ている猫の写真を見ると「大丈夫?」と思っていました。
猫飼いの友人宅は普通の網戸のまま、サッシを開けることもしないそうなので、猫の性格や
たまたま網戸のナイロンが弱く(古く)なっていたとかいうこともあるかもしれませんが
そういう例をちょっと頭に置いていただければ今回のような事故が防げるかもしれません。

うちでは今いるコ達が発病しないためにストレスをかけない生活、
そして健康なコが感染してしまうことを防ぐために
別のコを引き取ってあげることができません。
幸い2匹とも、12・13歳になる今もよく食べよく遊び、
茶トラは息子(18歳)が大好きでいつも息子の横で寝そべっています。

どんなことにも真反対の考え方があり、ネットであるからこその中傷も多々あると思いますが、
ぴんぐさん、ぴんがさん、
そして他にも猫や犬を保護され里親を探しておられる方々には尊敬と感謝のみです。
『ありがとう』以外に心にあう言葉がみつかりません。
ほんとうにお疲れ様でした、そして、いつもありがとうございます。

| ふ~ | 2009/09/22 12:18 | URL | ≫ EDIT

無事でよかった。奇跡ですね。過ぎてしまったことはしょうがない!教訓にして気をつければ問題ナシですよ↑私もおとさんやみなさんのコメから学ばせていただいた

シルバーちゃん頑張れー!

| seven | 2009/09/22 12:33 | URL | ≫ EDIT

↓すいません、タイトルと本文逆でした(-_-;)

私も、気をつけて猫ちゃんたちと生活していこうと思いました。

| seven | 2009/09/22 12:38 | URL | ≫ EDIT

お疲れ様です。

シルバーちゃんが無事に見つかって良かった。お疲れ様です。

網戸の件にしても保護の方法等は人の数だけ
考え方が有ると思うので何が正しいと私には断定できません。
ただ、アナベルさんも色々な人が読む事を前提で書き込んでいるのであれば、
もう少し言葉を選んだ方が良いと思うのです。他の人はどうか分かりませんが、
私は文章の内容と言うより書き方、言葉の選び方に嫌な感じを受けました。
他人との会話でもそうですが、怒りに任せて怒鳴れば自分の考えも他人は伝わりません。
まして、ネットは顔も人柄も性格も出にくいのだから尚のこと、もう少し考えて欲しかったです。
出来れば、怒りに任せた言葉ではないアナベルさんの意見も聞きたかったなと思っています。

里親に名乗り出てくださった方もどうか、何かをしてあげたいと思った優しい気持ちは素晴らしい事なのでその事までを否定しないで下さい。自分以外の命を預かる事はとても難しい事ですが、その手にそっと寄り添う命に出会い、ともに生活する日が来ると良いですね。心の傷は外から見えないものです。
ぴんぐさん、ぴんがさん、里親さん無理なさらないで下さい。
これからも見にお邪魔します。シルバーちゃんも頑張ってね。

| 明海 | 2009/09/22 13:00 | URL | ≫ EDIT

冷静に

今回は失敗しましたね。
でも、取り返しがついてよかった。
反省は次ぎに生かすとして。
1 謝る事について
  ブログを立ち上げる時点で自らの意思を公表しているのですから、それに対する反対意見や、共感があることは折り込み済みですよね。ならば、見ている人に不快を与えるかもと思い、謝る事は賛成です。
 ただし、謝っても何の解決にもならない事も事実です。
2 猫の保護について
  遺失物法の改正により、野良猫は動物愛護法に基づき対処されます、よね。
  法の趣旨や不備は別問題として、ぴんぐさんのされた事は、何の違法性もルール違反もありません。野良猫の保護は、自らの意思で行っているすばらしい行為だと思います。頑張って下さい。
3 他人の意見をこうやって公開している事で、ぴんぐさん、ぴんがさんも上記のことは認識されている事と思います。そのことも間違っていないと思います。
悩みながらでも、しないよりましです。負けるな!
ちなみに、うちは5匹です。
 

| またさぶろう | 2009/09/22 13:11 | URL | ≫ EDIT

はじめまして

毎日拝見させていただいてます。
シルバーちゃん、見つかって良かったです。
危険な状態から脱することが出来て本当に良かったです。
我が家には推定年齢11歳になる子がいます。
外へ出ることはないという油断が私にはあるかも知れません。
今回のことで改めて教訓にして気をつけていかなければと思いました。思わせていただいたことに、ありがとうございます。
ぴんがさん、ぴんぐさんも小さなお子さんがおいでになり3匹の家族猫がいてシルバーちゃんの兄弟猫もいて、とてもお忙しいと思います。その中での今回のようなこと、それは寝てるひまもなかったと思います。ご苦労さまでした。
なによりもシルバーちゃんは助かりました。
一度は里親さんになってくださった方もこれで少しは気持ちが軽くなるのではないでしょうか。それはそれは怖い思いをされたと思いますし。
これもきっとこれからの教訓になっていくのだと思います。
もちろん皆さんにとっても私たちにとっても、です。
シルバーちゃん、早く元気に回復することをお祈りいたします。
そして、どうか頑張り“過ぎ”ないようにガンバってくださいね。
これからも拝見させていただきますね。

| デリ | 2009/09/22 13:14 | URL | ≫ EDIT

私も明海さんと同じです。
アナベルさんも猫を愛しているから保護猫活動をなさっているのでしょう。しかしあの表現の仕方では伝わらないどころか逆効果だと思います。 実際、私はかなり不愉快になりました。ので、あのような書き込みをしてしまいました。
大人気なかったと思います。
ぴんぐさんご夫妻、アナベルさん、そして見ていた皆さん。失礼しました。

| 応援しかできない卑怯者 | 2009/09/22 13:16 | URL | ≫ EDIT

毎日観覧させていただいております。

動物と暮らすことの経験のないひとからすれば
どうしてそこまでできるのだろう と思います。
それは猫が大好きだから、とかいろんな気持ちがあるでしょう。

私は猫が大好きで今まで飼うことができず
やっと今週引越しをし、動物を飼える環境になりました。
本当に心底猫がすきだから!という理由で一緒に暮らしたいと思っていましたが
今回の日記で、スキだから、かわいいから、という安易な気持ちのみで
一緒に暮らすことは猫にとってどうなのだろう
私自身、気持ちが軽いのではないか?などいろいろ考えさせられました。

猫を飼うとしたら、里親サイトで探そうと思っていますが
保護してもらって、里親を探すネコちゃんたちは
幸せであると、私は思います。
人により、意見はたくさんあると思いますが
ぴんがさん、ぴんぐさん。頑張ってください!!

本当にココロから応援しています。
でも、ご自分の体も大事にしてください。
赤ちゃんの成長もみれて本当にココロが優しくなるサイトですね^^



| ちいこ | 2009/09/22 13:18 | URL | ≫ EDIT

はじめまして

いつも温かいブログを拝見させていただいております。
初めて書き込みさせていただきます。
今回の記事の、モカさんの心配そうな表情を見てかなり心がうたれました。
うちにも生後5日ぐらいから育てた捨て猫が二匹います。
私たち夫婦が喧嘩などをしたり、私や夫が落ち込んでいると、決まって近寄ってきてくれます。
そういう優しさを感じるから、こちらも優しく話しかけたり、なでたりしています。
優しい気持ちが循環していて、この二匹が家に来てくれたことに感謝せずにはいられません。
モカさんとぴんぐさん、ぴんがさん(もちろんムギ師匠、ぽっぽちゃんも)はそういう優しさのやりとりがいつもなされているのだろうな、と感じました。
だから、モカさんがあんなにやさしい視線を送っているのではないかと。。。
とても、素敵なことだと思います。
シルバーの女の子も、他の2匹も、そういう家族に会えると良いですね。
応援しています。
そしてぴんぐさん、ぴんがさん、ご自愛ください。

| mokusaku | 2009/09/22 13:50 | URL | ≫ EDIT

無事に保護ができて何よりです
3にゃんとも可愛がってあげてください。
良い家族に出会えますように!

| みつあつめめめめ | 2009/09/22 15:38 | URL | ≫ EDIT

猫の命に対し感情を深く持つ事って同時に違和感を抱えて行く事だと思います
国によっては小動物は厳然たる食料であって
現に日本人だって豚肉や鳥肉を食うわけです
大量に食うからには大量の死に直面し命の扱いも
必然的に軽い扱いになっていきます
日本だって自給自足の時代は小動物に対する感覚は今とは大きく異なっていた事でしょう
現代に生きる豚や鳥と猫や犬の境界線の曖昧さが違和感を抱える根本的な原因だと思います
動物は一度愛しちゃうと本当の子供になっちゃうけど一方では軽く扱われる命の分類にはいっているから

| のりPのポーポポ語 | 2009/09/22 15:55 | URL | ≫ EDIT

保護してほしいかどうかは猫が決める事。人間の身勝手な考えで保護するのはどうかなと。今回は無理に保護したような感じを受けました。当たり前のことですが、人間と猫は違います。人間は人間の世界があるように、猫には猫の世界があります。野良猫は寿命が短いとか保健所送りがかわいそうだからという理由で保護して家で飼う事が本当に猫にとって幸せなのかどうか。野良猫になったなら自由に外で生きていった方が私はいいのではないかと思います。

| テル | 2009/09/22 16:20 | URL | ≫ EDIT

テルさん
はいはい 分かりました。

| | 2009/09/22 16:27 | URL | ≫ EDIT

日本語が読めないのかはたまた釣りか
住み着いてた物置の家主が保健所に送るとこだったって
書いてあるでしょうが
動物のいちばんの本能はまず「生きたい」ということです

| 麩 | 2009/09/22 16:40 | URL | ≫ EDIT

これでモメたら
一番つらいのは、ぴんぐさん・ぴんがさんです。
反応するのはやめましょう
みなさん意見はあるかと思います。
でもあえて無視しましょう。

| | 2009/09/22 17:05 | URL | ≫ EDIT

見えます

今年の冬、3にゃんがこたつで幸せそうにぬくぬくしている姿が!
人間の膝でご機嫌で毛繕いしている姿が!

| いおり | 2009/09/22 18:17 | URL | ≫ EDIT

保護は人間のエゴだって言われたら、自分は胸はっておおそうだ自分はエゴイストなんだ。それがどうしたと言いますね。
保護しない事で出会った命が消えて行くのをみて自分が一生後悔して生きていくのが嫌だから助けるんです。保護にかかった費用や手間以上の喜びを得られると無意識に知っているから助けるのです。どうだ、すごいエゴイストでしょう。
でも野良や野生が自由で良いなんてのも猫に聞いて答えてもらった訳じゃないから、それも人間の勝手なエゴだと思います。そうしたら何もしない自分を正当化できるし。
どんな動物だって生きていたいし楽して暮らしたい、それを無視して自分に都合良く解釈する、これもスゴいエゴイストです。
ちなみに動物だってもの凄くエゴイストですよ(笑)。
野生動物だって楽して食と安全を確保したいから、餌が豊富で天敵の少ない人間の近くに寄って来るのです。野良猫だって人も住めない深山幽谷にはおりません。
エゴとエゴが一致して人間は精神的な癒し、動物は安心できるねぐらと安定した食を得られるのだったら良いじゃないですか。

今回の3匹子猫、保護について文句いう人は痩せて骨と皮になった子猫の死骸が茂みの影に転がっているのを想像してみて下さい。
それを運命とすぐ忘れられる人や自由に生きれたのだから良かったと思える人はは強い人だと思います。
でも羨ましくは全くありません。

| ゆうり | 2009/09/22 18:28 | URL | ≫ EDIT

>ひなた様

保護活動なんてたいしたことはしていません、放っておくと死んでしまう捕まえられた猫を拉致監禁しているだけです。=猫どもにしてみればほっといてくれってカンジだろうが却下。
キリがないので最後にしますが、自分の文章を読んで「不愉快になった」ってのは心か行動ににやましいところがあるせいじゃないですか。あれはエセ里親を糾弾するためだけに書いた文章ですから。本人たちが目の前にいたら直接言ってやるのだが、いないのでしかたない。
反論は自分のメルアドに直接どうぞ。
KKPANZERKORPS13AYAHOO.CO.JP
*小文字で入力して、13の後のAをアットマークに変えてください

| アナベル・加トー少佐 | 2009/09/22 18:30 | URL | ≫ EDIT

よかった

シルバーちゃん、ほんっとに強運ですね。
ぜったい元気になって3ニャンとも幸せになると思います!
どう生きるのが幸せかなんて、人間にとっても難しいテーマで、きっと答えは出ないこと。
でも信じる道を行くしかないですもの。
私は保護活動を応援しています。
これからもそおっと見守りますね。

| まちゃ | 2009/09/22 19:06 | URL | ≫ EDIT

ありがとう、ありがとう…。
成り行きはどうであれ、あなた方が小さな猫を助けてくれたことが全てです。

| | 2009/09/22 22:00 | URL | ≫ EDIT

早く元気になって合流して、先住さんと仲むつまじくなれるといいですね。毎回反応が楽しみです。

| じゃがりこ | 2009/09/23 11:20 | URL | ≫ EDIT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2009/09/24 18:59 | URL | ≫ EDIT

はやく元気になりますように。本当にかわいいですね!

| 自己破産 | 2009/09/27 18:39 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://mochamugi.blog88.fc2.com/tb.php/1050-215ebe5a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT